【恋愛】彼氏&彼女と旅行で気をつけること【20歳前後】

旅行にぴったりのシーズンになりましたね~。
今回は10~20代の旅行テクニックを紹介します。

予約サイトを見ながら日程を決める

いざ日程を決める時に「楽天トラベル」や「じゃらん」などの宿予約サイトを見ながら日程を決めると良いです。
例えば横浜ロイヤルパークホテルのような一流の高級ホテルは通常4万円~5万円の宿泊料金が掛かりますが、特別プランや平日の空いている日など予約サイトで選べば、なんと1万5千円程度で宿泊できることもあります!
狭くて事務的な雰囲気のビジネスホテルでさえ1万円近くするので、日程がうまく合えば高級ホテルに泊まることができます。

yrph

少し良い宿・ホテルを手配する

「少しでも節約したい!」そんな気持ちも分かりますが、宿だけは節約してはいけませんよ~。
せっかく旅行に出かけて非日常的な時間を楽しむので、できる限り綺麗で清潔・快適なホテル・旅館を予約して下さい。
受付からスタッフの対応まで全てが心地よく、綺麗なフロントやロビーに感動するはず。

もちろん部屋のデザインやレイアウト、調度品などもレベルが高いので、「旅行に来てよかった」と強く思えるはずです。
少なくとも「ビジネスホテル」は避けるようにしましょう。あまり予算が無くても「シティホテル」を選ぶと良いです。
中級のシティホテルであっても、丁寧な対応や素晴らしいスタッフが揃っている事も多いのでオススメです。

また、シティホテルというのはランチブッフェやディナー、また朝食にも拘っている事も多く、朝食ビュッフェで感動する事もしばしあります。こういった面からの価格も考慮して良い所を選ぶと良いです。

DSC_0945

旅館は「高級旅館」がおすすめ

もし地方に出かけて、温泉でも楽しみたい。と思うのであれば高級旅館がオススメです。
素泊まりの高級ホテルよりも料金が高くて、一見「高いだけじゃん」と思うかもしれませんが、高級旅館は基本的に「温泉+夕食+朝食+宿」のセットになっています。

また現地の新鮮な食材や鮮魚、精肉などをベストなコンディションで料理人が仕上げて、部屋食といって部屋で食べる事ができたり、素敵な会場で食事をすることができます。
なので、安い宿に泊まって1万円、近くの居酒屋で8千円、温泉で3千円、などと無駄に出費を重ねてしまう位であれば、最初から高級旅館を取ってしまった方が快適に過ごすことができます。

meruko3

2人だけの、貸し切りの「源泉掛け流し温泉」などサービスや、部屋に温泉が付属している「プライベート温泉」など、「高級旅館」でないと経験できないようなサービスも数多くあります。
また、朝食も豪華な傾向にあり、朝からディナーのようなメニューが出る所もあります。

IMG_2746

 

特に高級な旅館は、「プライベートな空間」や「二人でのんびり滞在する」というのを強く意識してくれるので、リゾートな気分で過ごせます。

アメニティに注意

例えばホテル「オークラ」など、宿泊するとお風呂場には、ずら~~っとアメニティのセットが置いてあります。
どれも素敵なアメニティで物も高品質で、家に持って帰って使えるような良いものばかりです。
ですが、ここで注意した方が良いのが「親バレ」です。家で便利だからといってクシなど持ち帰ると、2、3日後に彼女の父親が

「オークラかぁー。いいとこ泊まってるな~。花子?」

などと、ごく具体的に宿泊先がバレます!笑
ビジネスホテルの場合は名前などが一切入っていないものなので。「どっか泊まって貰ってきたんだな」程度ですが、高級ホテルだとアメニティでバレるケースが多いですので、注意しましょう。
袋を現地で処分してから持ち帰る方法もあります。

洗顔剤・化粧水・歯磨きは持参する

良い宿泊施設であれば、ある程度のグレードの洗顔・化粧水など用意されていますが、自分(彼女)の肌に合うか分からないので、しっかりと普段使っているものを持参しましょう。
そうする事によって、肌荒れや痒みなど不快にならずにすみます。
また、歯磨き粉は小さなチューブで変な味がする事も多いので、できればいつも使っている歯磨きセットを持参するのが良いです。

東京・大阪・名古屋など大都市では水があまりにまずくでウガイするのも大変な場所もあるので、そういった大都会で泊まる場合はチェックイン前にコンビニで1リットルの水を買っておくとウガイや飲水として使えます。
特に田舎に住んでいる人は水の味に関してシビアだったりするので知っておくと良いです。

全て30分~1時間前行動する

今まで行ったことのない旅行先というのは迷ったり、想定外が発生しやすいです。
そんな時に、タイトなスケジュールで行動しているとバスや電車に遅れたり、食事の時間が狂ったりと色々嫌な事態が置きてしまいます。ですので、30分~60分前の行動をして、いつも時間がちょっと早すぎる位の方が良いです。
もちろん何度も行き慣れている旅行先であれば、ぎりぎりのスケジュールで時間を調整する方法もありです。

また、東京→大阪など新幹線を使う場合など、帰りの夜の新幹線が混んでいる場合もあります。
自由席で乗るのであれば、30分前には駅のホームで待機する位の意気込みのほうが良いです。
10分前に行くと、混雑していて立ち乗りで座席に座れず、何時間も彼氏&彼女ともに立ちっ放しという事態が起こりやすいです。

少しでもお金に余裕があれば、予め指定席のチケットを買っておけば、窓側+通路側と景色が良い隣続きの席を確約できるので、発車時刻の5分前に付いたとしても絶対に座ることができます。

ご当地のお土産を買う

さっきの「親バレ」の心配がないのであれば、ご当地のお土産を買うのがオススメです。
友達に分けるだけでなく、後々二人でのんびり思い出しながら楽しむ事もできたりします。

また現地でお揃いのストラップや、グッズを買うのも良いです。
思い出として現地の物があるとちょっと気分も変わるものです。

P1050383

写真を色々撮る

旅行中はバタバタしていて、全然写真が残っていなかった!なんて事もあります。
特に移動中の写真は少なかったりするので、新幹線や飛行機など、回りに迷惑にならない程度で写真を撮ると帰ってきてから楽しいです。

また現地の町並みや風景など撮っておくと、帰ってきてから盛り上がれます。
何年かしてひょっこり写真を見つけた時も、現地がどんな感じが思い出せるので出来るだけ写真は多いほうが楽しいです。
何十年後「この時は若かったね~」なんて会話になるかもしれません。

荷物の数を減らす

荷物の数を減らすのはとても大事な事です。
手に持つ数が少なければ少ないほど紛失や置き忘れが予防できます。
泊まりに行くからと意気込んで3つや4つもあると移動する時に邪魔で、置き忘れしやすいので着替え等+手荷物の2個がオススメです。

着替えや買ったものを入れるバッグは、滞在中ホテルに置きっぱなしにできたり、レンタカーの場合は車に詰んだまま、手に持つで移動という事もできます。
なので厳選して本当に使うものだけを持っていくようにしましょう。

携帯の充電器を忘れない

これがないと連絡が取れませんね~
最近ではスマホで写真を撮れるので、電池の消耗も早かったりします。
出発日の朝は充電マックスでも夜になると、殆ど無い!なんて事もあるので、1泊2日でも必ず持つと良いですね。

いつもより早めに起きる

旅行先の朝の景色というのは新鮮で楽しいものです。
人が全然居ない早朝5~6時を散歩するのなんてのも非日常的で楽しいです。
また散歩しなくても、早く置きて、朝食1番乗りすれば、その日一日が長くなるので遊び回れます。

DSC_2922

という事で、「彼氏&彼女と旅行で気をつけること」紹介しました。
是非とも楽しい思い出を作って下さいね~!

ママは家で高級ホテルのアメニティを見つけたらパパに見つかる前に処分してあげて下さいねー