【アウトレット】リニューアルOPENした軽井沢・プリンスショッピングプラザの魅力

東京からのアクセスが便利で、避暑地&別荘地として有名な長野県の軽井沢。

そして軽井沢駅の目の前にある大型アウトレットモール「軽井沢・プリンスショッピングプラザ」が昨日、2014年7月2日に増床リニューアルオープンしました。

そういうわけで編集部は早速、軽井沢・プリンスショッピングプラザに行ってきました。今回はリニューアルの内容と、軽井沢・プリンスショッピングプラザの詳細レビューをします!

DSC_2732

軽井沢・プリンスショッピングプラザの評判

そもそも都心からアクセスの良いアウトレットモールは山ほどあります。中でも御殿場プレミアム・アウトレットや三井アウトレットパーク木更津といったアウトレットモールは非常に大規模で、品揃えでいったら日本でも最大級だと言えるでしょう。

それでも軽井沢・プリンスショッピングプラザが非常に人気なのは、リゾートとして楽しめるアウトレットでありながら非常に豊富な品揃えと店舗数を誇るからと言えるでしょう。

例えば三井アウトレットパーク木更津はプラダやグッチといったハイブランドからUNITED ARROWS ユナイテッドアローズといったセレクトショップ、アウトドア用品まで幅広く揃えた大きなアウトレットモールですが、休日を一日使ってゆったりとできるかと言うとちょっとそうはいきません。

買い物が充実している代わりにあくまでショッピングモールという感じで、通路は広々としてはいますが「買い物」をする空間以外はほとんどないと言えるでしょう。

逆に三井アウトレットパーク横浜ベイサイドなどは港に隣接しており、デッキで海を見ながらカフェでゆったりとくつろぐことができますが、その代わりハイブランドなどは少なく、品揃えや店舗数で言うとやや他のアウトレットモールよりも劣ってしまいます。

というわけでほとんどのアウトレットモールは「買い物が充実している」か「リゾートのようにゆったり過ごせる」かどちらかになっていることが多いと言えるのです。

そんな中、先ほども書いたように軽井沢・プリンスショッピングプラザはリゾートライクでありながらも買い物が充実している数少ないアウトレットモール。御殿場プレミアム・アウトレットに迫る店舗数と品揃えでありながら、他のどのアウトレットモールよりもゆったりとしており、大きな公園のような空間になっています。

さらに周辺にはレストランやペンションなども充実しており、この当たりに関して言えば御殿場プレミアム・アウトレットよりも一枚上手と言えるかもしれません。

DSC_2663

54の新店舗がオープン

軽井沢・プリンスショッピングプラザの新しい魅力はもちろん、新規オープンした54の店舗。うち4割ほどは「LINVIN Collection」などを始めとして移転オープンした店舗で、あとは新しくオープンしたブランドになっています。

注目は国内に初めてアウトレット出店をするSTAR JEWERY スタージュエリーや、ブランドラインとして初出店のビームスラゲッジ(バッグ)。さらにアーバンリサーチやシップス、エディフィスのアウトレットなどが出店したのも嬉しいところ。これらのセレクトショップブランドはアウトレットモールでは定番のブランドなので、入っていると安心しますよね。

さらにファッションブランドだけでなく、雑貨系の店やコンビニ、カフェも新規開店。

新しくオープンしたコムサカフェはハイエンドを求めるユーザーにも対応した非常にお洒落なカフェで、レベルの高いケーキと香りの良いコーヒーを楽しむことができます。

よく考えてみると実はこれが珍しいところ。他のアウトレットモールの場合レストランが中心となったカフェはあることが多いですが、コムサカフェのようにゆったりとティータイムを楽しめるところは少ないです。

軽井沢という土地柄もあり、ゆっくりとお買い物を楽しみたいユーザーが多いのに合わせた出店だと思います。

DSC_2721

軽井沢のアウトレット品揃えは??

軽井沢・プリンスショッピングプラザの品揃えは、他のアウトレットモールにまったく引けを取りません。

ブランド数や面積、総在庫数で言えば御殿場プレミアム・アウトレットが上手です。やはり国内を代表するアウトレット・モールである御殿場プレミアム・アウトレットはハイブランドからセレクトショップ系、プチプラ系のブランドまで幅広く揃っています。

ESTNATION エストネーション、Heliopole エリオポール、STRASBRUGO ストラスブルゴといったセレクトショップや、Brioni ブリオーニやBlack Fleece ブラックフリースなどのビッグブランドが御殿場プレミアム・アウトレットにあり軽井沢・プリンスショッピングプラザにないことなどを見てもやはり全体の規模でいったら御殿場が上だと言えるでしょう。

しかし軽井沢・プリンスショッピングプラザも一概に負けているわけではありません。

軽井沢・プリンスショッピングプラザの何よりの魅力は「他のどのアウトレットも持っていない在庫を持っていること」です。これは多くのアウトレットモールが三菱地所か三井系であるのに関わらずこの軽井沢・プリンスショッピングプラザがまったく別の運営だからかもしれません。

例えばエディフィスでは他のアウトレットモールではとっくに売り切れていたはずのボリオリのジャケットが80%オフで売られていたり、シップスではサンプル品のインポートジャケットが並んでいたりという状況です。

ただしビームスとユナイテッドアローズに関してはタイミングが悪かったのか、アウトレット専用商品が多めの在庫でした。

さらに言えるのがハイブランド系の在庫が充実していること。ETRO エトロは御殿場プレミアム・アウトレットと同等の量でやや違う内容のものをストック。ブランド自体には興味があるけど御殿場プレミアム・アウトレットでなかなかピッタリこれだというものが見つからない!という人にはおすすめです。

ゼニアはジャケットの量が非常に多く、サングラスやバッグなどもしっかりと在庫しています。アルマーニは基本的に御殿場プレミアム・アウトレットと同等の在庫数ですが、バッグ類や小物などが多く見受けられました。

その他ボッテガ・ヴェネタがメンズ服をしっかりと扱っているのも特徴。他のアウトレットではバッグや革小物のみの場合が多いです。

DSC_2658

セール・バーゲン情報

軽井沢・プリンスショッピングプラザのセールは値引率が高く、非常にお買い得感があります。

普段セールをあまりやらないハイブランドがまとめ買いで20%オフのセールをしたり、80%オフのアイテムを用意していたりとかなり驚きのある安さと出会うこともあります。

セールの時期は厳密には分かりませんが7月の上旬には夏物の最終処分セール、9月の中旬には先駆けて秋冬アイテムのアウトレット品セール、年末年始には秋冬のスペシャルセール、3月には春夏アイテムの先行セール、6月には半期に一度のスペシャルセールが開催されるはずです。

順を追って説明していくと、

年末年始は9月上旬から10月あたりにかけて入荷したアイテムの大幅値引きによるセールがメインになるはずです。コートなどは意外と安くなりませんが、冬物のなかでも使える時期が限られる厚手のもの、あるいはオールシーズンに近い秋物はこのセールで最終処分となることが多いです。

3月には一足先に春夏ものセール。とくに春物が多く入荷されますが、この時期、とくに前半は本物のアウトレットが入荷されることが多く、B品や過剰在庫品などが店頭に並ぶため見応えがあります。

6月は春物のセール。基本的には特別お得な時期ではないと思いますが、それでもスペシャールセールで安くなる場合もあります。軽井沢・プリンスショッピングプラザで買い物をする場合には、ハイブランドのイレギュラーなセールを狙うと良いでしょう。

9月は秋物の先行セール。こんも時期も3月と同じで本物のアウトレット品と出会える可能性が高いのが魅力です。軽井沢・プリンスショッピングプラザでは特にセレクトショップ系のシップス、エディフィス、ユナイテッドアローズあたりが見所になるでしょう。

 

今回は軽井沢・プリンスショッピングプラザの魅力を紹介してみました。

軽井沢は編集部もお気に入りのアウトレットモールで、他とはひと味違う品揃えがやっぱり面白い。行って後悔のないアウトレットだと思いますので、機会があったら是非訪れてみてくださいね!