ポールスミスのジャケットをレビュー。Paul Smithは財布だけじゃない!?

ポールスミスの財布はよく見るけど、他のものはあんまり知らない。

ポールスミスは有名なブランドですが、意外に馴染みのない人も多いと思います。

今回はそういうわけで、ポールスミスのジャケットをレビューしてみます。

Paul Smith ポールスミスのジャケット

paulsmith-jacket1

ポールスミスの中でもかためのジャケットなので、こういうスッキリとしたパンツが似合います。

ちなみに組み合わせているドレスシャツはPaul Smith Londonのもの。裏地の花柄やストライプの美しいシャツです。

全体的にモノトーンながら地味にならず、クールな雰囲気がカッコいい。

デート等で着ていけば好感度の高い着こなしです。

Paul Smith ポールスミスらしいディティール

ポールスミスらしく、小さなところに遊び心が。

本当はすごく小さなカフスですが、アップして撮ってみました。精度が良いのが分かります。

paulsmith-jacket2

裏地のステッチやポケットの生地も「外し」が効いていてカッコいいですね。

スーツで販売されていた、ビジネスにも使えるようなかっちりとしたジャケットながらも、地味になりきらず遊び心があるのがポールスミスの良いところです。

paulsmith-jacket3

もちろんポケットの内側もこの通り。

paulsmith-jacket4

スーツらしく、向かって左側にブランドのラベルがついています。

paulsmith-jacket5

細かいところの縫製もすごく綺麗に、丁寧に行われているのが分かりますね。

裏地はキュプラ100%です。ポリエステルより滑らかなこの生地は、高級ジャケットにしか使われない素材です。

paulsmith-jacket6

ボタン一つ一つも派手ではありませんが、しっかりと存在感があります。

シャドーストライプも同じく。黒いジャケットはこのようなストライプが入っていることで、べったりとせず奥行き感のある色合いが出やすいのです。

paulsmith-jacket7

生地を接写で見るとこの通り。

太めの番手の糸を使い、タフに織ってあります。このへんは実用性も追求していますね。

paulsmith-jacket8

Paul Smith ポールスミスのジャケット総評

いかがでしたか??

ポールスミスはジャケットもやっぱり、遊び心があって面白いです。

そしてその品質がしっかりとしているのも良い。「品質がしっかりしていて遊び心がある」から大人にとって価値があるのであって、「品質は良くないが遊び心がある」のはただのお遊戯に過ぎません。

ポールスミスは財布以外もオススメです^^