嫌いな人に効率よく嫌がらせする5つの方法

嫌いな人になんとか嫌がらせして、報復したい!

そんなあなたにおすすめな、効率よく嫌がらせする方法を5つ紹介します。

 

 

電話番号を覚えようとしているときに、ランダムな数字を言い続ける

 

「えっと、090の……1…5…………」

「99810932012055348201314159265358979……!!!」

「ひええええええええやめてくれえええええ」

 

特に決定的なダメージを与えるには、取引先や仕事のお客様からの電話で「◯◯番に電話して」と言われ、その番号を思い出してiPhoneで電話をかけようとしている時を狙うことです。

 

 

 

ただひたすら机にプリングルスを補給する

 

デスクワークが仕事の人なら、嫌いな相手の机に途切れることなく61gサイズのプリングルスを補給するのがおすすめ。

DSC_7739

「分かってはいるけど、ダメだ……手が伸びていくぅぅぅぅ」

と、補給されるプリングルスを椀子そばのごとく消費していくでしょう。

ついには依存症に陥り、プリングルス中毒。

かくなる上はもちろん……ふふふ、体重15増ですね。

考えただけでゾクゾクします。

 

 

お茶に酵母を入れて出す

 

あなたは親切な人のフリをして、お茶を入れて出してあげましょう。

その際そのお茶に酵母を入れれば……!

しゅわしゅわ

「なんか泡立ってる……」

と思っているうちに瞬く間に………!

しゅわしゅわしゅわしゅわ

と泡が机やスーツにこぼれます。

非常に迷惑です。

 

 

 

キャバクラの割引チケットを財布に入れる

 

「あれっ!先輩なんですかこれ!?」

「いや、待て!なんだこれは!………ん?覚えが無いぞ……何だその目は!俺じゃない!俺じゃないってば!」

「……」

「違うんだ!俺じゃないって!誰かが俺をはめようと……お、おい!聞け!ツイッター開くなっっ!

 

こうなっては何を言っても火に油を注ぐようなもの。

慌てふためく美味しい反応が見られるでしょう。

 

 

 

飲み会で上司に突っかかるよう、けしかける

 

飲み会で、まずは嫌いな人に酒をがんがん飲ませましょう。

そのうえで、以下のように話します。

「今日は飲み会だからブレイコーですよ、プレイゴー!」

「◯◯部長って、アレですよね!アレ!かなりアレですよ!」

「◯◯さん(嫌いな人)って上下関係みたいなものには屈しない性格ですよね!いやあ、カッコいいところ見たいですねえ!」

ここまでくれば相手はすっかり調子に乗って、酒に勢い余って上司に突っかかりに行くでしょう。

その後の展開と言ったらもう、望んだ通り。

かなりしめしめです。

 

 

 

いかがでしたか。

実用的で明日から使えるテクニックばかり。

ぜひ試してみてね!