ONKYO ND-S1

ONKYO ND-S1

この子にはちょっとした思い出があります。ND-S1S
何しろ購入した当日、開封したてで一番楽しい時間のはずが、ブチ切れてベランダから投げ捨てようかとしたほど喧嘩した訳です。
それから、2ヶ月以上長い間冷めた関係が続いたのですが、ある日を境に突然仲直りして今に至るのです。

ND-S1さん・・。なんか言いたいことある?

取説をさらーっと目を通し早速、真価をみせていただこう!
っと再生ボタンをタッチ。

おおーー!圧縮音源でもロスレスで取り込んであるだけあってCDプレーヤーのような音質!
・・ん?

プツッ…..プツ….プツ

なんかノイズが聞こえるような?気のせい?
プツッ…プ

そうか、アップルロスレスは相性が悪いのか・・。よし、じゃあWAVで・・。
・・・プツッ…プツッ

そうかそうか、iphoneのエラーだな。わかった同期し直そう。
よし、バックアップデータから復元。ついでに電源を入れ直して
余計な起動アプリを停止して、電波の影響を受けないようwi-fiをオフにして

プツッ…..プツ….プツ

てめー なんか言いたいことあるだろ。

gijin

あれやこれや、手を尽くす

なぜかUSB接続のitunes経由だとノイズが出ない。
だが、USB接続で使うくらいなら、そもそもHP-A7に繋げれば良いわけで
iphoneの為に買った意味が全くない。

こりゃあ故障と言うより、自分のiphoneのどこかに問題があるはずだ。
1時間以上掛けてあれやこれや、パソコンから離して使ってみたりエンコードを変えてみたりと考えられる原因をかたっぱしから試してみる物の全然効果がない。

結局お手上げ状態で、なんとなく原因を検索したところ
同じ症状の人が多数いるということが分かった。
そして共通することが

「iOS 4.1」をインストールしている。
ということだった。

それに併せて、iOS4.0までは不具合が出ていなかった。という書き込みまで見つけた。
こりゃぁ・・・・。完全に@ップルの起因じゃねえか!
はあ・・。

pokj

長い長い2ヶ月

iOS4.2のリリースの噂がささやかれ、まだかなーまだかなーと待ちわびる日々。
一度バージョンアップすると、以前のバージョンに戻すことはできないので
もうこうなっては次のリリースに期待するしかない。
ところが@ップルは不具合を認めるどころか認定商品であるはずのND-S1のプチノイズを隠蔽しつづけている。
オンキヨーのサポートセンターの方でも、色々と対応をしているみたいであったが
プチノイズの出ているユーザーはうんざり気味で@ップルの様子をうかがっていた。

何事もなかったかのように

某マイク○ソフトは不具合を「仕様です!(キリッ」っと言い張りつづけたにも関わらず、サービスパックで何事も無かったかのように修正するのが得意ですが
待ちに待ったiOS4.2にバージョンアップしたところ、プチノイズが綺麗に消えているではありませんか!
まあ、やっと使えるようになったので一件落着。
ということで、長らく冷たい関係が続いていたND-S1さんとも仲直りして
それ以降は毎日仲良くしています。

tfg

やっとND-S1レビュー

うーんと。ここまで前ぶりした訳ですが、ND-S1はiphoneからデジタルデータを取り出す装置で、いわば縁の下の力持ちのような役割ですので直接的に音質に関係するということはなさそうです。
とにかくパソコン無しで光デジタル出力や同軸デジタル出力に対応しているので、それだけで十分価値があるということです。

ただリモコンが非常に安っぽく残念です。
本体もフロント部分だけ金属で、あとはプラスティックです。

ND-S1000というND-S1の後継機が発表されて、こちらはフルアルミでとても格好良いのですが、基盤はND-S1と共通で、リモコンも・・そのままなのです・・。
うーん。

あとiphone4の場合、毎回「このアクセサリはこのiphone用に最適化されていません」と出るのだけれど何とかならないのでしょうか・・。
USBでパソコンにつなげれるので、デジカメみたいにフォームアップデートできればいいのに。