ジャケパンに合うネクタイの選び方

ジャケパン着こなしてみたけど、なんとなく首もとが寂しい。

どんなネクタイならジャケパンに似合う……??

ジャケパンに似合うネクタイを考えてみましょう。

 

 

ジャケパンがビジネス寄りか、カジュアル寄りか

 

まずチェックすべきは、ジャケパンがビジネス寄りかカジュアル寄りかという点。

ビジネスのジャケパンにカジュアルなネクタイを組み合わせては、ただでさえカジュアル感の強いジャケパンがもっとカジュアルになってしまい、ビジネスに向かなくなってしまいます。

3631652B_16_D_50011
blog.nanouniverse.jp

逆にカジュアルなジャケパンにビジネス向きのカッチリとしたネクタイを組み合わせては、全体からネクタイばかりが浮いてしまうかもしれません。

まずはそのあたりを考えてからネクタイを選んでみると良いでしょう。

 

 

ビジネスのジャケパンにおすすめなネクタイ

 

そういうわけで、ビジネスに着ていくジャケパンにおすすめなネクタイから紹介しましょう。

まずはやっぱり定番のレジメンタル(ストライプ)。

海外では「特定の団体への所属を表す」として正式な場では着用されないレジメンタルタイですが、日本では定番なのでジャケパンスタイルに合わせればしっかりビジネスライクになります。

business jacketpants

 

今回着用しているのは、Paul Smith ポールスミスのレジメンタルタイ。

オーソドックスな柄をポールスミスのマルチストライプで、うまくアレンジしています。

neckties11 neckties10

 

それでも、さすがにレジメンタルじゃないものが良いという人もいるはず。

また、ジャケットやシャツがストライプだとレジメンタルだと合わせにくいことも。

そんなときにおすすめなのは、小紋柄です。

こちらはペイズリーをあしらった小紋柄のネクタイ。

neckties14

neckties15

 

よく見ると小紋柄だけでなく、大きなペイズリーの織柄がある。

このようなちょっとした工夫のある柄は立体感や奥行き感があり、リッチに見えることが多いですね。

そういうわけでビジネスのジャケパンには、ちょっと遊び心のある定番柄ネクタイを用いるのがおすすめなのです!

 

 

 

カジュアルなジャケパンにおすすめなネクタイ

 

それに対しカジュアルなジャケパンで、いかにもビジネスっぽいネクタイを合わせるとネクタイだけが浮いてしまいがち。

ですので出来るだけカジュアルなネクタイを合わせると良いでしょう。

まずは、カジュアル柄+スリムのネクタイ。

jeans-jacketpant3

 

neckties8 neckties9

 

エンジに花柄のポールスミスのネクタイです。

細幅であることや、ツヤ感の少ない仕上げであることから非常にカジュアルな印象。

カジュアルなジャケパンで着こなすことで魅力が発揮されるネクタイと言っても良いかもしれません。

 

そして、今季のジャケパンに合わせるネクタイとして編集部イチオシなのがニットタイ。

knit-tie

 

シルクや麻などを使い、編んで作られた上の写真のようなネクタイがニットタイです。

まだまだ定番とはなりきれていない存在ですが、お洒落な人は積極的に使っているニットタイ。

カジュアルで爽やかな印象があるので、特に春夏ジャケパンには是非着こなしたいアイテムです。

jacketpants2

ラフに小剣をずらして、ジャケットの前ボタンも開けていいかもしれません。

ファッションの意識が高い人しか着用しないネクタイなので、熟れ感を出すにはもってこいのネクタイです。

 

 

 

いかがでしたか??

ノーネクタイでも着こなせるジャケパンですが、ネクタイをするとしっかり決まってバランスも良くなります。

何より個性を演出できるのが嬉しいところ。

積極的にタイドアップしていきましょう!