カシオレ女子と中ジョッキ女子はどっちがモテるのか。

カシオレかビールかなあんて、そんなの関係ないでしょう!

と思っているあなた。確かに関係ないかもしれません。

でも、考えてみましょう。

カシオレ女子は女の子らしく、可愛がられるキャラクター。中ジョッキ女子は男勝りで、頼りになる姉貴的なキャラクター。

そう仮定してみると、どっちがモテるか。

 

【男子は何も知らない女子か、全てを知っている女子を欲す】

 

ここで問題になるのが、男子がどういう女子を好むのか。

これには大きく分けて二つのタイプがあるとされています。

 

何も知らない女子。

全てを知っている女子。

 

何も知らない女子の何が良いかというと、常に自分が上に立ってリードし、自分の知識や経験を上から教えられるという満足感があることです。露骨に書きました。

でも多くの場合はその通り。

飲み会で「そうなんですかあ?知りませんでした。もっと教えてください!」という女子はモテるのです。

もう一つは全てを知っている女子。

完璧なタイミングで気遣いし、知性があり、仕事ができる。

ファッションセンスがあり、顔立ちが良く、性格は達観している。

そういう女子。

どうしてそういう女子がモテるのか。それは、男子にとって「そういう女子をものにした」というステータスになるからです。露骨に書きました。でもそういうことは恋愛では多いのです。

ある程度仲の良い異性の友達が、最初は何も興味がなかったけど、皆にモテるようになったら急に気になるようになった。なんていう経験がある人もいるかもしれませんね。

 

 

 

【カシオレと中ジョッキの関係】

 

確かにカシオレ女子というのは、何も知らない女子を多く含むジャンルだと思われます。

「まだカシオレなの?? 他のお酒もうまいんだから、俺が教えてやるよ」

くらいのことを言う先輩もいるでしょう。

それに対しビールを飲む女子というのは、ノリが良く楽しいというイメージはあっても、全てを知っている女子というイメージはありません。その点ではちょっと不利。

そしてビールを飲んで気さく、という友達イメージがあるため、仲良くても恋愛関係にはなりにくい可能性が。

 

 

 

【結論】

 

男子はおだてられるのが好きです。

また男子は自分が上に立つのが好きです。

そういうわけで、飲み会ではカシオレ女子の方がモテる!

はずです!

実際にはそこまで関係ないかも。