ホテル日航成田に前泊&海外旅行の駐車場利用

イタリア旅行の前泊として、成田空港から車で5分程度の「日航成田」を利用してみました!
日航とは言え、お台場にある日航東京とはサービスが大幅に異なります。

その違いについても、少し紹介したいと思います。
また、超裏技である駐車場料金が劇的に安くなる方法もお教えします。

DSC_3553

 日航成田の利用客

宿泊して感じたのは、やはり前泊&後泊が圧倒的なシェアを占めています。
殆どのお客さんがスーツケースを持ち、外国人も非常に多く宿泊しています。

バスが1時間に1本〜2本、成田空港と連絡しているので、これを利用してホテルに泊まる人が多いようです。

部屋に関しては、お台場にある日航東京よりは劣ります。ですが、利用客も「寝れれば良い」と考えているので、それに沿ったサービスと言えます。

客室からの景色は大自然が広がっています・・・・・。笑

DSC_3562

 

日航成田の目玉は、「便利なホテル内コンビニ」「カフェテリア」「駐車場」「朝食」

ちょっとお粗末な景色と思いましたが、成田ですので仕方ありません。
客室も質素と書きましたが、優れた点も多いです。

コンビニ

特にホテル内にあるコンビニは、24時間営業で部屋に持ち込んでお酒やお弁当・お菓子などが非常に豊富です。
またホテル利用客の中には、JALのパイロットや乗務員などの航空関係者が数多く宿泊しているようです。
ですので、ワインやウイスキー、ジン・ウォッカなどのハードリカーから、ビールなどアルコール類が非常に豊富で、部屋でちょっとした宴会ができる程度になっています。

更にはお弁当もグレードが高く、お寿司なんかもラインナップされています。
実際にコンビニを利用した所、東南アジア系のエアラインの乗務員が5人程度でお買い物していました。
憧れのキャビン・アテンダントを間近で見れるチャンスですねー。

フライト中よりはナンパの成功率も高そうです。ただし、最低限ビジネスクラスでサービスを受けたことがある相手にしましょう。

「君はこの前の・・・?」といった、海外旅行と機内サービス(但しビジネスクラス・ファーストクラスに限る)の話題を持ち出せは、一緒にお酒を飲めるかもしれませんねー。

DSC_3565

カフェテリア(コーヒーラウンジ)

kv_02

(公式HPより抜粋)

1階にあるカフェテリアは、アムステルダムで適当なカフェに入った感じで、広々とモダンなデザインになっています。
また、無料のWi-Fiスポットもあるので、ノートパソコンやiPhoneを使って快適なインターネットもできます。

コーヒーが手頃な価格なのが嬉しいですね〜。
水出しアイスコーヒーなどもあり、味に拘りがあるのに、安いというのは既存の高級ホテルではありえないことなので、前泊&後泊をターゲットにしているだけあります。

また、簡易朝食としてワンコインメニューというのも用意されています。
なんと!!500円でコーヒー&トーストが楽しめるという、エコノミーな価格でとっても嬉しいです。

もし、ヒルトンでトースト&アイスコーヒーを頼んだら、2000円オーバー確実ですね。

また夜食も用意されています、低価格でサービスが良いので旅行前・旅行後にローコストで泊まる人の事をよくよく考えられていて好感が持てます。
他にも中華料理店での夜食などがあったり、旅行前夜のお腹を満たしてくれる素晴らしいサービスです。

パイロットやCAの夜食でもあるのかな?と思ったりします。
近隣には高級ホテルもありますが、JALの提携航空会社の人が良く泊まっているのかもしれません。

素晴らしい朝食

少し予算がある人は、朝は1階の会場で朝食バイキングがあります。
宿泊プランに朝食が含まれていたため利用した所、非常に充実した内容でした。

オムレツや玉子焼きなどその場で作ってくれるサービスもあります。
カリカリに焼かれた欧風なベーコンや厚切りのハムなど、外国人観光客でも満足できるような本格メニューです。

中でも和食が豊富で、炊きたての美味しいホカホカのご飯は、海外旅行前には”食べ納め”しておきたいものです。
また、長期の旅行から帰ってきて”それ”が食べたい日本人はとても多くいるはずです。

そういったきめ細かい「食」のサービスは嬉しい限りですね。

駐車場

なんと、宿泊客であれば日航成田の駐車場を1日300円で利用できます!
近隣の安い駐車場(USAパーキングなど)であっても、1日500円はすることが多いです。

また、正規の空港隣接の駐車場は1週間の旅行で11,340円、掛かってしまいます。
それが、2100円で済むので、宿泊代金までペイできてしまう勢いですねー。

送迎バスも短時間で快適なので、前泊で余裕の持ったフライトは非常に快適です。

DSC_3564

おまけ:部屋の紅茶とカップ&ソーサーはDilmah(ディルマ)

比較的高級な紅茶メーカーであるディルマの紅茶が無料で飲めるのは嬉しいですね!
日東紅茶だと外国人観光客からクレームが出るからかな・・?
コーヒーラウンジでも、色々なドリンクが用意されているので、そちらを利用してテイクアウトで部屋で飲むのもオススメです。

DSC_3558

というわけで、日航成田の紹介でした!
※プライベートでリゾートするには日航東京がオススメです( ̄ー ̄)ニヤリ

日航東京の記事はこちら