木曜日, 6月 21

累計PV6,000万件達成!ありがとうございます!

一眼レフカメラの初め方 ~中級機は絶対に買うな~

Google+ Pinterest LinkedIn Tumblr +

一眼レフカメラを初めるといのは覚悟が必要です。
予算は少なくとも、15万円用意して下さい。

家電量販店のチラシを見ると、Wズームレンズキット58,000円!だとか、
10万円切った値段で売っていますが、間違ってもこのような機種は買わないで下さい。

nikon_renz

ボディ10万円以下の一眼レフカメラ(中級機)は損です。

多くの人が「初めてだから」と手頃な価格の物を選びますが、プロのような美しい写真どころかiPhone以下の写りでガッカリすることが多いんです。

特に機材をグレードアップすると過去に取った作品に不満を持つことになります。
時間やシャッターチャンスのロスを避けるためにも、フルサイズ機材で撮影に望みましょう。

例えば、最小費用で始めたい場合はニコン D610 (FXフォーマット・フルサイズ機種)がお勧めです。

DSC_2644

買ったほうが良い、オススメの機材

  1. Nikon D610 など35mm/フルサイズクラス
  2. AF-S NIKKOR 50mm f/1.8G(純正の単焦点ならなんでも)
  3. SanDisk Extreme Pro SDHC 32GB

ネット通販での最安値での合計 144,023円

D610 ボディ
AF-S NIKKOR 50mm f/1.8G
Extreme Pro 32GB

ボディはFXフォーマットといい、フルサイズセンターが採用され画質は格段と素晴らしいです。
上位機種にD810、D5とありますが、分類的には上位機種に近い性能を持ちます。

DSC_1950
ひとつ下のグレードにD7100などありますが、これは10万円近くするのですが、とても無駄な選択です。

階調性が低く、写真の黒い部分と白い部分の差が大きいと「白飛び」したり、「黒つぶれ」します。
実際にD7000という機種を1年使っていたのですが、これで取った写真は全て使い物になりませんでした。

軽量という理由でヨーロッパで持ち歩いたのですが、画質が悪すぎて使い物にならず
時にiPhoneの方が綺麗な写真が取れる場合までありました。
ですので、最低でも必ずD600クラスを選んで下さい。

次にレンズですが、メーカー純正の単焦点レンズを選びましょう。
ズームレンズは画質が悪いです。厳密に言うと、安いズームレンズは画質が悪いです。

特に10万円以下のズームレンズは対して綺麗な描写になりません。
タムロンやシグマなどの社外品も何本か試しましたが、ピンずれ不良やレンズ特性による不満などあり
何ヶ月かで売却してしまいました。

DSC_3907

(D800で単焦点レンズで撮影した例)

その点、単焦点レンズは2万円のものでも画質が大変良好で、今だに頻繁に使っています。
普段は20万円ほどのAF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8G という高級ズームレンズを使っていますが、
同じ画角で勝負すると、2万円のAF-S NIKKOR 50mm f/1.8Gが、この高級ズームレンズと同等の画質で表現する事ができます。

また、開放のF値も1.8なので被写界深度の浅いボケ写真も綺麗に描けます。
このD600(D610)と単焦点レンズを1本購入して1ヶ月使います。特に手頃で使いやすい画角の50mmを選ぶといいです。

 

ですが、もし妥協して、安い機材を買ってしまった場合。
「あのレンズがあれば・・・。」「ボディがもうひとつ上の機種だったら・・。」「うまくいかないからフィルターを・・。」
などと、常に不満や不足感に襲われます。

実際にどれくらい差があるのか編集部で検証しました。
全て同じレンズ、画角で揃えてあります。その後トリミング処理をしました。
どの写真が好みかは読者の判断におまかせします。

D7000

 

D800

 

D2X

是非とも拡大して確認して下さい。

上から、D7000 D800 D2Xです。

D600とD800は、どちらも所有していますが(ほぼ)同等の性能です。

D2Xというのは、昔のフラッグシップモデルで当時50万円程度しましたが、
今では中古で5~10万円で購入できます。(あまりオススメはできませんが…)

d600hikaku

そもそも、一眼レフカメラが自分に合わなかった!という事があっても心配する事はありません。
上記の機材というのはプロ向け機材で、オークションなどで手放せば
購入価格に近いような価格で売却する事も可能です。

ですので、もし20万円出して良い機材を揃えたとしても、
自分には必要ない、と感じたのであれば売却すればいいのです。
若干のロスは出ますが、その分に十分見合う貴重な経験ができるはずです。

一眼レフを始めるのであれば、初めての1カットから最高の画質で楽しみましょう!!

(下の写真は筆者の撮影した写真の作例です。)

【ニコン】レンズを買うオススメの順番

一眼レフカメラはニコンとキャノンどちらが良いの?

ニコン D600 D700 D800 徹底比較

カメラ入門1〜機種を選ぶ〜

【レビュー】Nikon D4の評価は? D2X,D800比較

高級一眼レフは不要? Nikon D4の作例

【テザー撮影】一眼レフのシームレスな撮影環境を構築

Share.

About Author

1989年 静岡市生まれ 2018年の遅い上京で港区民になりました! プロフィールはこちら

Comments are closed.