【具体例】秋冬のジャケパン着こなしコーディネート【ツイード】

ジャケットいろいろ使ってジャケパンスタイルできるようになったぜ!

でもなんか最近肌寒くなってきたし、自分だけ妙に薄着な気がする……。

コート着れば良いのかな……。

とまあそれも良いです。でもせっかくなら秋冬にしかできない季節感のあるジャケパンを着こなしてみましょう!!

今回はウール素材テーラードジャケット&ツイードジャケットを積極的に使った秋冬向けジャケパンスタイルのコーディネートです。

ウールのテーラードジャケットを着こなす

秋冬と言えばウール!

できるならウール素材のカジュアルなテーラードジャケットを一着手に入れましょう。そしてそれを使ってちょっとクラシカルな雰囲気の着こなしに挑戦。

jaketpant-style38

非常に秋冬っぽい組み合わせです。

まずは色合い。ブラウンや暖色のチェック柄というのは季節感があり、すごく秋冬を感じさせます。

次に素材。ジャケットとパンツはウール。それだけでも季節感は十分ありますが、さらに起毛素材であるフランネルのシャツを組み合わせているので全体的に暖かみがあります。

胸についた丸っこい形状のパッチポケットに愛嬌があって、なんというかヨーロッパのクラシックカーみたいな可愛らしさがありますね。

カタく、暗くなりがちな秋冬のファッションにこういう暖かみと可愛さを取り入れることで、明抜けます。

ツイードジャケットをトラッドに着こなす

秋冬の象徴とも言えるウール。

その中でもスコットランド発祥でもっとハードな織りのツイードは冬を代表する素材。

そのツイードジャケットをトラッドにジャケパンで着こなして、英国っぽさを強調したコーディネートをしてみましょう。

jaketpant-style2

これはツイードの中でも人気なヘリンボーン柄のジャケット。

ピークトラペルといわれる幅広で尖った形の襟は英国スタイルの象徴です。

そこに合わせるベストはチェック柄。これはガンクラブチェックと呼ばれる千鳥格子柄です。

いずれもトラッドな雰囲気を醸し出すアイテムです。

ベストとジャケットを引き立てるためにパンツは無地で濃い色を。今回もグレーと相性の良い紺のウールパンツを使いました。

ネクタイは個性的でありながら主張しすぎないものを。

ベストの良さを引き立てながらも全体の色合いを落ち着かせるボルドーを使いました。その他紺やブラウンなどもいい感じ。でもここではあまり艶のないネクタイがおすすめ。

ウールのネクタイにすればもっとトラディショナルに。カッコいいですよ。

パンツをウール素材のトラウザーズにかえてみましょう。

jaketpant-style4

フォーマルさが増し、またチェックの色味が加わってお洒落ですね。

この場合はガンクラブチェックのベストを外した方が良いと思います。両方とも小さめのチェックですし、色もけっこう近いのでぶつかってしまうからです。

他にも、プレーン(無地)のツイードジャケットを使うのも手です。

どんな柄にも合わせやすく、落ち着きがある。

なんとなく庶民的で親しみやすい雰囲気が、若い人にもおすすめです。

jaketpant-style24

綺麗だけどカジュアルなジャケパンスタイルでしょ??

今回のジャケパン着こなしはブラウンのジーンズを合わせてさらにカジュアル感を出してます。全体的な色も統一されているので、色彩的にはやや大人しい。

でもツイードはジャケットとパンツで色相を揃えてもお洒落に決まるのが魅力なんです。

それにしてもプレーンのツイードジャケットって、親しみやすい。ヘリンボーンのグレーがやや貴族的な感じだとしたら、プレーンは庶民な雰囲気があります。

気取った感じに見られたくない!という人にもジャケパンスタイルでおすすめできます。

秋冬向けウールのスーツでジャケパンを着こなす

もちろんスーツというのはウールで作られるものが主流ですが、そのなかでもいわゆるフランネルのような起毛のウールやサクソニーなどと呼ばれる冬らしいウールを使っているスーツがあります。

はいちょっと、クローゼットの扉開けてください。

ありました?? ふんわりとしたカシミアのマフラーみたいな手触りのスーツ。

それです、それを使いましょ。

jaketpant-style7

かなりポールスミスなジャケパン着こなしです。

ポールスミスな着こなしってなんだよって??

そういう雰囲気なんです。ブリティッシュの伝統をうまくベースにしながら、色彩や組み合わせで新鮮さを出し、モダンでカジュアルな雰囲気を出している感じですね。

今回はこのスーツにえんじ色のスラックスを合わせること、それからあえて細幅のネクタイを使っていることがポイント。

そしてネクタイとパンツの色を合わせることで統一感を出しています。

ちょっと派手すぎると思ったらパンツを変えましょう。先ほど使った紺のウールパンツを持ってきても良いですが、せっかくなので別の色を。

jaketpant-style5

グレーのトラウザーズです。こうすると一気にトラッド感が増して、落ち着いた雰囲気になりますね。

さすがにワインレッドは……と思ったら紺やグレーを組み合わせるのがおすすめ。

ちなみに今回はベージュ系のスーツでしたが、これがグレーだったら??

その場合グレーはもちろんNGです。ジャケパンの着こなしの基本はトップス(上半身)とボトムス(下半身)でコントラストをつけること。

グレーのトップスに合わせるなら、控えめで紺、派手目でボルドーやワインレッドがおすすめです。