【おすすめ】カッコいい車が出演する映画3選

こんにちは!ライターのあやですヾ(o´∀`o)ノ

 

クルマ好きには堪らない、カッコいい車が出る映画をいくつか紹介したいと思います!
車が好きな男の子は多いもの、自分の子供に見せるのもいいかもしれません。

ミニミニ大作戦

VGhlSXRhbGlhbkpvYjQ37w

カッコいい上に可愛い、そんなミニクーパーが何台も出てくる映画です!
初代クーパーS1台+クーパー2台が出演しています。

場所はイタリアのベニス。天才的な頭脳と才能を持つ犯罪のプロであるチャーリーは新たな犯罪を行おうとしていた。彼の犯罪は窃盗。最新型である大型金庫に50億はくだらない金塊があると聞いたチャーリーは、それを奪おうと計画していた。チャーリーは金塊を奪うため、窃盗のプロフェッショナル達のチームを作る。作戦は成功したかに見えたが、仲間であるスティーブが突然チームを裏切り金塊を奪い去ってしまった。更に最悪なことに、金塊だけでなく、チャーリーがまるで父のように慕い続けていたジョンが命を断ってしまう。スティーブへの怒りを抱くチャーリーだったが、彼にはどうすることも出来なかった。

それから1年後、場所を変えロサンゼルス。
ジョンの娘である錠前屋のステラは金庫破りの才能を持っていた。
そんな彼女に目をつけたチャーリーは、再び大型金庫を破る計画を立てることにする。
ステラを仲間に入れ作戦が決行されたが、その計画はミニクーパーを使った奇想天外な作戦だった!

ミニクーパーだからこそ行える作戦、気になりますよね(笑
家族で見るのもお勧めできるこの作品、ぜひ一度見てみましょう!

TAXi

TAXI252~1

 

フランスのマルセイユが舞台のこの作品、綺麗な景色も見応えありです。
スピード狂のタクシー運転手ことダニエルと、新米警察官のエミリアンのコンビによるドタバタ・カーアクション・コメディー映画です。ダニエルが運転するタクシーはプジョー・406の改造車で、イングランドツーリングカー選手権仕様になっています。幾度か町を爆走しますが、ワイルドレーサーほどとはいかなくても最高にクールです。

ピザ屋の宅配便として働いていたダニエルは、昔から夢見ていた憧れのタクシードライバーへと転職することに成功した。スピード狂である彼はタクシー兼愛車であるプジョー・406を改造し、たったひとつのボタンを押すだけで瞬く間にレーシングカーのような見た目へと変貌する車を作り上げた。性能もいじっており、彼はどんな場所であろうとお客をすぐに送り届ける早さを持つ車を開発していたのだった。そんな仕事をしていたダニエルだったがある日、マルセイユ警察に勤めている新人警官、エミリアンをタクシーに乗せることとなる。客として乗った彼をダニエルは警察官であると知らず、いつもの客と同じように自慢の愛車で猛スピードで駆け抜けた。当然スピード違反としてエミリアンに捕まえられるダニエル、現行犯として手錠をかけられるのであった。

マルセイユ市内では、ドイツ人のメルセデス・ベンツ(EクラスW1 24)に必ず乗って現れる強盗集団による銀行強盗事件が相次いで起こっていた。なかなか犯人を捕まえることが出来ない警察は悩みの種として苦悩する日々を送っていた。どうしても捕まりたくないダニエルは違反を見逃すようエミリアンに頼み込み、代わりに強盗事件の調査を手伝うことを約束する。捜査に協力することになったダニエルだったが、赤いベンツという明らかに目立つはずなのに捕まえられない強盗集団に悪戦苦闘することになる。しかし、ダニエルが車関係のつてを当たった結果、彼らが即効性の塗料を使用することによって車の色を常に変えていることを突き止めるのであった。ピザ屋の旧友も巻き込みながら、ダニエルはエミリアンと共に奴らを捕まえにかかる作戦に出る!

ただのタクシードライバーではないですね、どう見ても(笑
スピード狂ならではの、迫力のあるカーアクションが見れます。
またこの作品に出てくる警察はなぜかお馬鹿ばっかり。所長に関しては指折りのお馬鹿です。笑いどころが多く、またTAXi4まで出ているので、シリーズ一貫して楽しめることと思います。

トランスポーター

transporter

 

カーアクション映画で、先程紹介したTAXiシリーズの作者が制作、脚本を手がけています。
現在ではトランスポーター3アンリミテッドまで公開されています。この映画で出てくる車は黒のBMW735i、カッコいい走りの場面が多いのでぜひチェックです。

フランク・マーティンは運び屋、いわゆるトランスポーターだった。
黒のBMW735iを愛車とし、高値の報酬と引き換えにどんな物でも運んでみせる 凄腕の走り屋だった。時間厳守な性格で、確実に時間内に品物を送り届けることを生業としていた。特殊部隊にいた過去を持ち、5年の歳月もの間格闘技術を磨いている。彼には3つのルールがあり、「契約厳守」「依頼主の名前を聞かない」「依頼品を確認しない」をモットーとして運び屋としての信頼を得ていた。

フランクはある日、いつも通り仕事の依頼を受けた。
ある組織から品物である大きなバッグを運んで欲しいと頼まれ、仕事を請け負う。
しかし運んでいる最中品物へ違和感を感じ、彼はルールであった「依頼品を確認しない」を破ってしまうのであった。怪しみながらバックの中身を開けた結果、そこには手足を拘束され口にガムテープを貼られた東洋人の女が入っていた。驚愕するフランクであったが、不幸にも品物を開けたことがすぐ様組織へと伝わってしまう。その結果、東洋人の女”ライ”と逃亡劇を繰り広げることとなるのだった・・・。

金曜ロードショーなどでもたまに放送されていますね。
アクションとしても評価が高く、世代を問わず人気な作品です。
フランクのドライビング・テクニックに圧巻される映画です。

 

 

 

どうでしたでしょうか?ワイルド・スピードやワイルドレーサー、湾岸ミッドナイトやストリートレーサーなど、有名所を省いて紹介してみました。今挙げた作品は全て素晴らしいですが、車好きであれば既に見ていてもおかしくない作品だったので省くことにしました。
カッコいい車が出てくる映画はたくさんあります!デス・レース等も車映画としては有名ですが、グロなどが多い為ここでは紹介しません。興味のある方はぜひ調べてみてください。
せっかくのGW!大好きな車を映画で堪能してみるのもいいのでは?