LANVIN Collection ランバンコレクションのシャツ

lanvin01 lanvin02

ランバン コレクションとは

LANVIN ランバンは英国のバーバリーに並んで、非常に長い歴史を持っているフランスのファッションブランドです。

もとは小さな帽子店であったこのブランドはレディースウェアで爆発的にヒットし、1920年代にはココ・シャネルと共にシンプルで機能的なレディースウェアを提唱したりとファッションの歴史を動かし続けているブランドです。

日本ではそんなLANVINよりライセンスを得て、ジョイックスコーポレーションがLANVIN Collection ランバンコレクションというブランドラインで手の届く価格でランバンの世界観を楽しめる服を提供しています。

ジョイックスコーポレーションはポールスミスやヴィヴィアンウェストウッドマンなどともライセンス契約を結ぶ大手のアパレルメーカーで、さすがに扱うブランド数が多いだけあり信頼のできる品質を実現しています。

LANVIN Collection ランバンコレクションは主に百貨店で、アルマーニコレツィオーニなどと同じフロアに展開しているブランド。

ライセンス契約を結んで展開している日本独自のブランドラインとはいえ、しっかりとした品質とLANVINのアバンギャルドなコンセプトに沿ったデザインを特徴とするブランドとなっています。

ランバン コレクション シャツの特徴

このシャツの特徴はシェイプとディティールにあります。まずシェイプですが、これは完全に細身になっており、着る人を選ぶかもしれません。

さらにランバンらしいディティールが、プリーツと裁ち切りのデザイン。シャツに有機的に入った、フェミニンな印象さえある無数のプリーツは、メンズウェアとしては非常に珍しい。これはランバンならではの世界観とも言えるでしょう。

そしてもうひとつが背中部分の裁ち切りデザインです。これは見慣れるまではちょっと違和感のあるデザインですが、プリーツと合わさっていることで一貫したテーマとなっており、意外にも問題なく着られます。

色は薄いワインレッドで、相性が良いのは白や紺などでしょうか。生地は非常に薄手で滑らかな夏用のもので、これはイタリア製のものを使用しています。

このアイテムの詳細

ブランド LANVIN Collection ランバンコレクション

種類 シャツ

購入日 2014年6月13日

参考価格 24000円

ワインレッドのシャツ着こなし方

ワインレッドのシャツというのは非常に癖があり、その色の特性と印象をしっかりと踏まえたうえで着こなすことで初めてお洒落だと言えます。

まずはワインレッドのシャツを引き立てる明るい色が必要だということ。ワインレッドのシャツをジャケパン等で着こなす場合には、白パンやかなり明るいブルー、グレーなどのジャケットでワインレッドを引き立てるのが重要です。意外にもブルーのデニム等とは相性がよくありません。

さらにワインレッドは秋冬ならともかく、春夏の場合は昼よりも夜に着る方がお洒落な色と言えます。

初夏の夜にジャケットを羽織って出かけるときには、かなり活躍してくれるインナーではないでしょうか。