【イタリア ナポリ】静かな休日を過ごせる3つの場所

忙しく物騒な街であるナポリですが、実はゆったりとした時間の流れる美しい場所もたくさん隠し持っています。

今回は普通にツアーで回っているだけじゃ中々見つけることのできない、優雅でリラックスしたナポリ、静かな休日にぴったりな3つの場所を紹介します。

ヴォメロ地区

napoli city view

写真のようにナポリの町並みと地中海、そしてヴェスヴィオ火山が一望できるサンマルティーノ修道院やサンテルモ城があるのがヴォメロ地区。

しかしヴォメロ地区は絶景で有名な観光地であるだけでなく、非常にゆったりとした時間の流れる、余裕のある地域でもあります。

ナポリを訪れればその騒がしさと忙しさ、混沌とした雰囲気に圧倒されるかもしれませんが、地下鉄AラインのVanvitelli ヴァンヴィテッリ駅で降りれば、ナポリの現地人達が集まる上品で賑やかな広場に驚くはずです。

この地域は高級住宅街であることもあり、警官の数も非常に多く、集まる人々も経済的に余裕のある人ばかり。ナポリの下町のようには警戒し緊張している必要もないので、ゆっくりと時間を過ごすことができます。

例えば日暮れ頃にヴァンヴィテッリ駅で降りて、ナポリっ子が集まるジェラート屋さんでジェラートを食べながら、そこで日々を過ごすナポリ市民の仕事終わりを少しだけ体験してみるのも良いでしょう。

朝に行けば、上品なおじいちゃん達の横に並んでカプチーノフレッドを飲むことができるでしょう。

一般的に綺麗な地域のバルやレストランは値段が高いですが、このヴォメロ地区に関しては現地人が多く集まることもあり、綺麗なわりには良心的なバルやレストランが多いのが嬉しいところですね。

メルゲリーナと聖ナザロの港

napoli view

Mergellina and Saint Nazzaro Harbourと呼ばれるこの港は、ナポリでも屈指の高級住宅街の目の前に位置する美しい港。風光明媚なナポリの町並みを背景画に、ボートが浮かぶ浅瀬と桟橋、わずかな砂浜が作り出す小さな名所です。

特別な観光名所であるわけでもなく、名物や建築物があるわけでもないため、観光客は少なく、アジア人の団体旅行客とは全く縁のない場所と言えます。

スパッカナポリを筆頭とする、喧噪と混沌の街であるナポリを見た後には、同じ街とは思えないほどゆっくりとした時間が流れる港です。近くにはバルが2、3件。

ナポリの海と太陽に浮かび上がる、美しいトーンの町並みを眺めながらバルでさりげない休日を過ごす。こんなに幸せなことはありません。

また、この場所での休憩に飽きてしまったら、ちょっとしたトレッキングといきましょう。この港のすぐ横のメルゲリーナ通りを歩いて昇っていけば、ナポリを一望できる絶景スポットと言われるポジッリポ公園へつながります。

公園だけじゃなく、もちろん途中のポジッリポ通りの景色も非常に美しい。崖下の様々な建物や、そのテラスを眺めてそこでの生活に思いを馳せるのも悪くありませんね。

napoli coast view

あのテーブルに座って、夕暮れ時にスパークリングワインを一杯、なんていう時間が過ごせたらそれほど幸せなことはありません。

もちろんテラスから見えるのは、真っ青なナポリ湾ですね。

キアイア通り

napoli chiaia

最高のエスプレッソと、4ユーロで食べられる絶品のパスタ。数々の名ブランドに、地元人向けのローカルなショップ。全てが揃っているのにも関わらず、ちょっと静かな雰囲気のキアイア通りは、ナポリでの休日に最適な通り。

センスの良いカフェが多く、カフェを巡っているだけでも半日過ごすことができてしまいそうなくらいです。

またキアイア通りにはナポリを代表するブランドも数多く軒を連ねています。特にイタリアファッションが好きなメンズにとっては、もうこの上ないほど興奮してしまう地域がこのキアイア通り周辺。

例えばスーツにナポリ仕立てというスタイルを作り出したとまで言われる、ナポリのRubinacci ルビナッチ。世界中のスーツ好きが一度はここでスーツを仕立ててみたいと願う、スミズーラ(注文服)の名店です。

またそのすぐ近くには、イタリアを代表する職人技のバッグブランドであるTramontano トラモンターノがありますね。

キアイア通りを少し入ればマニアックな人々に絶大な支持を受けるサルトリア(仕立て屋)、サルトリア・カリエンド。

キアイア通りを抜けて、もう少し歩けばさらに世界的に有名なメンズのブランドであるCesare Attolini アットリーニ、ナポリのエレガンスとも言えるネクタイE.Marinella マリネッラ、新進気鋭のネクタイブランドUltrale ウルトラーレ、注文シャツの名職人であるFrancesco Mellora フランチェスコ・メローラの工房など数々のショップが見つかるでしょう。

もちろん、他にもグッチや、エルメス、トッズ、ルイヴィトン、マイケルコーズ、バレンティノ、アルマーニといったアジア人に人気のブランドショップもこの辺りで見つけることができます。

心行くまでショッピングをして、疲れたらイタリアで最も美味しいエスプレッソを出すナポリのカフェでリラックスした時間を過ごす。こんな休日が過ごしたい人は是非、キアイア通りへ。

 

いかがでしたか?

今回はナポリでゆっくりとした休日を過ごせるスポットを厳選して紹介してみました。もちろん他にもたくさん素敵な場所はありますし、喧噪と混沌のナポリの下町だって、あなたがナポリを後にして日本へ帰った後には、懐かしくなるに違いありません。

ぜひナポリでの休日を楽しんでくださいね。