ダージリン ナグリ Nagri茶園

ナグリ茶園はシヴァの妻、パールパティの9化身を指す言葉が由来になります。
ダージリンの南西、ラングボン谷に広がっており、2500~6400フィートの高さに茶園があります。
労働者は900人以上います。571.37ヘクタールの広大な敷地を持っています。

茶園では中国種やアッサムの種を栽培していますが、ジンジャーやインドのスパイスとして有名なカルダモンも栽培しています。他にも花やみかんなども作っているそうです。
元々はお茶以外を作っている農園だったようで、1883年にお茶製造の向上が立てられました。

2004年にはバイオオーガニック農法として認定されて、国内外からも高い評価を得られています。
さらには茶樹を定期的に変えたりすることによって、土壌の改良や、今度100年以上茶園が続けられるように配慮しています。