中国ジャスミン白茶【金羅絲】

jasmin01

こんにちは、だーじ凛です。今回は紹介する「金羅絲(きんらし)」ははっしーさんに頂きました。中国産の、ジャスミンで着香された白茶です。

横浜中華街の「緑苑」というお店で購入されたそうです。ちなみに25g入りです。

jasmin02

お茶を開封して驚くのはまずその外観。縦に捻られた茶葉で、ほとんどチップ(芽)から構成されています。

また開封した瞬間ジャスミンの濃密な香が溢れるように漂ってきます。

jasmin04

しかし、茶葉の見た目のインパクトを良い意味で裏切るような味わいなのです。また、抽出液はトロンとしています。

トップノートからジャスミンの鮮烈な香りがするものの、「キツイ」といった要素は全くありません。ミドルノートからは菫や梔子のようなエキゾチックな花の香りがします。こちらもキツくなく、ふわっとした香り立ちが印象的です。

甘味は濃く、ミドルノートから現れる渋みはそこそこあるものの、全体的にマイルドな味わいが印象的です。ふくよかで軽いボディ、なめらかな喉越し、雑味のないクリアな味わい、等々から上質であることが伺えます。コクや旨味はそれほどないものの、余韻はジャスミンの香りと茶葉本来の香り&甘味で非常に重層的です。蜂蜜のようなフレーバーもすると感じました。

jasmin05

茶葉はほぼ一芯二葉で摘まれていることが画像から読み取れると思います。非常に綺麗な茶葉で、形も崩れておらず上質です。また抽出した後も、茶葉の表面に毛茸があることが分かります。

煎を重ねる度に、撚られていた茶葉がゆっくりと開いていくので煎が結構効くのも非常に魅力的です。

 

見た目も味わいも非常に面白い「金羅絲」

希少で高価ですが是非一度お試しください。

 

以上、だーじ凛より、中国ジャスミン白茶【金羅絲】でした。