2016年夏にオススメ!スタバ風アイスカフェラテ

iced_cafelate

 

簡単手軽で美味しい!アイスカフェラテの作り方

今回は春から夏にかけて、男子会や女子会で大活躍間違いなしのアイスカフェラテの作り方を伝授しちゃいます!
家デートで振る舞ってあげれば絶対に好印象間違いなし!

女の子が遊びに来た時に作る、美味しいカプチーノレシピ

このレシピでも紹介しましたが、手軽にカプチーノが作る事ができます。
その材料を応用して、今回はアイスドリンクにチャレンジします。

まずは必要な材料!

DSC_2964

 

1.コーヒー豆

2.ドリッパーと紙フィルター

3.美味しい牛乳

4.キャラメルソース

たった4つのアイテムで美味しいアイスカフェラテができちゃいます。

コーヒー豆は、スターバックスで売っているエスプレッソ用の豆なんかが一番本格的に出来ます!
なぜなら、ロースト(煎り具合)が深くて、濃いお店で出るようなラテのベース(エスプレッソ)ができるからです。

他にも、成城石井やカルディなどで売っている、フレンチロースト=深煎りの豆を使うのが良いです。
粉の色が黒に近いほど深く炒ってある証拠です。

粉になっている物を買いましょう!豆のままだと、家で細かくできず困ってしまいます。
もし間違えて豆のまま買ってしまったら、フードプロセッサーで細かくすればOK!

DSC_2972

 

1.エスプレッソ(風)なものを抽出する。

本来、エスプレッソというのは、圧力を掛けて抽出するもので、専用の機械が必要になります。
ですが、このドリッパー&フィルターでしたら100円均一で購入できるので、簡単に始める事ができます。

つまり、この台座の部分と紙のフィルターを買えば、すぐにエスプレッソ風な抽出ができます。
コツは粉を100度のお湯に粉が浸る位に掛けて、1分位蒸らす事です。

こうすることによって、より濃い重厚な味のコーヒーが抽出できます。
エスプレッソ抽出液は少量でかまいません。

アイスグラス1杯に対して、6分の1程度の少しの量だけにします。
氷が溶けたり、牛乳を足していったりするので結果的に少ない方が良いのです。

2.氷を敷き詰めたグラスにエスプレッソを入れる。

グラスいっぱいに氷を敷き詰めます。
みっちり詰め込んだ方がしっかりと冷えて美味しいです。
エスプレッソを流し込んで、アイスカフェラテのベースとします。
マドラーやお箸などでグルグルと回して冷たくします。

3.牛乳にキャラメルソースを入れる。

牛乳にキャラメルソースを好きなだけいれます。
そして、もしあればミルクフォーマーでかき混ぜる事によって、フワフワミルクができます。
雑貨屋さんなどで500円~1000円で買えます。ロフトには多分あるはずです。
フワフワのミルクフォームを、あとは先ほどのグラスに注げば完成ちーん!

お好みで、シナモンなどかければより美味しく楽しめます!
という訳で、好きな友達とたくさんお喋りしながら盛り上がっちゃいましょう。

iced_cafelate2