【ホワイトデニム】王道の紺で着こなす白パン!【ジャケット&カーディガン】

連載中の白デニム着こなし!

今回は、超王道の「紺+白パン」
これは白パンコーデの中でも外せない王道のコーディネートです。

特にカジュアルで、デートや遊びの時にお勧めです。
5月の暑い日に、彼女と海岸を少し歩いたりなんかするときにも絶対に似合います。

また、革靴でなくホワイトデニムをロールアップで履いて、ビーチサンダルにしてもめちゃカッコいいです。
その場合は、ちょっと値段が高めのしっかりした品質のサンダルを選ぶと良いです。

川や山の場合は白パンが汚れやすいので注意して下さい。
もしも汚れてしまった場合は、その日の家にお風呂でブラシと洗剤でゴシゴシすれば
結構高い確率で汚れを落とすことができます。

もし、汚れが落ちなかった場合は漂白剤につけ置きして、色を取りましょう。

white_pants_0316

白パンはガシガシ履きこむことによって、どんどん味が出てくるので
今年の夏は色々なバリエーションで同じ白パンを履きこむのがお勧めです。

white_pants_0315

こんな感じでデートに来れば女の子もキュンとくるかも?!

バッグはメルローズのオリジナルトートバッグ
実は、このインナーもカーディガンもメルローズなのです!
結構カッコいい商品が揃っているので、是非ともチェックしてみて下さい。

次は王道の紺色ジャケパンスタイル!

人気の綿ジャケ+ホワイトデニムです。
身長が高めで細い男性にぴったり!

この夏は紺+ホワイトデニムでモテましょう。

チョークストライプのマクレガーのジャケット。これは綿100%で通気性も高く、夏にも着やすいです。
また、濃茶系のベルトと相性が非常に良いです。
特にコントラストに差を付けて着こなすのがコツになります。

white_pants_0319

紺のジャケットの場合は、ベージュのベルトよりも濃茶の方が使いやすいです。
もちろんベージュも使うことはできますが。

また靴もストレートチップの黒い革靴や、ウイングチップの革靴もお洒落に映えます。
その場合は、くるぶしソックスを利用することで、レオンやサファリのようにお洒落オヤジっぽさを出すこともできます。

比較的しっかりと着たい場合は白い靴下を使いましょう。

white_pants_0318

こんな感じで、白パンには紺のものなら比較的なんでも似合います。
今期は自分に似合うコーデを見つけて、ガンガン白パンを履きこなそう!