【比較】東京都内からアクセスの良いアウトレットでおすすめは!?

東京都内からアウトレットモールに行ってみたいんだけど、どうせ行くならいちばんお得なアウトレットに行きたい!

レアなアイテムが多く揃ってるのはどこ?? 安く買えるアウトレットはどこ??

そんな疑問に答えるため、東京都内からアクセスの良いアウトレットモール3つを比較してみます。

 

品揃えなら圧倒的に御殿場プレミアムアウトレット

gotemba-outlet

御殿場プレミアムアウトレットは静岡県にあり都内からの距離はやや遠いもの、東名高速道路を使えば比較的簡単にアクセスできるアウトレットモール。なんと言っても日本最大級の規模が魅力のアウトレットです。

御殿場プレミアムアウトレットの良いところは主に3つ。

 

①店舗数210というブランドの多さ

御殿場プレミアムアウトレットは210店舗を有しており、これは国内でも最大級の店舗数。また店舗数が多いだけではなく、一つ一つの店舗に十分な広さがあるために、名目ばかりでなく実際の品揃えも非常に豊富なのが御殿場プレミアムアウトレットの特徴です。

②一流ブランドやハイブランドの出店

御殿場プレミアムアウトレットは首都圏からアクセスの良い他のアウトレットモール、例えば今回比較する入間や横浜のアウトレットとは比べ物にならないほどビッグブランドの出店が多いです。

アルマーニ、ゼニア、ロロピアーナ、エトロ、ヒューゴ・ボス、ブリオーニ、ダンヒル、バーバリー、ドルチェアンドガッバーナ、ディオール、プラダ、イヴサンローレン、ジルサンダー、ジミーチュー、ヴァレンティノ、ボッテガ、ストラスブルゴ、ディーゼル

他にもエストネーションやY’sなど、他ではなかなか見られないブランドの出店が際立ちます。

③一流のアイテムの取り扱い

御殿場プレミアムアウトレットは、日本全国のどのアウトレットモールに比べても一歩上をいくような一流アイテムの取り扱いが多いのも特徴。特に首都圏からの裕福層をターゲットにしていることもあり、同じブランドでもこんなに違う!ということが多々あります。

例えばアルマーニであればジョルジオ・アルマーニの扱いが多かったりといった具合ですね。

 

そういうわけで御殿場プレミアムアウトレットは、高級ブランドやハイブランドが好きな人、お金をかけてでも良いものが欲しいという人には非常におすすめなアウトレットモールになっています。

逆にデメリットは他のアウトレットモールに比べるとユナイテッドアローズなどのメンズが弱いこと、レア物や掘り出し物が少なく割引率が一定であることが多いこと。

また「これ入ってないんだ!」と全部入っているつもりで買いにいくと意外に入っていないブランドがあって残念な気持ちになることもあります。例えばエディフィス、イエナ等が入ったB.C. STOCK ビーシーストックや、nano・universe ナノユニバース、NICOLE ニコールなどですね。

御殿場プレミアムアウトレットはやっぱりハイブランドや高級ブランドに強い傾向がありますね。一流なアイテムをいつもより安く買いたい人は御殿場プレミアムアウトレットを利用しましょう。

 

レア物&掘り出し物は三井アウトレットパーク入間

iruma-outlet04

どちらかというと高級ブランドよりも、ユナイテッドアローズやビームスといった大手セレクトショップが好き。あるいは「こんなに安く買えた!」という掘り出し物を見つけるのが好きな人に圧倒的におすすめなのは、三井アウトレットパーク入間。

埼玉県入間市にあり、東京都内からは中央道を使ってのアクセスになります。入間と言われてもぱっと来ない人は、立川の近くだと思っていただければ結構近いと思われます。

三井アウトレットパーク入間は比較的コンパクトで、アウトレットモールの定番でありながら「入ってないブランド」も多数。例えばTOMORROWLAND トゥモローランドやSHIPS シップスなどのセレクトショップは入っていませんし、Paul Smith ポールスミスやBurberry バーバリーなどおなじみのブランドも無いのがちょっとした難点。

規模で言ったら御殿場プレミアムアウトレットの3分の1ほど。

ですが実は三井アウトレットパーク入間にもあえて行きたくなる良さがあるんです。

 

①掘り出し物やレア物が多い

三井アウトレットパーク入間は他のアウトレットモールに比べて規模が大きいわけではありませんが、掘り出し物やレア物が多数。ビームスやユナイテッドアローズはデザイナーズやインポートが充実していますし、ありえないほどの値引きも時々あります。

例えばどのアウトレットモールに行ってもせいぜい6000円前後にしかならないユナイテッドアローズのベストが2000円、定価5万円のテーラードジャケットが1万円ちょっとなどなどですね。

驚きのある買い物が好きな人には御殿場プレミアムアウトレットよりも楽しいでしょう。

②レアなブランドが多い

三井アウトレットパーク入間には他ではなかなか見られないブランドのアウトレットが出店しています。上質なインポートアイテムを扱うインターナショナルシューズギャラリーや、ヴィヴィアンウェストウッドのメンズライン、ダブルスタンダード、ダファーなどですね。

また、リンツのアウトレットやハロッズのカフェがあるのも必見。

特にヴィヴィアンウェストウッドのメンズラインは東京からアクセスできるアウトレットはここ、三井アウトレットパーク入間だけ。日本に存在する残りの一店舗は滋賀竜王の三井アウトレットパークにあります。

③コストコ併設

このアウトレットの特徴として重要なのは、今話題沸騰中のCOSTOCO コストコと併設になっていること。三井アウトレットパーク入間の正面入り口から出て道を渡ればコストコです。

都内から車で行ってアウトレットで買い物。そのあと1週間分の買い物をコストコで済ませて帰る、というのが定番のスタイルになっています。

 

そういうわけで規模こそ小さめながらも、見所の多い三井アウトレットパーク入間はかなりおすすめ。

珍しいアイテムを安い値段で買いたい!という人はこまめにチェックしておきたいですね。

 

休日をのんびりと過ごすなら三井アウトレットパーク横浜ベイサイド

yokohama outlet02

あくまでお買い物を主体にしている御殿場プレミアムアウトレットや三井アウトレットパーク入間に比べ、もっと「テーマパーク」に近い楽しみ方ができるのが三井アウトレットパーク横浜ベイサイド。

規模的に言えば御殿場アウトレットの半分以下ですが、それを差し引いても魅力的なものがありますね。

 

①リゾートのようにゆったり過ごせる

港沿いという特徴を最大限生かしており、海を見ながらランチやカフェが出来るオープンカフェがあったり、建物自体が港町らしかったりとゆったりした気分で過ごせます。

 

 

yokohama outlet

みなさんまるでリゾート地にいるような気分で、思い思いの時間を過ごしています。普通アウトレットモールにはちょっと休むスペースが設けられている程度が当たり前なので、目新しいですね。

買い物をして、休憩して、港沿いで遊んで……というふうに都会の喧噪から離れて休日をゆったり過ごすことができる唯一のアウトレットモールが三井アウトレットパーク横浜ベイサイドです。

②小規模ながらも主要ブランドが揃っている

さきほども書いたように、アウトレットモールの規模で言ったら三井アウトレットパーク横浜ベイサイドは、御殿場プレミアムアウトレットの半分以下。それでも日本の大手セレクトショップブランドはおよそコンプリートしているので、意外と満足度が高いです。

具体的に言えばビームス、シップス、ユナイテッドアローズ、アーバンリサーチ、ナノユニバース、トゥモローランド、BCストック(ジャーナルスタンダード・エディフィス)などですね。

Paul Smith ポールスミスを始めとして、海外ブランドはほとんど省略といった感じ。その辺りはご愛嬌です。

③インポートやレア物が多い

首都圏から近いこともあってか、セレクトショップには高感度なファッション好きを満足させるべく集められたインポートやレア物の「流れもの」が結構多く入荷されています。

例えば三井アウトレットパーク横浜ベイサイドのシップスは他のどのアウトレットモールのシップスに比べても、デザイナーズやインポートが多い。BC ストックやユナイテッドアローズなんかも他では見かけないアイテムが多数入っています。

 

そういうわけで、リゾートな時間を楽しみながらも意外としっかりお買い物まで出来てしまう三井アウトレットパーク横浜ベイサイドも、休日にゆっくりと時間をとって行くのにはおすすめ。

なんとなく日常から離れられるので、ストレスの発散には最高のアウトレットです。

 

いかがでしたか??

今回は東京都内からアクセスの良いアウトレットを比較してみました。

自分にぴったりなアウトレットモールがどこか、もう分かったはず。楽しんできましょう!