今、おじさんがモテる!女子大生に「おじさんの」魅力を聞いてみた

年上の男性が好きな女子はとっても多いもの。中でも年配の男性を好きな女子のことを、最近では「枯れ専」なんて呼んでいるみたいです。そんな女子たちは「おじさん」のどんなところに惹かれているのでしょうか。そもそも、「おじさん」っていったい何歳から?!

そこで今回は、おじさんが大好きだという女子大生に、気になるあれこれを聞いてみました!

 

a0002_010046

 

 

■何歳からおじさん?

 

・「40歳。38歳くらいまでは、まだお兄さんって感じ」

 

・「30代後半」

 

・「35歳くらい」

 

30代の年齢を挙げる女子が多いことから、少なくとも「40歳はおじさん」という認識のようです。ただし、年齢ではなく見た目も重要なので、「その人による」なんて回答も。確かに、温水洋一さんとB’zの稲葉浩志さんは二人とも50歳の同い年ですが、ちょっと信じがたいですよね。

「おじさんかどうか」は、年齢だけが判断材料ということにはならないよう。

 

 

■おじさんの魅力って?!

 

・「包容力がある!精神的にも経済的にも余裕がありそうな人はかっこいい」

 

・「自分の年代が知らないこととか、教養とかを教えてくれそう!」

 

・「女性に対してガツガツしてないところ」

 

・「加齢臭が好き。安心する」

 

 

「包容力が魅力」と答える女子が多かったです。「大人の余裕」が一番の魅力と言えるかも知れません。「いろいろ教えてくれそう」なんていう意見もいくつか寄せられたので、「知的さ」も重要なポイントです!

 

 

■恋愛対象になるのは何歳まで?

 

・「タイプだったら何歳でも!」

 

・「自分の親の年齢くらいまで」

 

・「なんとなく55歳」

 

・「60代の男性と歩いていたら『おじいちゃんと孫』みたいになりそうだから50代まで」

 

 

「タイプだったら何歳でも」「年齢は関係ない」と答える女子もいました。一方で、「父と娘」を通り越し「おじいちゃんと孫」のような図になってしまうのは避けたいという意見も。大きなボーダーラインは「50歳」といったところでしょうか。

 

 

■NGなおじさんは?

 

・「いい年なのに定職に就いてなかったり、生活が安定していない人。逆にお金を持っていてもそれを自慢するような人もイヤ。」

 

・「無理して若作りしてる人。若者みたいな流行のファッションはちょっとイタイかも……」

 

・「ファッションや身だしなみに気を遣っていない人」

 

・「『俺は昔こうだったんだぞ!』と昔の武勇伝を語る人は小さく見える」

 

・「説教してくる人とか、偉そうな人はウザイ!」

 

 

「自分は昔こんなにすごかったんだ!」「こんなに収入があるんだぞ!」など、大の大人が若い子に向かって過去の武勇伝を語るのはかっこ悪く映ってしまうよう。「寡黙で渋いおじさん」が人気があるようですね。

ファッションでいえば、無理して若作りするよりも年相応の格好のほうが女子ウケがいいです。

 

■芸能人では誰がタイプ?

 

・「椎名桔平と付き合いたい!!」

 

・「堤真一!」

 

・「谷原章介さんはおじさんなのに王子さまっぽい」

 

・「中井貴一は紳士っぽくて素敵」

 

・「明石家さんまさん」

 

 

渋くて素敵な俳優さんの名前が多挙がりましたが、中でも椎名桔平さんの人気は絶大! 「かっこいいおじさんの代表」と言ってもいいかもしれません。みなさん寡黙で知的な雰囲気が漂っていますね! さんまさんはおしゃべりですが……

 

 

■どんなデートがしたい?

 

・「ちょっと高級なレストランで食事がしたい。テーブルマナーとかも教わりたい!」

 

・「美術館巡りなど、知的なデートがしたい」

 

・「大人なバーに連れて行ってほしい!」

 

 

同年代の彼氏や友人とはなかなか行けないような、ちょっとお高いレストランやバーに行ってみたいという声が多数挙がりました。コース料理や和食など、普段は若い女の子同士ではあまり行かないですもんね。

博物館や美術館など、知的でオシャレなデートも人気でした。

 

 

いかがでしたか? 男性のみなさん、こちらの記事を参考に「かっこいいおじさん」を目指してみてくださいね!