ダージリン フーリセン Phoobsering茶園

フリーセン茶園は、ダージリン西側の谷にあり最も古い茶園のひとつです。
510ヘクタールの広大な敷地を持ち、1856~1860年にダーリンティ会社によって設立されました。
茶園のオーナーは、木曜日にうまれたシッキム、プルム、トゥシリングから名前を選びますが、生まれた子供に浸かるのが一般的で、そこからレプチャ語で選びました。
紅茶を生産していますが、他にも烏龍茶も製造しておりその味は世界中でも高い評価を得ているようです。

標高は3000フィートから6000フィートの範囲にあり、240.52ヘクタールの総作付面積を持っています。年間で133万トンの茶を生産しています。