南国フルーツ 最強のパイナップル決定戦!!

とある週末、編集部に1本のメールが入った。

DSC_6074

「へんしゅーちょー。なんかメール着てますよー!」

 

 

 

DSC_2655

 

「酸味と甘みのバランスに優れた最強のパ イナップルを探して欲しい。」 

 

だと・・・!

 

今すぐパイナップルの買い出しに行くんだ!

 

DSC_2040

 

 

「え~ めんどくさいっす。
編集長行ってきて下さいよぉー」

 

 

編集長「え・・? うーん、分かったよ・・。」

 

 

 

DSC_1937

と、いう訳で。一日掛けて、パイナップルをひたすら探し歩くという旅に出てきました!

なかなかホールで売っているお店が無くて苦労しました(´;ω;`)

では早速お送りしたいと思います。

 

ガチ対決!史上最強のパイナップル決定戦!!

 

 

logo.png

 
まずはフルーツの名門ドール Vs ジュースで有名な王道デルモンテのガチ対決!!

さっそく2つのパイナップルを真っ二つにカットします。

 

DSC_1939

 

 

うーむ、きれい。
どちらも似ているけれど、ドールの方が少し熟れ具合が良いようです。
ロットや収穫時期によっても違いが出ると思います。

 

早速、カットして編集部全員で試食・・・。

 

DSC_1940

 

 

 

DSC_1941

 

 

うまーーい!!

恐るべきレベルの高さ。
どちらのメーカーもかなりの完成度です。

ですが食べ比べしてみて気づいたことが幾つかあります。

ドールの方が一発目の甘みが強い。
そして最高級のパイナップルジュースの様な味がして、果汁がぎっっっしりと詰まっています。

デルモンテの方は、一発目の甘みは少し弱めで酸味が若干前に出ます。
ですが、何個食べてもさっぱりしているので飽きが来ないです。
沢山食べる場合はデルモンテの方がいいかもしれません。

 

DSC_2584

 

 

次にプレシャスゴールドと、甘露果のパイナップル!

こっちも真っ二つに切り中身をチェック。

DSC_2586

DSC_2587

 

甘露果の方が、ドールに似た色と香りがします。

一方、プレシャスゴールドのパイナップルは、どちらかと言うとデルモンテに似ています。

 

 

DSC_2590

 

 

 

 

こちらも早速試食・・・。

 

 

うまーーーい!!!

 

 

DSC_2057

 

 

 

「さっきから、そればっかじゃないっすかww」

 

パイナップル試食まとめ

 

ドール スウィーティオ

王道の果実感にジューシーな果汁はまさにパイナップル!!

デルモンテ ゴールド

さっぱりとした甘さに絶妙な酸味。デルモンテのイメージを位置づける味わい。
個体差で、一部ダメージがあり。

プレシャスゴールド

200円という素晴らしいコストパフォーマンスを誇る。
皮が分厚くて、しっかりと内側まで切らないと食べれないという難点もあり。
酸味が軽く、甘みも控えめです。色も薄く、20代前半の女性といった感じです。

甘露果

食べた瞬間、メロン!!!マジでメロンの味がします。
他のパイナップルとは全く異なった味がします。
香りもどことなくメロンで、甘みはかなり強烈です。
むっちりとした40代女性を彷彿させます。

 

ということで、パイナップル4メーカー食べ比べでした!

 

編集部で選考した「酸味と甘みのバランスに優れた最強のパ イナップル」は・・・。

 

 

「Doll(ドール) スウィーティオ」に決定!!!

doll

 

 

 

ってなわけで、ドールに行って参りました!!!

 

DSC_0772

 

 

ええ。常夏の島、ハワイで御座います。

本当に行ってきました。

 

DSC_0773

 

 

ワイキキからクルマで約50分ドールがあります!

 

 

DSC_0774

 

DSC_0776

 

パイナップルエクスプレスなど、子どもたちに大人気!

 

あれ・・・。

肝心のパイナップルは?

 

 

なんと、このハワイのドール。

パイナップル売ってません(`;ω;´)

中ではクッキーやらキャンディー(10ドル)しかありませんでした・・。

 

DSC_2096

 

 

というわけで、結論。

 

DSC_1940

 

 

ドールのパイナップルを日本で食べるのが一番(ノ´∀`*)