【イタリア観光】ポンペイ遺跡の行き方と楽しむコツ②

前回の記事はこちら!

【イタリア観光】ポンペイ遺跡の行き方と楽しむコツ①

napoli market

ポンペイに宿泊するのはおすすめ?

(↑)こーんな、ナポリに宿泊するなんて恐ろしくて出来ない!という人や、ナポリの喧噪の中ではなくてゆったりとした時間を過ごせるところに宿をとりたいという人も多いはず。

そういうわけで、ポンペイ遺跡を観光するならポンペイに宿を取るのはどうだろう。実際のところこれはオススメでもありますし、ちょっと微妙でもあります。

おすすめする理由はやっぱり、ポンペイ遺跡の観光をメインにするのであればポンペイに宿を取るのが便利だというところ。またポンペイは大都市とは全く雰囲気の違う小規模な都市で、新市街なども非常に落ち着いているので、スーツケースを持って移動するのもストレスが少ないですし、治安的にも安心できます。

イタリア鉄道のポンペイ駅周辺に宿をとっておけば、他の都市への移動も比較的簡単にできるかと思います。

ただポンペイは非常にコンパクトな街ですし、ポンペイ遺跡の観光も多くの人にとっては3時間程度で終わるものですので、宿を取るまでではないかなというのが個人的な意見ですね。おそらく、やることがなくなって時間をつぶすことになるのではないでしょうか。

それよりは少し危険でもナポリにホテルを見つけて、ナポリの空気や世界一美味しいと言われるナポリピザ、イタリアで最もレベルの高いエスプレッソなどを楽しんでもらった方が有意義な旅行になるかと思います。

おすすめはナポリ中央駅付近ではなく、ナポリのMegellina メルゲリーナ駅付近にホテルを取ること。治安が最悪と有名なナポリ中央駅周辺ですから、駅から外に出ずに、電車を乗り換えて(もしくはそのまま直通で)メルゲリーナ駅付近に行くのがおすすめなんです。

mergellina01

このメルゲリーナ駅の付近は高級住宅街で治安も良く、雰囲気の良いピッツェリアが軒を連ねています。

mergellina02

こんな感じですね。非常にお洒落ですし、広々としていて比較的車通りも少ないので、落ち着いて食事をすることができます。この通りをメルゲリーナ駅から歩いて、途中でピザを食べる。途中のバルで食後のエスプレッソを立ち飲みする。もう少し歩けばそこはナポリ湾が一望できる海岸線。特にナポリが綺麗に見える場所です。

mergellina03

こんなに好立地で効率よくナポリを楽しめる地域は無いと思います。

ポンペイ遺跡を上手に観光するコツ

pompei02

ポンペイ遺跡を観光するコツについても、最後に書いておきましょう。

まず大事なのは、遺跡を歩く準備をすること。ポンペイ遺跡の中では上の写真のように非常にでこぼこした当時の道を歩くことになります。歩きにくいサンダルなどでは、歩くのが嫌になってせっかくの遺跡訪問が楽しめない可能性があります。

できるだけ歩きやすい靴を準備しましょう。また、上の写真の通りポンペイ遺跡はかなり砂っぽい場所です。まるで砂漠を歩いた後かのように全身が砂だらけになってしまうので、あまり綺麗な服を着ていってもがっかりするかもしれません。

私は常に革靴を履いていますが、まあ砂だらけも良いところです。

またポンペイ遺跡内は日陰があまり多くないので、帽子やサングラス等も準備すると良いでしょう。ただ個人的にはこれほどの遺跡の中を歩きながら、サングラスのようなある種のフィルターをとして景色を見るのはもったいない気がします。

あとは水を持ち歩くのもおすすめ。遺跡内では買える場所も限られていますし、観光地なのでやはり高いです。

またポンペイに2〜3時間しか必要ないけれど、移動の関係で一日を使ってしまわなければならないという人には、ちょっと無理をしてサレルノやアマルフィの観光もおすすめ。

例えばナポリの宿から早朝にサレルノに入り、バスでアマルフィを観光し、夕方にポンペイというのも不可能ではありません。サレルノは小さい街なので2時間もあれば観光できますし、アマルフィも半日あれば移動込みで見ることができるでしょう。

ポンペイ遺跡は夕方にも訪れることができ、その独特の静けさのある雰囲気もなかなか良いものです。もちろん、閉園時間と入場終了の時間については調べておきましょう。

夕方のポンペイ→ナポリの電車からは美しいナポリ湾の夕暮れ景色が見られるかもしれません。
夕方のポンペイ→ナポリの電車からは美しいナポリ湾の夕暮れ景色が見られるかもしれません。

あとは、ナポリに日没後に着き、迷って夜の中央駅付近を歩き回るという恐ろしい事態にならないよう注意です。