【朝が苦手】スッキリ目覚めて1日をスタートする方法

年上好きな看護学生です、こんにちは^^
あけましておめでとうございます。2015年がやってきましたね。
良い1年になるように日々一生懸命、笑顔でがんばりましょうね。

お正月はどのように過ごしましたか?
初詣は行きましたか?おみくじはひきましたか?

私はというと、実は今この記事を書いているのがまだ31日なんです。
このあとは友人宅で年越しパーティーの予定です。
お酒が好きなので楽しみで楽しみでひとりニヤニヤしながらパソコンに向かっております。
初詣も行く予定です。おみくじもひきますよ〜。くじ運ないんですけどね。

さてさて、1年の始まりも大切ですが、『良い1年だったな。』と思えるには、
1日1日を充実させる必要がありますよね。
1日を充実させるにはやはり“朝のスタートダッシュが大事!” だと私は思います。
そこで今回は“朝スッキリ目覚めるコツ”をあなたに伝授したいなと思います。

 

まず初めに、ネットやテレビでは『○○時間寝るのが良い』『睡眠は○○時間で十分』
という謳い文句がありますが、今回はそれにはあえて触れません。
というのも(私の見解ですが….) 睡眠は目覚めるタイミングが大事だと思うからです。
睡眠はレム睡眠ノンレム睡眠というものの繰り返しなんですが、すごく簡単に言うと
レム睡眠は身体の眠り、ノンレム睡眠は脳の眠りなんですね。
だから脳がぐっすり眠っているノンレム睡眠のときに起きると目覚めは悪いです。
『じゃあレム睡眠のときに起きればいいのか!』と思ったあなた、そうなんです。
でも残念ながらレム睡眠のときに起きるのって、自分の睡眠リズムを調べたりなんなりで面倒なんです。
(最近は専用のアプリがあるみたいですが)
だから今回はそういうこと以外で、簡単に行動にうつせる方法をあげていきますね。

【熟睡する努力は一応しましょう】

ネットで“睡眠 良質” と検索すると様々な情報がでると思いますが、(『食事は就寝の○○時間前までに』など)
そういうのいちいち続けられるほど日々の生活って単純じゃないですよね。
だからその日、自分が意識できることだけで良いです。
『しっかりパジャマに着替える』『ちゃんと布団で寝る』『電気を全部消す』ホントなんでも良いです。

【気持ちが大事】

起きた瞬間意識を切り替えましょう。『あ〜ねむい….』って私も思いがちなんですが、
『よしっ!起きよ!』と思うのとそうでないのとでは全く目覚めの良さが違います。

【起きたら伸びをする】

低血圧の人はとくにこれがオススメです。布団の中で良いです。ふにょーー!!っと伸びましょう。
ついでに手首足首もまわして、さらに起き上がって腰をひねる。
これで血圧もあがりますし、身体も『朝か。』と悟ります。

【外の空気を吸って日光を浴びる】

起きた瞬間人間は体内リズムは狂ってるので、日光を浴びてリセットしましょう。
雨の日は部屋の電気をつけるなどして補えば良いです。
そして外の空気を吸いましょう。
むしろ部屋は夜中に溜め込んだ二酸化炭素で充満しているので換気をしましょう。

【シャワーを浴びる】

これは私の勝手なオススメです。朝シャワー派の方結構多いのでは?
42度くらいの少し熱いなと思うお湯で交感神経を働かせましょう。

【ゴハン前に歯磨き→水分摂取】

寝る前にしっかり歯磨きをしても、朝起きたあと口の中は細菌だらけです。
歯磨き粉はつけてもつけなくてもどちらでも良いのでしっかり歯磨きをしましょう。
そして歯を磨いたあとはついでにお水をごくり。
血圧もあがりますし、お水を飲むことで一時的に下がった体温を上げようと身体が始動します。
ここでもまたオススメなのですが、お水の代わりに冷えた炭酸水はどうでしょう?
炭酸により胃が活性化され食欲も出てきます。朝はしっかりゴハン食べましょうね。

 

以上です。いかがですか?
何かひとつでも役に立つことがあればいいなと思います。

 

ではでは、今回もありがとうございました^^
次回もよろしくお願いします。