デートが楽しめるバラ園、河口湖オルゴールの森。

kawaguchi

720品種もの色鮮やかなバラに囲まれて過ごす時間

中央道の河口湖I.Cから車で15分。
富士山が望める湖畔に、隠れたバラの庭園があります。

およそ日本とは思えない風景で、バラのシーズンである6月には最大720品種が楽しめます。
オールドローズ、モダンローズ、イングリッシュローズなど原種から華やかなハイブリッドまで色彩豊かなバラが贅沢に植えられています。

今回はバラ園として紹介をしていますが、実はオルゴールの森というだけありアンティーク・現行の多種多様なオルゴールが販売されています。他にも日本最大級のドイツ製ホール型オルガンもあり、毎日演奏されています。
下の造園の建物は最大200人が入れる、オルガン演奏ホールになっています。

kawaguchiko_roses

個人的にも大好きなバラ園で、美しい建物とバラが融合しているので、ただ”バラ”だけを見るのではなく、あたかも中世時代のヨーロッパのような雰囲気を楽しむ事ができるのです。

丁寧に剪定され、育てられたバラはどの角度から撮影しても絵画のようです。
散歩できるコースがあり、ところどころ写真スポットがあるので、恋人・夫婦でのデートや家族で半日過ごすのもお勧めできます。
もしくは一人でぼんやりと癒されるなんてのも良いかもしれません。

kawaguchiko_roses3

カフェテリアでのランチも

心ゆくまでバラを堪能した後は、お洒落なカフェテラスでランチがお勧めです。
河口湖オルゴールの森ではロイヤルサロン、カフェテリア、カフェというレストランのスタイルがあり、シェフによる本格的なものから、軽食、軽くコーヒーを1杯など様々な使い方ができます。

こういったガーデンのランチというのは、しばし評価が低い事が多いです。
ところがここのランチは味と質を探求して美味しい料理が、素晴らしい景色で楽しめます。
コース料理も2,500円〜5,000円というとてもお手頃な価格で、単品に至っては800円から料理を楽しめます。
またアルコールの用意もあるので家族で行った時など、両親にお昼から飲んでもらうこともできます。

kawaguchi_lunch

オルゴールの展示販売や、イベントも魅力的

写真左下は20メートルのアンティーク輸入オルガンのために作られたホールで、毎日定期的演奏されています。レパートリーは60曲にも及び、様々なオルガンを聞けます。
イベント時はクラシック演奏やオペラなどの会場にもなるようです。

写真右上は、邸宅になっておりアンティークのオルゴールを販売しています。
100万円以上する本格的な円盤型オルゴールが展示されています。

手頃なオルゴールは「おとぎの国ミュージアムショップ」という場所で売っており、3千円程度で可愛いものが手に入ります。他にもお土産が多数。

wall_kawaguchi

お勧めは平日の午前中

土曜日・日曜日はイベントがあり、もちろん良いのですが、もしもお休みが取れるようでしたら、平日の午前中がお勧めです。
団体客や人が少ないので美しいガーデンを独り占めのように楽しめます。

入場料は1500円ですが公式サイトのクーポンで100円引き。
イープラスなどの事前チケット購入で300円引きになります。

ですが、最もお得なのは年間パスポート(5000円/年)です。
なんと言っても2名まで入れるので、年に2回行けば簡単に元が取れます。
会員優待招待などもあるので、行った時に加入してみて下さい。

河口湖オルゴールの森、本当に素敵なガーデンなので一度訪れて見て下さいね!

公式ホームページ https://kawaguchikomusicforest.jp/

河口湖オルゴールの森の写真