可愛くなくてもモテる方法

「私は可愛くないから、モテない!」
「なんで、ひなちゃんは可愛くて皆からチヤホヤされるのに、あたしはこんななんだろ…。」
「もうなにやっても無駄、一生男なんていらない」

実際には、ごく普通な女の子でも悩みこんでしまう場合もあります。
身近に特別にアイドルのように可愛い女の子が居た場合や、
とてもモテる子が居た場合に自分が惨めに思えてしまう事があるのです。

hina_shopping

可愛くなくてもモテる方法で大切な事は2つあります。

ひとつは、自分に自信を持つこと。

可愛い女の子というのは、はじめはちょっとモテる程度でも、どんどん上昇気流のようにモテて行きます。
なぜなら、男友達が増えると、どんどん自然と接する事ができて、どんな事を言えば男が喜ぶのか。
他にも駆け引きの具合、告白させるようなシチュエーション作りなど、どんどん上手くなって行きます。

そして、モテると自分に自信が付き、毎日が楽しくなります。
格好いい男の子にチヤホヤされるので、化粧やメイク、ファッションにも力が入り、
自然と受けが良いファッションや髪型など身についていきます。
これが可愛い女の子に起こる連鎖なのです。

これは男でも起こりうることで、根暗な男がひょんなことから可愛い女の子と付き合うことに
なって自分に自信を持って、どんどんリア充になっていく場合もあります。

2つ目は謙虚になることです。

たとえあまり可愛くない女の子でも、謙虚で優しければ男が惚れてしまったりします。
何か上手く行かなかった時、
「私こういうの苦手ですから!」
「私、昔から不器用で‥ごめんね〜」

どっちが印象が良いか一目瞭然です。
普段から優しくて謙虚、でも回りに気が使えて、頼れる!

これが、モテる時に重要なことです。謙虚ですが、チャンスは絶対に逃さないのがコツです。
例えば「花子ちゃん(自分)が彼女だったらいいのに~」って言われた場合は
「えー!田中くんはカッコいいから、ひなちゃんの方が似合ってるよ~」なんて言ってはいけません!
そこは空かさず、「え、凄く嬉しいかもー」とか「私も、田中くんみたいな彼氏いたらな~」など、チャンスをみすみす逃さないようにしましょう。

あとは、どんな場合でも尽くしたり献身的になってしまうのはヤメましょう。
「優しくない」「いつも不機嫌」「気が使えない」女の子は論外ですが、「献身的」過ぎても重い女だ~と思われてしまいます。
また、男から「こいつ簡単に落ちるな~」って、察しられてはいけません。
例え男友達が一人しか居なくても、尽くして焦ってしまうのでなく、「あなたは何人もいる男友達のひとり」といった節操を持って付き合うことが大切です。

「優しくて謙虚で回りに気が使えて、頼れる!」でも、頑張らないと直ぐに落とせそうでない。
そういう間合いが大事なのです。

この2つのポイントを抑えて、モテ上昇気流に乗りましょう!!

hina