合コン&飲み会でモテるジャケパンスタイルの教科書

モテるかどうかなんて顔で決まるんじゃないの??

 

違います!

少なくとも「お洒落な男」と「貧相な男」では、女の子との距離が違います。歩くときも、飲んでいるときもです。

女の子はお洒落でロマンチックな生き物です。だから自分の近くにはお洒落なものを置きたいし、お洒落な人と一緒にいたい。

そんなわけで!

合コンや飲み会のとき、どんな服を着ていますか??

会社終わりの飲み会ならともかく、休日にちょっと良いレストランに集まって合コン&飲み会をするようなときには、いつもより綺麗目でお洒落な服装をしたいもの。

今回はジャケパンスタイルを中心に、合コンや飲み会で一目置かれるようなコーディネートを紹介します。

 カジュアルさを出しつつ綺麗目なジャケパンスタイル

jakepan1

このジャケパンスタイルは、カジュアルシャツとカジュアルジャケットを王道の組み合わせでコーディネートすることで、「綺麗だけどカジュアル」という雰囲気を作っていますね。

またポケットチーフにややフォーマルなシルク素材のものを使っているのもポイント。

ジャケパンスタイルの着こなし自体はかなりカタめだけど、着ているものがカジュアル。スーツを使ったジャケパン着こなしよりも若々しいです。

色のコーディネートに関して言えば、「明」「中」「暗」の揃ったバランスの良い組み合わせ。

明るいベージュのパンツを濃いネイビーのシャツで受け、そこにオックスフォード地ジャケットで中間になる色を加えています。

また、ポケットチーフの紺も全体をグッとしまった印象にする役割があります。

こういう感じのコーデは、ジャケパンスタイルにありがちな「オヤジ臭い」という印象をもたれにくいです。

色が若々しく、あくまで綺麗目カジュアルの組み合わせだからですね。合コンや飲み会ではウケが良いタイプのジャケパンスタイルなので、是非試してみて!

 スーツベースだけどカジュアルなジャケパンスタイル

jakepan2

スーツのジャケット、いわば上着というのはジャケパンスタイルに使うには上級者向け。

ともすると非常に年配の方のするようなコーディネートになってしまいます。

爺臭くなるってことです。

そうならないためのコツは、まずは手元のスーツがジャケパンスタイルに使えるかどうかをしっかりと確認することです。

ひとつには素材。あまりにも光沢があるようなジャケットは避けた方が無難です。

次にサイズですが、だぼだぼで大きすぎるジャケットは「爺臭さ」の象徴みたいなもの。ある程度はピッタリとしたものでないと、お洒落なジャケパンスタイルにはなりません。

他に細かいところでは、肩のパットがあまりかっちりしていないもの、ストライプ等が入っていてややカジュアル気味なものを選ぶとより良いです。

また、今回のコーディネートに関して言えばネクタイで若さを演出しています。

しっかりと細身のジャケットに明るい色のパンツを合わせ、そこに細身のカジュアルな柄のネクタイを合わせているのがコツです。

この全体的な「細身さ」とパンツの明るさが、スーツなのにカジュアルなジャケパンスタイルを作るコツです。

こちらも若い女の子からウケが良いスタイルですね。

カジュアルで遊び心のあるジャケパンスタイル

jakepan4

さっきと同じパンツを使いましょ。

だって、実際にはそんなにたくさんパンツを単体で持っている人ってあまりいないです笑

色合い的には最初に紹介したジャケパンスタイルと同じ。

しかし今度は派手なターコイズブルーのストライプのジャケットを使い、ベルトにオレンジのものを使っている。さらに遊び心があり若さを強調するジャケパンスタイルです。

これも年齢問わず非常に女子受けが良いと思います。

また、シルクのポケットチーフを使わずにあえて綿のハンカチーフを使っています。ワインレッドで柄入りのハンカチを使うことで、よりカジュアルな印象を出しています。

このへんはよくSafariなんかに出てくるジャケパン着こなしですね。

20歳からできるカジュアルなジャケパンスタイル

jakepan5

そうは言ってもやっぱりちょっとジャケパンスタイルは大人過ぎる…。

という人におすすめなのが上のコーディネート。

ジャージ素材の非常にカジュアルなテーラードジャケットにチェックのネルシャツを合わせた、完全にカジュアルなジャケパンスタイルです。

他のジャケパンスタイルよりもさらに若々しく、学生的でもありますね。

色的にはワインレッドのジャケットとアイボリーのパンツで濃淡を、そこにグレーベースのチェックシャツで中間の色を加えている感じ。

チェックが赤を含んでいるので全体的に馴染みが良く、嫌みがありません。

大学生や20代前半の人におすすめ。

冬におすすめなツイードとウールのジャケパンスタイル

jakepan6

最後は冬に是非試していただきたい、ツイードジャケットとウールスラックスのジャケパンスタイル。

白いシャツと紺のパンツ、そこにツイードのナチュラルなグレー&ブラウンが入って冬っぽさのあるバランスの良いカラーコーディネートになっています。

また、ポケットチーフの代わりにブルックスブラザーズのハンカチを。

クリームイエローの色合いが、やや暗くなりがちな冬のコーディネートに明るさを添えています。そういったところで若さとセンスを表現するのがいい感じ。

また今回はネクタイをいれませんでしたが、黄色系や明るいブラウンなどがおすすめ。

蝶ネクタイもバッチリいけます。

冬らしいジャケパンスタイルで、やや渋さがあるので中年の方がこのコーデをしても若い女子にはあまり好かれないかも。

逆に20代前半の男性がこういったスタイルに挑戦すると大人っぽい男らしさが出ておすすめ。

 

いかがでしたか。

今回のジャケパンスタイルの教科書は、合コンや飲み会に焦点を当ててみました。

どれもバランスの良いコーデですが、みなさんは是非それぞれを組み合わせてみたり、このコーデを参考にして新しいジャケパンスタイルを作ったりと挑戦していただきたいです!

それではまた!

これからジャケパンスタイルに挑戦する人におすすめの記事

『失敗しないジャケットとパンツの組み合わせ方』シリーズ

第1回 【ブルーのオックスフォード地ジャケット】

第2回 【ウール素材ブラウンのジャケット】

第3回 【ウール素材ブラウンのジャケット】

第4回【 イタリア製生地グレーのスーツの上着】

第5回【 スーツ生地の黒のテーラードジャケット】

第6回【チェック柄フランネルジャケット】

第7回【紺チョークストライプの綿テーラードジャケット】

【読まなきゃ損Pick Ups 〜爆笑すること間違い無しの特選記事〜】

クレジットカード正しい使い方を知らないとかなりヤバい。
折れた( ゚д゚)の巻
DSC_2002