1週間で姿勢が良くなる方法

1-05jacketpant-shisei16jacketpant-shisei17

姿勢が悪いというのは、見た目が悪くなるだけではありません。
体が曲がることによって、背骨が曲がり、その中を通る神経を圧迫する事になるのです。
また、体が傾けば引き伸ばされた方の筋肉が伸びて、血管まで圧迫されてしまいます。

見た目だけが悪いのではなく、こういった神経や血管の圧迫によって、臓器の機能低下や疲れやすさにも大きく影響します。
何故なら血液は、体の老廃物を取替えてくれて、栄養を届けるという重要な役割をしているからです。

つまり、姿勢を改善するというのは、ただ見た目が良くなるだけでなく、健康的な体作りにも繋がります。

毎日ゴムバンドで運動する

ゴムバンド腰回し運動法というのがあり、5000円程度の専用のゴムバンドで行います。
骨盤のズレが悪い姿勢の原因になる事が多く、これを解消する一つの方法です。

毎朝と、毎晩寝る前に1日2回行う事で、体を整える事ができます。
1週間~10日程で効果が出始めます。

ただ、費用は安いですが毎日1時間近くゴムバンド運動をするのは、モチベーション維持や体力的にも大変です。
この方法は、トレーニングや運動が好きな人にオススメです。

makudake

 

以前、大ヒットした「巻くだけダイエット」もこの方法によって改善されるものです。
雑誌に付録として付いていました。

整体院に通う

1回3000円~7000円程度です。
ですが、マッサージでは姿勢の改善は見込めません。
マッサージとは違うカイロプラクティクという骨盤矯正や頚椎の矯正、背骨のズレにアプローチする技術を受ける必要があります。
これは、手技によって、ズレてしまっている骨を正しい方向に戻す効果があります。

1週間~2週間で4回ほど通うと改善することもあります。
数回で完全に良くなるケースもありますが、普段からデスクワークで腰に負担が掛かったり、猫背になりやすい場合。
歩くことが多かったり体を使う場合は、何ヶ月か掛かる場合もあります。

 

専用の姿勢改善寝具を使う

特に寝ている間って意識しずらいですが、実際にはマットレスの良し悪しによって非常に悪い姿勢で寝ていることもあるので要チェックです。

まずはあまりにも布団が軟らかすぎないかを見直してみるのが重要です。

また健康マットレスと呼ばれるものにはいろいろありますが、中でも姿勢を改善する効果のあるタイプのマットレスを使えば、かなり姿勢が良くなります。

詳しくはこちらの記事を参考にしてください。

 

今回はすぐにでも姿勢が良くなる方法を紹介してみました。

ぜひ挑戦してみてくださいね。