自宅パーティーで、お勧めの料理とレイアウト術

こんにちはー!編集部のはっしーです。

最近は編集部でのパーティが多く、多くのお客様をおもてなししているのでミニパーティーの料理とレイアウト術を紹介したいと思います。

1.レイアウト

dsc_4036

フローリング主体のお家は、「広いラグ」を敷くことで床で過ごしてもらうことができます。
例えば13畳程度の狭い部屋ですが、ラグ8人+テーブル6人の対応ができます。
床に座ってもらう方が人数が増やすく、さらには会話が打ち解けやすいのでオススメです。

DSC_2437

(ちなみに、部屋はこの青いラグです。)

歩く人の導線を考えて移動しやすい向きにしました。

2.食器やグラス、カトラリーなど

dsc_4045

カトラリーや食器は「分かる人には分かる」という悩ましい部分です。
ここではクリスタルガラスのリーデル8客、フルート12客、ウェッジウッド4客など豪華なグラスを使いましたが実際に分かって下さったのは数名ほどです……。

カトラリーは「クリストフルのリュバン」(シルバー)と「ラッキーウッド」(ステンレス)を出しましたが、これはより分かってもらえません。

DSC_9117

特集:クリストフル リュバン Christofle Rubans

 

つまり、少しこだわる場合はジャスコやイオンモールで売っている1客500円程度の「クリスタルガラス」で統一して、カトラリーはコスパ高い「ラッキーウッド」で揃えるのが良いですね。

もちろんイッタラなど北欧風でも良いです。

3.部屋の飾り付け

部屋の飾りつけは大人っぽく、生花がオススメ。

次ページへ