ダージリン プーボン Poobong茶園

プーボン茶園はダージリンの東側に位置していますが、かなりの僻地にあり、人口わずか900人の町です。
主要道路から3キロ程度の悪路が続き、村から出るのだけでも一苦労の場所です。

1899年にイギリスによって設立されました。プーボンは「雲の後ろの谷」を意味するチベット語です。
2500~4500フィートの途中にあります。
殆どが霧で茶園や村が覆われています。中国種を植えているようです。
特にプーボンでは緑茶の人気が高く、新鮮さと甘みが特徴的です。