【メンズ】ジーンズとネクタイを合わせる着こなし

ちょっと良いこと考えちゃった!私服にネクタイ使おう!

ところでジーンズとネクタイって組み合わせていいの??

というあなたのための記事です。

 

 

ジーンズとネクタイは合わせてOK!

 

早速ですが、ジーンズとネクタイは組み合せOKです。

このような私服にネクタイを合わせるテクニックを「タイドアップ」と言って、イタリアを始めお洒落な人は積極的に使っている着こなし方です。

でもシャツにネクタイを合わせるだけでは、会社終わりのような着こなしに。

ネクタイとジーンズを合わせるときには、シャツの上に何かを着るのがコツです。

まずはベスト。

vest

シルク混ウールのちょっとフォーマルなベストを、シルク製ネクタイと組み合せて白シャツで着こなしています。

ほとんどフォーマルといっても良いトップスを、カジュアルなジーンズと組み合せることによってドレスダウンしていますね。

 

 

ジャケパン(ジャケデニ)とネクタイは好相性

 

特にジーンズを使ったテーラードジャケットの着こなし、ジャケデニにネクタイは好相性。

イタリアの男の定番テクニックです。

ドレッシーな大人のカジュアルを演出することが出来ます。

jeans-jacketpant3

この場合は青系でまとめたジャケパンを作っておき、エンジのアクセントを差すことで華やかな印象にしています。

ポケットチーフはネクタイとは合わせず、ジーンズと合わせた紺にしています。

この辺りはエンジでも紺でもお好みで合わせられると思います。

 

 

ネクタイの選び方に注意

 

ネクタイとジーンズの組み合せはOKと書きましたが、合わせるネクタイにはちょっとした注意が必要。

簡単に言うとビジネスライクなネクタイは相性が悪いのです。

例えばこちらのレジメンタル。

necktie03

 

太めのネクタイで、ビジネスにも使えるようなストライプが入ったもの。

こういったネクタイはマッチングが悪く、ネクタイだけが浮いてしまうのでやめておきましょう。

逆におすすめなのは、あまり光沢がない織柄のネクタイや、麻や綿を使ったネクタイ。幅が細目のものが良いでしょう。

necktie05

 

また、秋冬であればウール素材のネクタイを合わせるのもお洒落です。

ツイードのジャケットなんかをジーンズで着こなして合わせるとお洒落なので、一本持っておきたいですね。

wool-ties

 

 

編集部イチオシはニットタイ!

 

ジーンズに合わせやすいカジュアルな雰囲気のネクタイを選ぶべきと解説しましたが、編集部のイチオシはなんといってもニットタイ。

爽やかな印象と、カジュアルで気さくな雰囲気なのでジャケパンやジーンズに合わせると遊び心が出ます。

knit-tie-brighter

こちらはユナイテッドアローズで購入した、イタリア製のニットタイ。

REDA社の生地を使用した柔らかなシルクニットタイです。

先ほどのようなジャケパン着こなしに合わせると、この通り。

 

 

 

 

jacketpants2

ラフでカジュアルな、肩肘張らないジャケパン(ジャケデニ)着こなしになりますね。

値段も5000円〜と普通のネクタイより安め。非常におすすめなアイテムです。

 

 

 

今回はジーンズとネクタイの合わせ方でした。

どんどん挑戦していきましょう!