【印象・場面別】紺スーツと相性の良いネクタイ【Vゾーン着こなし】

紺スーツと言えば古今東西、古代オリエントの時代から商人いわゆるビジネスマンの定番として着られている服。

その紺のスーツとはどんなネクタイを合わせてもなんとなく違和感のない、万能スーツです。

でもやっぱりその中でも相性の良いネクタイの柄や色を知りたい!

と思う人のために紺のスーツと相性の良いネクタイのコーディネートを集めました。

DSC_7216

知性的な印象のある紺スーツ+紺レジメンタルネクタイ

suit-neckties20

紺のスーツに、ちょっと派手目な紺のレジメンタルネクタイを合わせれば、知性と優しさのあるVゾーンに。

普段の着こなしに丁度いい紺スーツの着こなし。

 

suit-neckties13

シルバーのストライプを使ったシンプルな紺のレジメンタルネクタイを紺のスーツと合わせれば冷静で知的な印象。

打ち合わせなどに最適なVゾーンのコーディネートです。

安心感のある紺スーツ+紺ドットネクタイ

suit-neckties12  

ドットのネクタイは、実は世界で最も標準的なフォーマルネクタイ。

そういうわけで紺のスーツに同系色のドットネクタイを組み合わせれば、非常に安心感のあるVゾーンになります。

商談や外回りのときには特におすすめ。

控え目に主張できる紺スーツ+ブルー系ネクタイ

紺のスーツにブルー系のネクタイを合わせれば、控えめながらもセンス良く主張できるVゾーンに。

疲れを隠したい水曜日、木曜日にはこういうネクタイを持ってきたいですね。

  suit-neckties14

もっと優しい、さわやかな印象が欲しいときには明るいネクタイにしましょう。

統一感がありながら華やかな印象のあるVゾーンのコーディネートができます。

suit-neckties10

大人びた印象の紺スーツ+深緑ペイズリーネクタイ

suit-neckties15 

もともと青と緑は相性の良い色、近い色です。

その青と緑を派生させて紺と深緑にしても相性はOK。ちょっと渋さがあって、大人びた印象のVゾーンのコーディネートができます。

クールな印象の紺スーツ+シルバー系ネクタイ

suit-neckties7

シルバーのネクタイと紺のスーツの組み合わせはとてもクールなイメージ。

そもそも紺スーツのストライプによくシルバーが用いられるように、相性の良い組み合わせなのです。

モテる着こなしを狙うなら、是非シルバーのレジメンタルネクタイを。

suit-neckties11  

レジメンタルだとクールすぎるかも、と思ったらシルバーのドット柄ネクタイを紺スーツに合わせるのもOK。

同じシルバー系でもちょっと暗めの色にすれば、控え目になりますね。

センス良く見せる紺スーツ+ライトグリーン系ネクタイ

suit-neckties4

紺とライトグリーンというのは世の中で最もセンスの良い組み合わせのひとつ。

紺スーツにライトグリーンのレジメンタルネクタイを組み合わせれば非常にセンスのあるVゾーンの着こなしができます。

ちょっと色使いにこだわりたい人におすすめ。

しっかり主張できる紺スーツ+オレンジネクタイ

suit-neckties8   

紺スーツ+イエローオレンジのネクタイというのはかなり派手なコーディネート。

プレゼンなど、ここぞというときに使うと効果的な組み合わせです。普段から使うよりも、一発で使うからこそ上手くいくのかもしれませんね。

洒脱で粋な印象の紺スーツ+イタリアンレッドのネクタイ

suit-neckties21

さすがにこのネクタイを使うのはちょっと怒られちゃいそうですが笑

紺スーツ+イタリアンレッドのネクタイはちょっと粋で遊び心のある印象を出せます。

個人的にはおすすめ。

大人の男の色気を演出する紺スーツ+ワインレッドのネクタイ

suit-neckties22

ワインレッドのネクタイを紺スーツと組み合わせれば、色気のあるコーディネートに。

仕事終わりや休日のお洒落として、是非取り入れて欲しいVゾーンの着こなしです。

 

いかがでしたか??

今回は万能な紺スーツの中でも特に相性の良い色を、シチュエーションや印象別に紹介してみました。

スーツライフ楽しみましょ!