【軽井沢】ハルニレテラスで過ごす幻想的なクリスマス

もうすぐクリスマスの季節ですが、クリスマスデートのスケジュールは決まりましたか?

まだまだ決まっていないあなたにおすすめなのは、軽井沢で過ごすクリスマス。

東京から新幹線も出ていてアクセスが良く、お洒落なレストランやこじんまりとした素敵な雑貨屋、それにアウトレットモールまでも揃った軽井沢は、今や別荘地というよりは、森の中のリゾートといった感じになっています。

今回は中でも星野リゾートが運営する、ショッピング&レストランのヴィレッジ、ハルニレテラスを紹介しましょう。

ハルニレテラス

ƒvƒŠƒ“ƒg

ハルニレテラスは木をメインにした広いテラスの上に9つの建物、15のショップ及びレストランが並ぶ軽井沢のショッピングリゾート。

森の中の散歩堂のようなウッドテラスを歩きながら、雑貨やアパレルのお買い物、カフェでのエスプレッソ、バラエティ豊かなレストランでの食事などがまとめて楽しめる場所です。

規模としてはそれほど大きくなく、歩いて回るだけであれば15分といった大きさですが、ゆっくりとお店を見たり、食事やカフェを楽しみながらゆったりと時間を過ごせば、3〜5時間の滞在が快適なリラックスできるスペースですね。

特にレストランはイタリアンから和食、中華、グリル、フレンチなどに至るまで、厳選されたものが集まっています。

クリスマスのイルミネーションがみどころ

harunire01

さらにハルニレテラスを一層素晴らしいスペースにしているのが、クリスマスのイルミネーション。上品に暖色で揃えられたイルミネーションは、まるでヨーロッパのクリスマスマーケットのような、どこか懐かしい雰囲気です。

特にハルニレテラスのウッドのテラスと暖色のイルミネーションはとても相性が良く、寒い中ではあるけれど、温かい飲み物を飲みながらゆっくりと回りたくなるような、落ち着いた雰囲気ですね。

harunire02

建物に飾られたリースがオーガニックで、とてもお洒落です。ハルニレテラスの名前の由来となった、春楡がデザインとしてあしらわれているのでしょうか、ロードオブザリングの中のモチーフを連想させるような、ちょっと中世っぽい印象のデザインです。

harunire03

せっかく軽井沢まで来たからには、外で自然を感じながら食事をしたい!というあなたのために、ちゃんとテラス席も用意されています。もちろんクリスマスの時期にはとても寒いです。

外の席で食事をしたいのならば、彼女の肩に掛けてあげるためのチェスターコートは必須ですね。厚手のウールやカシミアのものをさらっと掛けてあげましょう。自分も寒くないように、ツイードのジャケットとストールを着ていくのを忘れずに。

下準備あってこその、特別な時間です。

まずは丸山珈琲でカフェタイム

harunire08

 

丸山珈琲?普通っぽい名前だね、と侮ってはいけません。

実はバリスタ世界選手権のチャンピオンも輩出している、すごいカフェなんです。それも本店は軽井沢にあり、ここは本店からほど近い存在の店舗。素晴らしい味のエスプレッソやドリンクが楽しめます。

本店が気になるかもしれませんが、お洒落さでいったらハルニレテラス店が良いでしょう。最近流行のスタイルですが、本を読みながら珈琲を楽しめるブックカフェです。お洒落な本ばかりを集めた空間で世界レベルの珈琲ドリンクを楽しむ。

こんなお洒落な時間って、他で見つけるのは大変です。

ちなみにおすすめはやっぱりエスプレッソ。

圧縮して出す、量が少なくて濃くて苦い珈琲です。いや、こうやって書くとかなりメリットの無い残念な飲み物のような感じがしますが、美味しいんです。もしエスプレッソを飲みたいなら、セガフレッドなどのエスプレッソが得意なチェーンカフェで予習しておきましょう。

この丸山珈琲のハルニレテラス店は、ハルニレブレンドという独自のブレンドを深入りにしたものを使っています。弾けるようなフレッシュな酸味と上品で複雑な香り、控えめの苦みとまろやかな甘み、絶妙なバランスに、すっかり感動してしまいます。

食事のレベルは特筆すべきもの

harunire04

クリスマスデートで絶対にハズしてはいけないのが、食事。近場であれば実際に行って、味のレベルはもちろんのこと店員の対応やお店の雰囲気など総合的に確認しておくべきです。

しかし遠くに出かけることの多いクリスマスデートですから、失敗してしまって後悔する人も少なくないのが現実です。

その点このハルニレテラスの食事は編集部の折り紙付き。特に今回取材した、イタリア料理のイル・ソーニョは店員の対応から料理の味まで素晴らしいものでした。

harunire05

このレストランがおすすめな理由はいくつか。

一つにはお洒落で、特別感があること。店内はお洒落な雰囲気になっていますし、ピザを焼く窯もあり、それを席から見ることができます。

次々と注文を受けながら、一心不乱にピザを作っている姿には、なんとなく感銘を受けるものです。働いている店員さん達は皆楽しそうですが、そのあたりもレストランでの時間を楽しく過ごすためには、絶対欠かせない要素ですね。

harunire06

そして何より、重要なのは料理のお味。

どれだけ雰囲気が良くても、料理のレベルが低ければ残念ながら満足いくデートにすることはできません。その点このレストランはイタリアから帰ってきたばかりの編集部でも舌鼓を打つような味。ピザはもちろんのこと、パスタはイタリアでも滅多にお目にかかれないバランスの取れたお味です。

harunire07

こちらは自家製麺のパスタ。普通のタリアテッレに比べるとやや、もちもちとした感触が日本人の味覚に嬉しいですね。シンプルな構成ですが、一つ一つの食材の味が生きており、キノコ一つ取っても新鮮で、最後の一口まで感動が絶えません。

さて、このお店をおすすめする理由がもう一つ。それは気配りです。着席するまでにやや並びましたが、一階席には子供連れの家族がたくさんいて、かなり騒がしい状態でした。正直「こんな中じゃデートは無理だな」と思うほど。

しかし、しばらく待って案内された二階席は子供連れの一切いない、非常に静かなカップルや大人だけの空間。デートで行っても安心して、素敵な時間を過ごせます。

こういった気配りが印象に残ったこともあって、非常に好印象だったのかもしれませんね。

イタリアンが好きなカップルならば、是非。ただし超人気レストランの一つなので、予約をしておきましょう。最悪1時間ほど待つことになってしまいます。

 

いかがでしたか?

ハルニレテラスは小さなリゾートですが、一つ一つのショップのクオリティが高く、ゆったりとした時間を過ごせるお洒落な空間です。

ぜひクリスマスデートの候補にいれてくださいね。