モテる人のボトムス(パンツ)の選び方

「ズボンなんて何でもいいよ〜」

なーんてうっかりでも言ってしまうと女の子は幻滅してしまいます。

モテる男はこう言います。

「ボトムスがファッション全体を決めるからね」

 

まずはボトムスと呼びましょう

bottoms25
ライター田中さんの写真を借りました。

ファッションに興味の無い人がつい「ズボン」と呼んでしまうものは「パンツ」と呼ばれます。

で、パンツやスカートなど上ではなく下に身につけるものをまとめて「ボトムス」と呼ぶのです。bottomsこれは英語で「底」を意味する単語です。

これが言えるだけでお洒落な人認定。

ちなみにジャケットやパーカー、シャツやコートなど上に着るもの全部合わせて「トップス」topsと言います。これはもうお分かりでしょう。

ちなみにカットソー(Tシャツ)やシャツなど通常中に着るものをインナー、ジャケットやコートなど外に羽織るものをアウターと呼ぶようですのでこれも覚えておきましょう。

トップスはやっぱインナーよりアウターにマネーをかけるべきでさーボトムストップスとのバランスで決めるべきチョイスなんです」

と早口で言うだけでモテること間違いなし。

嘘じゃないよ。

だって、ちゃんと韻を踏んでる。

ボトムスの選び方

それではボトムスの選び方を学んで行きましょう。

柄のパンツは全体のバランスが取れる人だけ!!

bottoms2

こちらはCOMME CA ISMのチノパン。

グレンチェックと呼ばれるチェック柄を大胆に使った、派手なもの。

スコットランドのアーカートという谷間で生まれてグレンチェックと呼ばれてます。グレンというのが「谷間」を示す言葉です。

さて、早速です。

あまりファッションに慣れていない人は、この柄がお洒落だからと言ってうかつに買ってはいけません。

ファッションに疎い人が犯してしまう一番大きなミスは、柄と柄を重ねてしまうこと。

例えば、

checkoncheck03

上はお洒落ですが、

checkoncheck02

こんな人がいたら相当センスのない人だと思われてしまいます。

ですからさっきのCOMME CA ISMのチノパンをかっこ良く使うためには、トップスの選択を適切に出来るという大前提があるのです。

慣れている人以外は、柄物は避けた方が無難です。

素材に気をつけよう

次のパンツはUrban Researchのスラックス。

紺は無難で使いやすいし、綺麗目ファッションを目指すならこれ一着持っていればOK!

と言いたいところですが、よく見ると……。

bottoms3

そう、これはウール製なのです。

ウールは冬の素材ですから、夏に着ると変です。というか自分が暑いです笑

まだボトムス選びを始めたばかりの人は、一年間いつでも使えるものが欲しいはず。ファッションに興味があり、慣れている人なら季節感を取り入れてお洒落することができますが、そうでなければ避けるのが無難です。

店員さんに素材を聞いて、季節感が出てしまう以下の素材は避けましょう。

ウール(ツイード) 

フランネル 

ニット (サマーニットと呼ばれる夏に使えるニットもあるが、分からないうちは避けよう)

コーデュロイ 

麻 

無難なのは綿。先ほど紹介したCOMME CA ISMのチノパンや、これから紹介するその他のパンツがそれに当たります。

ベージュは初心者の味方

さらっとシャツと合わせて着るのにも、スーツのジャケットを流用してジャケパンスタイルを作るのにも、ベージュの綿チノパンはすごく役に立ちます。

bottoms4

ね?? 無難な色でしょう笑

こちらはLevi’sのノータックチノパン。

ほとんど何色にも合わせられ、どんな服装にも合う。このチノパンはちょっとフォーマルよりなので、センタークリースと呼ばれる真ん中の線が入っています。

カジュアルがメインの人ならこの線が入っていないもの、ジャケパンスタイルがメインの人は入っているものを選ぶと良いでしょう。

ブランドで選ぶのもあり

ある程度ファッションに慣れている人は、ボトムスをブランドで選ぶのもありです。

例えばこれはBURBERRYバーバリーのチノパン。

このくらいのブランドのパンツになると、生地を織るのに使われている糸が細いので生地が滑らか。

履き心地が良く、また仕立ての良さが際立ちます。

つまりお金持ちに見えます。

bottoms5

膝の辺りがわずかに細くなっていることや股下が立体的な形状になっていることが分かると思います。

Levi’sもそうですが、レベルの高いパンツは体にフィットするようにラインを工夫してあります。

良いパンツほど足が長く見えたり、細く見えたりするのはそういう理由かも。

 

そういうわけで、ボトムスの選び方でした。

紹介したパンツ

COMME CA ISM

グレンチェック柄のチノパン

bottoms6

Levi’s チノパン

bottoms7

Urban Research ウール素材のスラックス

bottoms8

BURBERRY BLACK LABEL チノパン

bottoms9