【評判と品揃え】International Gallery BEAMS インターナショナルギャラリービームス

international gallery beams

 

International Gallery BEAMS インターナショナルギャラリービームスとは??

BEAMS ビームスはユナイテッドアローズやシップスと並んで、日本を代表するセレクトショップブランドです。

キャッチーでポップなアイテムが特に大学生〜20代前半に大人気で、セレクトショップ御三家の中でも特に若年層に受けの良いブランドがBEAMS ビームスだと言われています。

そんなBEAMS ビームスが言わば「セレクトショップとしての本気」を示しているのが、このInternational Gallery BEAMS  インターナショナルギャラリービームスというブランドライン。これから紹介する渋谷のInternational Gallery BEAMS  インターナショナルギャラリービームスの店舗と、日本全国の主要都市の一部の店舗で展開されている非常にレアなブランドラインです。

全ての制限を配して、「感性」というひとつだけの基準を持ってセレクトされたInternational Gallery BEAMS  インターナショナルギャラリービームスのアイテムは、コレクション性が高く哲学的、芸術的なものばかり。

他のBEAMS ビームスのラインとはまったく異なる路線をいくInternational Gallery BEAMS  インターナショナルギャラリービームスは、インポートやデザイナーズブランドとの出会いを求める高感度なファッション好きが常に意識しているブランドラインなのです。

International Gallery BEAMS インターナショナルギャラリービームスの評判

International Gallery BEAMS  インターナショナルギャラリービームスは、多数のビームス店舗が100メートル圏内に集中する神宮前3丁目でも中核を成す存在となっているショップ。

大人に向けたハイクオリティでブリティッシュライクなアイテムを扱うBEAMS F ビームスエフの隣に位置するため、ハイエンドなファッションを求めている人は絶対に訪れるべき店舗になっています。

International Gallery BEAMS  インターナショナルギャラリービームスはB1Fと1Fがレディースフロアになっており、2Fがメンズのフロアになっています。レディース・メンズ共にインポートとデザイナーズブランドのアイテムがメイン。

最小限しかラインナップされていないオリジナル商品とブランドごとに分けられた店内のディスプレイには、International Gallery BEAMS  インターナショナルギャラリービームスのセレクトショップとしての本気を感じます。

まったく異なる価値観を持ったデザイナーのアイテムがすぐ隣り合わせにディスプレイされていたりという、ファッションの系統やこれまでの見方に捕われない姿勢は「洗練された混沌」というコンセプトをしっかりと表現しています。

これまでBEAMS ビームスを「若者向け」「子供っぽい」と思っていた人も、価値観が変わること間違い無しの店舗ですので、ファッション好きなら一度は訪れておきたいものです。

international gallery beams01

International Gallery BEAMS インターナショナルギャラリービームスの品揃え

International Gallery BEAMS  インターナショナルギャラリービームスは先ほども書いた通り、インポートとデザイナーズブランドをメインにした、根っからのセレクトショップ。

手軽なファッションを求める人には向いていませんが、コレクション性の高いアイテムや芸術を感じさせるようなアイテムを探している人にはこれ以上ないほどの素晴らしいショップになっています。

以下は取り扱いブランドの一部。

ALEXANDER McQUEEN
AMI ALEXANDRE MATTIUSSI
FRANK LEDER
IG
INCOTEX
JOHN SMEDLEY
KENZO
MARNI
MASTER&CO
MONCREL
PARABOOT
PORTER CLASSIC
sacai
SIBLING
TA CA SI
THE ELDER STATESMAN
VALENTINO
VERSACE

他にも多数のアイテムが常時ストックされています。

是非チェックしてみてください!