【インテリア】お洒落な部屋作り入門

友達を呼べるような、お洒落なインテリアにしたい!
インテリアの勉強というのは、学校では教えてもらえず、意外にも情報が少ないものです。
ところが、20代にでもなれば自分で家具を買ったり生活用品を揃えるのが普通ですよね。

そこで、今回はお洒落な部屋作りのコツを紹介したいと思います。
まずは全体のバランスの考え方

bo001 bo002

写真は北欧デンマーク発祥のインテリアショップのBo Conceptより。

全体のバランスを考える

フランフランなどで衝動買いして、家に帰ると「思った感じと違う?」なんて事はありませんか。

家具屋さんや雑貨屋さんに行って、「これ可愛い!」と衝動買いするのはNGです。
「自分の部屋」や「自分の仕上げたい部屋」に合うかを考えましょう。

ボーコンセプトのように同系色で揃えて、一色のアクセントカラーを入れる。
などとテーマカラーを決めて、アクセントカラーを足す方法があります。

他には全て白で揃える方法もあります。失敗しにくいのが初心者にもお勧めです。
下の写真は白色で統一した例です。(写真は大人になれる本編集部のキッチン)

interior_design2

できれば同時に揃える

できる限り同じお店で家具を揃えると、色がズレないので便利です。
例えば白い家具でも、クリーム色っぽい白から、青みがかった白まであります。
光沢感も家具によって異なります。

茶色になると木目の雰囲気が違ったり、色の差が激しくなります。
家にある家具を写真撮って、出来る限り合わせるのも良いですが、同じ店舗で色合せするのが一番確実です。

家電は「赤」など原色を避けると良いです。
黒は圧迫感があるので、白系の方が広く感じます。

interior_design3

ミニマルデザイン

白をベースにシンプルな家具で統一すると部屋がすっきりして見えます。
今時流行りのミニマルデザインです。
なるべく物を増やさずに、減らす計算をしてゆきます。
家具を少なくした場合は、良い品質の家具を選ばないと貧相に見えてしまいます。

特にカラーボックスや、MDF(中密度繊維板)の安い家具、PUレザー(PVC)のソファはNGです。
無垢材や無垢材の集合材のデスク、ソファは手触りの良いファブリックか本革を選ぶと良いです。

エレガントなデザイン

エレガントなデザインは家具があまり売られていませんし、高級で高尚な文化のデザインであることも多く、安い物を買うとチープな雰囲気で残念な部屋になりがちです。
エレガントなデザインにするには予算が必要です。

アメリカン・カントリー調

明るいパイン材などの色合いや、それに白いペンキで塗ったような家具。
レンガやカーテンなども明度が高い。

北欧家具・北欧インテリア

年がら年中、北欧は曇模様の天気です。
食器のロイヤルコペンハーゲンに代表されるように、彩度が低く暗い色が多いです。
無垢の集合材に、ファブリックの家具。Bo Conceptにあるような家具です。
長年使った家具を塗りなおしたりもするようです。

5-1067x711

ヴィクトリアン調家具

まさにヴィクトリア女王がイギリスを統治していた1837年から1901年の間を指します。
バロック調からのモチーフを引き継いでいるものもあり、ヴィクトリアン調家具を見ると意外にも雑多なイメージがあります。
重厚感のあるイギリス製のアンティークなどは特にそれと言えます。色合いが濃く、重々しい家具が多いです。
イギリスのデザインだと、ソファの生地をボタンでとめているものも目立ちます。

white-vic-bedroom

ロココ調家具

ヴィクトリアンのイギリスとは異なり、フランスで生まれた美術様式です。
曲線を多様したデザインで、植物やつたをモチーフとした有機的なデザインが多いです。
フランスで生まれましたが、イタリアでも影響を受けて家具のデザインがロココ調であったりもします。
特に猫脚のついた家具なんかはロココ調であることが多いです。
また象嵌細工の家具や、木目を塗ったものもあります。
高級なものだと、大理石の象嵌細工など高い技術の家具もあります。

rococo

結局、はっしー家の自室はダマスク柄の壁紙に、ジオメトリックのペルシャ絨毯、イタリア製の象嵌細工家具。本革ソファなどを選びました。
絵画があるだけで雰囲気が変わります。

絨毯はここのサイトが勉強になります。
http://www.gigamall.ne.jp/~persia/chisiki.html

interior_design5

迷ったらホテルの部屋をベースに

もし、どんな部屋が良いか悩んだら好きなホテルの部屋のデザインを真似るのもお勧めです。
特に高級ホテル(シティホテル)やリゾートホテルは、インテリアのプロがデザインしているので、似せると良い雰囲気になったりします。

例えば横浜ロイヤルパークホテルの部屋。
こういったシンプルなデザインですが、よく見ると壁紙の色や暖色照明、カーペットの柄にこだわりがあったりします。

mainvisual_img_02 05regular_img_01

めちゃめちゃエレガントな雰囲気が良いなら、イタリアのリゾートホテル ウォルドルフ・アストリアを真似るのも良いです。色の使い方がイタリア人ぽいセンスで素敵ですね。

Rome_Cavalieri_Waldorf_Astoria_Hotels_-_Resorts-Rome-Room-16-32608

お金がいくらでもあって、広〜〜い部屋があるのであれば、貴族やロスチャイルド家の気分で下のようなインテリアでも…。

Rome-Cavalieri-Napoleon-Suite-living-room

現実的には、シンプルな部屋+カーペット+壁紙+カーテンを中心に…

流石に後半は非現実的になっているので、現実的にお洒落な部屋を作るには、部屋を広くシンプルに使い、カーペットや壁紙、カーテンなど面積の広いものをこだわりましょう。
小さなインテリア雑貨を増やしても、部屋がごちゃごちゃになるだけです。
部屋をヴィレッジヴァンガードにしたいのであれば止めはしませんが、シンプルな部屋の方が生活が楽ですよ!

筆者はカーペットは百貨店のリビングコーナーでオーダーメイドしてもらいました。
6畳間の部屋は意外にも安く仕上がり、なんと4万5千円!
採寸までしてもらっても、既成品のカーペット並の価格です。
アクリルはもっと安く購入できますが、ウールがお勧めです。

カーテンは手触りの良い物を選ぶと質感が良く見えます。

壁紙を諦めてはいけない!!

http://walpa.jp/

ステマっぽい紹介ですが、このサイトを見つけて驚くことに賃貸住宅でも壁紙が変えれるという事を知りました…!
さらには輸入壁紙というめちゃめちゃお洒落な壁紙もOK。

柄に悩みましたが、コレを注文しました。

514957s-m

フォトショップで、イメージを当てはめるとこんな感じに…。

kabegaim

費用は3ロールと工具を買って2万円弱。
実際に施工してみると…。

kabegami2

素敵♡♡♡

ちなみに秘密にしたい予算を公開してしまうと、こんな感じです。

本革(総革張り)ソファ  アウトレット13万円
絨毯           伊勢丹 5万円
壁紙           WALPA 2万円
ベッドの台        アウトレット3万円
ベッド(マットレス)   グラウディングマット24万円
デスク          アウトレット3万5千円
ミニテーブル       楽天1万円
ランプ          ニトリ6千円
絵画 池澤歩美      秘密

といった感じです!

interior_design3

このシンプルなミニマルデザインと、エレガントなロココ調?デザインの両方にチャレンジしてみました。
少しは参考になったでしょうか?
お洒落な部屋が完成したら、是非とも写真を編集部まで送って下さいね!