9人の写真家が集う「INFINITY」名古屋で開催

9人の写真家が集う「INFINITY」名古屋で開催

INFINITY

出典http://www.parco-art.com/web/other/exhibition.php?id=690

4回目の開催となる「INFINITY」。今回は、世界中に注目されている16歳のモデル・松岡モナを写真家たちが撮り下ろします。プロジェクトのサブタイトルは「~僕らと、たった一人のモナ~ Nine Photo Stories of Mona」。今年の2月に渋谷PARCOで開催されていましたが、名古屋PARCOで09月19 日(金) から10月05日 (日)の期間で開催されることが決定しました!

会場
名古屋パルコ南館・9F 特設会場

期間
2014/09/19 (金)
2014/10/05 (日)
10:00~21:00 ※ 最終日は18:00閉場

入場料
一般200円・小学生以下無料
※会期中、ご本人様に限り何度でも再入場可能
PARCOカード・クラスSご提示で入場無料
PARCOカードご提示で入場料半額
※ご本人様に限ります。
※複数割引サービスの併用不可。

プロジェクト「INFINITY」とは

日本で活躍する9人の写真家たちが、「写真のこと、写真家のことをもっと知ってほしい。オリジナルプリントをもっと楽しんでほしい」と考え集まり、プロジェクト化された写真展覧会です。個人の個展では観ることのできない写真はもちろん、被写体が人間なので「写真はよくわからない…」という方でも雑誌の1ページという感覚で見れると思います。 展示された作品のうち、気に入ったものがあれば購入することもできます。写真の魅力を伝えると同時に、見に来た人が自分の好きになった写真を部屋に飾ってほしい、というのがこの「INFINITY」の主旨でもあるそう。気に入った写真が部屋にある生活は、生活をもっと素敵なものにしてくれると思います。みなさんもこの「INFINITY」に来てみてはいかがでしょうか。

参加する写真家

今回作品を展示しているのはこの9人。全員活動の幅は広く、雑誌やカタログ、広告だけでなく、映画監督として作品に携わっている写真家もいます。今回は簡単に経歴と作品を紹介したいと思います。

北島 明 AKIRA KITAJIMA
九州産業大学芸術学部写真家学科卒業。1993年に初の写真集「UNTITLED」を刊行。活動は映画や広告、CDジャケット、ファッション雑誌やカタログなど。現在はフォトグラファー専科であるエージェントSPUTNIK代表を務めている。

小林 幹幸 MOTOYUKI KOBAYASHI
東京工芸大学短期大学部卒業した後、広告制作会社に入社。カメラマンアシスタントを経て1989年独立した。自然とコラボレーションした、ナチュラルな作風。ウエディングドレスや式場のカタログや広告、ファッション広告など、ファッションの分野で主に活動している傍ら、作家活動を平行して行っている。過去作品ではAKBグループのDVDである「AKBがいっぱい」のジャケットを撮影。最近では作品のシリーズの一部を、被災地を中心に撮影をしている。

設楽 茂男 SHIGEO SHIDARA
憧れだったサーファー生活をしていたが、フォトグラファーを目指しもともと住んでいた東京へ戻る。作品はサーファーらしく、朝の波や紅くなった夕陽とモデルを一緒に撮っていることが多い。ファッション写真だけではなく、広告にも活躍の場を広げ現在は日本だけではなく世界各国で仕事をしている。

笹口 悦民 YOSHIHITO SASAGUCHI
法政大学経済学部在学中よりマガジンハウスのブルータス編集部において撮影のアシスタントを始める。卒業後はファッション写真家の安倍英知のアシスタントとなり、その後独立した。所属している事務所はSIGNO Management。ファッションの写真が主な作品。広告ではSK-II 、アディダス、KOSE、カネボウ、コンバース、トヨタ、フィアット、オンワード、三陽商会、コカコーラ。雑誌ではVOGUE、ELLE、Harper’s Bazaarなどのモード雑誌のファッション写真などが挙げられる。ビューティー写真が多い。

鶴田 直樹 NAOKI TSURUTA
日本大学芸術学部写真学科卒業後、日本デザインセンター、CC(株)レマンを経て1991年鶴田直樹写真事務所に所属。現在の主な仕事は、エディトリアル、CDジャケット、グラフィック広告、CM等。作品には「ドリームジャンボ3億円」「ウィダーinゼリー」「明治」「明治マカデミアナッツ・アーモンド」などのCM広告も多い。

中村 和孝 KAZUTAKA NAKAMURA
東京工芸大学卒業後、単身でロンドンに渡り、帰国後は雑誌や写真集、広告などの多方面に活躍の場を広げる。作品には前田敦子写真集「不器用」などがある。

半沢 健 TAKESHI HANZAWA
アメリカのマサチューセッツ州のHallmark Institute of Photographyで写真を学ぶ。その後ニューヨークにてファッション・アート写真界の核をなすアルバート・ワトスン氏に師事する。帰国後、フォトグラファーとして独立。最近では写真展に積極的に参加している。広告や写真だけでなく映像を撮るムービーカメラマンとしても活躍している。映像では「サントリー トリスハニー
のWebムービーを手掛けている。

舞山 秀一 HIDEKAZU MAIYAMA
1984年に九州産業大学芸術学部写真学科を卒業後、(株)スタジオエビス入社する。1986年に独立する。写真集では上戸彩「Natural
、藤木直人「NF
、BoA「Naturelle
、hitomi「LOVE LIFE
、SOPHIA「WE BELIEVE ALIVE
などの作品がある。
CDジャケットでは大塚愛、華原朋美、鈴木あみ、Chara、Do As Infinity、globeの撮影を行った。

Rrosemary(ローズマリー)
日本のファッションデザイナーである永澤陽一に「僕の服、撮ってくれないか」と声をかけられたことから写真を始めたと対談で語る。徐々に活動を始め現在の活躍に至る。ファッション誌、カルチャー誌のほか、広告、映像ディレクターなど多方面にわたり活躍中している。名前は女性のような響きだが、男性カメラマンである。

9人の写真家とのトークイベント

「INFINITY VS ~僕らと、たった一人のモナ~ Nine Photo Stories of Mona」に写真を出展している9人の写真家のトークイベントが開催期間中、毎週末あります。写真家の話を聞くことのできる、大変貴重な機会です!さらに同じく毎週末に、フォトシューティングも行っているそうです。

トークイベント各日17:00~
・9/20(土) 出演:設楽茂男/鶴田直樹/中村和孝
・9/27(土) 出演:小林幹幸/舞山秀一/半沢健
・10/4(土) 出演:北島明/笹口悦民/Rrosemary

フォトシューティング各日13:00~/15:00~/17:00~
撮影料金:5,000円(2枚セレクト)※複数人数での参加可
・9/21(日) 撮影:設楽茂男/鶴田直樹/中村和孝
・9/28(日) 撮影:小林幹幸/舞山秀一/半沢健
・10/5(日) 撮影:北島明/笹口悦民/Rrosemary

モデル・松岡モナとは

2014年9月現在で16歳の彼女。ハーフに見えるがアメリカ生まれの日本人モデル。12歳で雑誌『装苑』に起用され、その後15歳でミラノコレクションデビュー。日本国内での活躍は、東京コレクションなどのショーのほか、多数の雑誌の表紙を飾っています。16歳でパリコレデビューし、現在もトップメゾンのコレクションに出演中。
出典http://www.image-tokyo.co.jp/model/works/235

INFINITY2

写真に興味がある方もない方も、お気に入りの写真を探しに名古屋PARCOへ足を運んでみてはいかがでしょうか。先ほど紹介した9人の写真家によって引き出された、モデル・松岡モナの表情や雰囲気の変化にも注目です。

(ライター:霜月アミ)

ami