イタリア旅行記1【写真集】

去年の9月に行ったイタリア旅行記
撮り貯めても使っていない写真ばかりなので
せっかくなので公開したいと思います。

italy-1

早速どこのホテルですか?と思いますが、成田空港の日航成田です( ̄ー ̄)
前泊して気合満々

italy-2

お茶も良い感じ
1階では外人さんの観光客や、パイロット・キャビン・アテンダントなど
凄い人たちがいっぱい。コンビニには深夜にCAがフラッと訪れるので
声をかければ飲みの相手してくれるかも?

italy-3

田中のエトロバッグ
長距離の旅行にはヴィトンやエトロなどのPVCのバッグが耐久性がありよいですよ!
ファーストクラスのお金持ちはカーフレザーの柔らかいバッグでも良いですが…。笑

italy-4

ああ!なんて日本ぽい景色なんだ。
部屋からの眺めです。

italy-6

寿司と赤ワインで日本に別れ

italy-100

わー!イタリアに到着
エコノミーシート疲れた

italy-116

グダグダの編集長

italy-115

 

4つ星ホテルですが、中は謎のレイアウト。
元々はアパートのようです…。
(元アパートのホテルなんて日本にねーよ)

italy-117

italy-118

 

無駄にスイート、そして神々しい絵画

italy-113

ミラノでも歩いて見る

italy-112

アーチ型ガラス天井のガレリア
イオンのイタリア製スーツにこの写真が使われてた

italy-111

高級ブティックが揃っています。
このへんのバルはかなり高級です。

italy-110

美しいですね〜。
大須のアーケードとはちょっと違います。

italy-114

大聖堂ドゥオーモ

italy-104

italy-106

 

わーすごい、という語彙の足りない感想しか出ません
石を削りだすなんて凄い。

雑な感想すぎて田中に怒られる。

italy-105

 

帰路に着く

italy-101

italy-102

 

さっそくキャンティを呑みながら大人本を読む
何か記事を書こうと思ったけれど、やる気がでない

italy-98

italy-99

 

翌朝、ミラノの市街地を歩く
うーんミラノっぽい

派手なブラックフリースのジャケットは着てこなければ良かったと少し後悔

italy-97

わーすごい、さすがイタリア!
アストンマーチンだー!

アストンマーチン?イギリス高級車じゃねーか
肝心のフェラーリ1台も見ず

italy-96

ささっ、高速バスでミラノのアウトレット
セッラヴァッレ・デザイナー・アウトレットに行きますぞー

イタリア人はバスでもめっちゃ飛ばす。怖い
140キロ位で走行する

italy-95

はい、到着。
帰りは8時だよーっとドライバーに言われる

italy-93

わーすごい、ただ余り日本と変わらない外観
ブルガリ、クルチアーニ、フェラガモなど色々ある

italy-94

 

日本のインポート、セレクトショップが大好きなラルディーニ
シャツが40ユーロ、日本だと2万円近いプライスが付きそう

italy-91

サンペレグリノとレモネードとピザでも食うか
ただ、チェーン店のためあんま上手くない

italy-89

謎の甘い食べ物?飲み物?
まあまあ美味しい

italy-87

italy-88

 

シチリア産レモンのレモネード屋
外観が可愛い。そして美味しい。

italy-83

italy-84

italy-85

 

すっげーお洒落なリストランテ。
日本と違って内装や調度品が本格的。
白で統一しているのに上品で大人っぽい。

italy-81

まさかの生パスタがめっちゃうまい。
もちもちで香り高い。

italy-86

こんな感じのカフェもある。
本が縦に積んであって良い雰囲気。

italy-79

アウトレットにはグッチなどもあるけど、値段は日本と変わらず。

italy-74

italy-75

italy-76

 

夜の雰囲気はとても良いです。

italy-72

噴水がいい感じ。

italy-73

ドヤ顔 編集長
足が長いアピール

italy-71

あー楽しかった、帰路に着く

italy-70

ミラノから早朝に出発

italy-66

イタリアの郊外はゆったりしてて美しい

italy-67

italy-68

 

大人になれる本を開いて記事を書くふり

italy-65

わーすごい、ヴェネツィアだー。

italy-61

あらゆる映画やドラマ、ゲームに出てくる水の都ヴェネツィア。
残念ながら中国人街と成す。
歩いてる100人中70人は中国人観光客。

italy-62

雰囲気はとっても素敵。
空いてたらいいのだけれど。

italy-63

我ら貧乏編集部は水上バスで移動。
お金持ちは、こんな感じの借り切りボートで移動。

水上バスは観光客ですし詰め状態。
そして一日券が一人2500円という値段の高さ。

italy-60

路地が美しい。

italy-64

カジノや一部のリストランテ、ホテルは水上からしか入れない。
つまり船を貸しきることのできるお金持ちしか対象にしていない。
ヴェネツィアはかなりお金を出せば楽しめる場所です。

庶民にはあまり向いていないみたい。

italy-59

絵画なども売っています。
版画か原画かしっかりチェックしましょう。

italy-56

italy-57

italy-58

 

すっごく美味しそうだけど、色々食べるとランチで一人3千円以上は確実。
パスタだけで2千円近い。観光地価格。

italy-54

italy-55

 

結局、オープンテラスのようなバルでランチ。
これで二人で40ユーロ(5300円)
あんま美味しくない。
36ユーロだったのに、おつりを店員のお兄さんに取られる。

italy-53

ヴェネツィアからフェラーラに移動
このフェラーラという街はとっても素敵。

italy-47

italy-48

italy-51

italy-52

 

こんな感じの4つ星ホテル。
広くてとても静か。

 

italy-46

 

フェラーラの街まで歩くこと20分。
情報には無いイベントが開かれている。

italy-44

アートマーケットで、現地の人たちが手作りで
作った物だけを売るイベント。

italy-38

ブースは30店以上あって、とっても見応えがありました。
月に1回程度のイベント?のよう

italy-43

木を削って作るボールペンを発見。

italy-41

めっちゃ惹かれる。相方さんのお土産に決定。

italy-37

ミラノやフィレンツェよりも荘厳に見える。

italy-39

italy-36

 

美しい建物ばかり。大聖堂など。

italy-33

帰りの路地裏で可愛い空間を発見!
カメラをぱちり

italy-69

 

惜しくもフェラーラを後に、フィレンツェに移動

italy-15

 

サンペイ生まれの街

italy-16

 

まあ、こんな感じか!

italy-14

写真を撮って良いか分からないけど
厳格な大聖堂

italy-29

イタリア旅行で初のマセラティ発見!
六本木と麻布十番に行けば100台に1台はマセラティだというのに
イタリアでは全然走ってない。

全部、東京と中国に出荷したみたい

italy-30

ちょっとした道が良い

italy-28

びっくりする位イケメンのイタリア人集団に遭遇
日本人女性が口説かれちゃうのも仕方ない

italy-12

至る所にバルがあります。

italy-11

素敵なワインバルも…!
予算オーバー気味で入れず

italy-10

隠れてるバル
プライベートっぽくて素敵

italy-13

美しい靴がいくらでも売ってます

italy-17

italy-18

 

メンズファッション大国だけあり、シルエットの綺麗なジャケットスタイル

italy-20

フィレンツェがマセラティの生まれた街
いわば豊田市のトヨタディーラーのようなもの

ところが、どっこい小さい…。

みなとみらいや栄のマセラティディーラーの方が大きくてキレイです。
2,3台は展示があるし。

italy-23

ミウミウだー!(高そう入れない)

italy-24

ルイヴィトンだー!(高そう入れない)

italy-25

てくてくてく
うーん、観光地=お金持ち向けの構図ができてる

一般人が六本木で楽しめないのと同じ

italy-109

ちょっとした個人的のお店は良い感じ

italy-108

これくらいなら全然いけるやん!
シャツ6500円

italy-123

雑貨屋さんが恐ろしくお洒落!
見たこと無い物ばかりで、女の子なら一日中居れる。

italy-32

宿に戻る前にSAKEと夕食の調達
ディーナーが高すぎて入れない

italy-31

全然楽しい!
海外のスーパーって何で楽しいんだろう

italy-127

なんて美味しいんだろう!
サラダと生ハム。
生ハムは日本と比べ物にならない程美味しいです。

italy-124

窯焼きピッツァ!
ナポリ人と思われる人物が焼いてた

italy-126

スプリマンテ!うまーい

続く…。