高尚な麺類ランキング

高尚な麺類ランキング!(当編集部調べ)

では、発表します!

 

8位 やきそば

 

CIMG7354

 

やはり、焼きそばは俗な食べものですね!

たまに縁日で食べると美味しいですが、室の悪い油で低俗寄りです。

また、富士宮やきそばなど、ラードの搾りかすを居れたりと大変、俗な食べものです。

ですが、ビールにとても合うのも事実です。

ちなみに写真は、編集長が中学校の文化祭?で当番で焼かされた時のものです!

 

 ビーフン

 

写真はありませんが、あのビーフン!

米を伸ばして綿にしてあるのは、評価が高いですが、調味料がケミカルですので減点。

変な味が舌に残ります。

その代わりに味が濃いのでキャベツなどをワンサカ入れて食べると美味しい!

 

6位 沖縄そば

 

DSCN0381

 

 

沖縄そば!

沖縄に行ったら絶対に食べた方が良い一品!

超絶うまいです!!!コーレーグースをたっぷりと入れて、紅しょうがと一緒に食べると涙がでるほどうまい。

綿もラーメンとうどんの間の食感で、食べやすい。

高尚というより大衆向けです。

うーん、食べに沖縄まで行きたい気分。誰か編集部に送って下さい。

 

5位 素麺

DSCN0375-1 - Copy

夏の代名詞!ソーメン!

風鈴の音を聞きながら、和室で食べるソーメンは最高ですね!!

薬味は、刻みネギ・刻みしそ・梅干し・きゅうりなどなど。

ただ、唯一の難点が、毎日出ると飽きること・・・。

うーむ、夏の間といえ月に2~4回が適切ですね。

 

4位 ラーメン

DSC_9242

 

市販のラーメンを作るだけでは、高尚と言えませんが、ラーメンは上質なカスタムができます!!

とくに、スープを解くお湯を、煮干しのダシにしたり、カツオダシでといたり。

他には、手羽元+ネギ+ニンニクなどで自家製スープを作ることもできます。

かん水を手に入れて自家製麺もチャレンジの価値あり!

 

3位 うどん

DSC_1891

一年中食べたくなる、うどんは3位にランクイン!

打ち粉を除けば、原材料が小麦粉と水というシンプルさ故に技術の高さが出ます。

粉の撹拌や、打ち方をマスターするには時間と経験が必要です。

 

2位 パスタ

DSC_6678

 

いっぽうのパスタですが、こちらは市販の乾麺ベースでも十分に美味しく作れます。

ただ、重要なのがソース。市販のパスタソースは信じられないほどマズいので、自作する必要があります。

基本的には、オリーブオイルでスライスガーリックをこんがりと揚げるところから始まります。

それから、バジルペーストやパンチェッタ、トマトホール缶など作りたいレシピによって具材を替えていくのです。

この分量と感は、測ればいいというものでないので、高い技術とセンスが必要とされます。

またムール貝やアサリを使うことによってブイヤベースに迫る海鮮パスタにすることも可能です。

他にもラザニアなど、シェフの腕がうなるレシピもあるので、高尚な麺類と言えます。

 

1位 蕎麦

DSC_6542

 

高尚な麺ランキングの頂点はもちろん蕎麦!

カビ付きの熟成かつお節など、出汁のこだわりは他の麺類の追従を許さず。

幌加内や福井など多数の産地の麺により味の特長が異なり、また打ち手によっても

大きく味が変わってしまうので、一番難しい麺類と言っても過言ではありません。

 

ということで、高尚な麺類のランキングでした!