告白する前に気をつけること

好きな人ができて告白するときに気をつけておいた方がいいことを紹介します。

kokuhaku

告白するのを少し待って考えなおした方がいいケース

もしかしたら、まだ早い?
当てはまる場合は冷静になって考えなおした方がいい場合があります。

相手と話した事がない

告白する相手と話したことがない。
例えば同じ学校だけれど一回も話したことがない。
通学の時、通勤の時に、出会う人だけど話したことがない。
そんな場合は告白するのは控えたほうが良いですね。
相手の事をほとんど知らない訳ですし、相手も全く知らない人から告白されるので戸惑いを隠せません。
最低限、何回か会話してからにしましょう。でないと失敗率が非常に高いです。
自分が知らない人から突然告白されたら、どんな気持ちになるか考えてみる事が大切です。

会ったことがない

最近ではフェイスブックやツイッターなどのSNSで仲良くなって恋愛に発展するケースも多いです。
ネットでは毎日会話したり、とても仲良くなって、この人と付き合ってみたいな。と思うこともあります。
ですが、実際に会ったことがない場合は焦らずに友達から初めるべきです。
実際に友達として会ってデートすると、品が無かったり、悪口ばかりであったりと嫌な部分が目立つ事もあります。
また身なりが貧相であったり、思っていた人と違う!ということは多々あります。

特に限られた会話や写真だけだと、相手に良いイメージだけが浮かび、自分の理想の人のように思い込んでしまう節がありますので、もし付き合いたいのであれば実際に友達として遊んでから、会っている時に告白するといいですね。

遠距離恋愛が確定している

もしも告白する相手が遠距離になるのであれば、本当に自分たちが幸せになれるか考える必要があります。
例えば卒業と同時に離れ離れにになってしまうので、焦って気持ちを伝える。
そんなケースもあると思いますが、いざお互い付き合えたとしても遠距離恋愛は非常に辛いものです。
特に普通なカップルであれば週末にできる簡単なデートでさえも、電車や高速バスでの長時間の移動。
時間もお金もとっても掛かります。お金の関係で、2ヶ月に1回や半年に1回しか会えない遠距離カップルも多いです。
遠距離恋愛というのは、自分だけでなく相手も辛く孤独と戦わなければならない恋愛なので、本当に今のタイミングでしていいのか見定める必要があります。

red rose flower, old letters and antique feather pen

告白する時に気をつける事

上で紹介したような事に当てはまらず、いざ告白する時に気をつけた方がいいこと
大切なことが何個かあるので、知っておくと良いです。

1.返事を焦らない

自分には何週間~何ヶ月と、ずっと考える時間があったけれど、相手は突然なことで考える時間がしっかり欲しい場合があります。
特に「自分が告白する」というのを相手が知らない場合は、返事に時間が掛かることもあるので待つ気持ちが大切です。
もし、1週間位しても返事が全然来ない場合は、「どうかな?」など簡単に聞いてみるのは大丈夫だと思います。
うやむやになってしまうのは自分も辛いので、時間が経ってから相手に確認するのは問題のないことだと思います。

2.時間と場所を考える

忙しい時や、人混みなどは避けるのが懸命です。
休日のデート中や、ゆっくりできる場所、お互いの気持ちが大らかな時が告白に向いています。
例えば移動中の電車や人混みではどうでしょうか?バタバタしてそれどころではないですね~。
公園や森、海などの自然や、水族館、映画館デートの後の食事中などリラックスできる場所がいいですね。
学生の場合なら放課後の人が全然居ない夕方なんかも素敵だと思います。紙パックのジュースを自販で買ってきて飲みながら話すのもいいと思います。

3.出来る限りメールやラインではしない

告白するというのは大切な一つの決断なので、できるかぎり会って気持ちを伝えるようにしましょう。
ラインやメールというのは、とても気軽にできますが重みがありません。
最初の告白が、スマホのポロピーン!「付き合っちゃおっか?」じゃ、うまくいっても後から寂しいものです。
断られた時に傷つきにくくのがメール告白の利点ですが、できるだけ会って話すと良いです。

 

告白がうまくいったら

告白がうまくいって付き合えることになったら、それからのデートは早めが良いです。
だいたい数日~1週間以内位には会っておくと、気持ちが熱いうちにデートできます。
「付き合おっか!」→「いいよ!」→「来月末なら空いてる」では、ちょっとモチベーションが維持できませんね。

初めてのデートの場合は、あまり緊張しすぎず頑張りすぎないのが大切ですね。
さすがに初めてのデートで、指輪やアクセサリーをプレゼントしていては引いてしまいやすいので。
手作りクッキーや簡単なお菓子の場合は全然OKなので、何かあげる場合でも数百円程度を目安にするといいです。

付き合いたてというのは、色々新鮮で一番楽しい瞬間でもあるので、進展が少なくても焦らずにコツコツデートして楽しむのが良いです。

 

告白がうまくいかなかったら

これはとっても凹む事態ですね。
ただ、告白する前には失敗する可能性もある、ということを念頭に置いた方が良いです。
そしてもし断られても相手も自分も責めない事が大切です。

自分が如何に悲しいか、というのに浸るのも若々しくて良いですが、もし大人になりたいのであれば一歩進んで相手がどういう気持ちで断ったのか理解してあげる必要があります。

例えば、自分には何年も憧れている好きな人が居て、その人ではない人から告白されたらどうでしょうか?
その人が魅力的であったとしても、「気持ちは嬉しいけれど…。」と断るかもしれません。
自分が辛いということだけでなく、相手が断ったという意味を真摯に受け止めるというのも、大人になれる一歩です。

これは恋愛だけでなく大人になるために大切な事です。