女の子の前でスマートにワインボトルのコルクを開ける方法

 

1.準備編

DSC_1885

まず、適当におつまみを盛り合わせて、飲みたいワインを用意します。

ここで、ワインがスクリューキャップであった場合、ねじって終了です。
そっとブラウザを閉じましょう。

もし、コルクが詰まっていて、指だけで開けれない場合、次に進みます。

「ソムリエナイフ」を用意します。

DSC_1892

予め、ネットで注文したりお洒落な雑貨屋さんに行って入手しましょう。

 

2.キャップを開ける編

DSC_1897

 

次にナイフの刃を出して、キャップのくぼみ下にあてがい一周ボトルを回します。

親指で押さえる力を7、回すちからを3位の割合でおこないます。

DSC_1900

 

一周回すことができたら、キャップに縦線で切り込みを入れます。

すると、このように剥くことができます。

DSC_1902

 

この剥き方が一般的ですが、他にも全てキャップシールを取ってしまう方法もあります。

 

3.コルクを抜く編

DSC_1905

 

コルクにスクリューの先を刺し込みます。

このとき、コルクの中心部に刺さるように気をつけます。

このポイントは重要で、後でスクリューがズレていかないようにするために気をつけましょう。

DSC_1906

 

こんな感じになると思います。

ゆっくりと回していきます。

ボトルをきっちりとホールドする事が大切です。

DSC_1907

 

写真のように最後の一巻きになったら、ゆっくりと引き上げます。

DSC_1909

 

この時も、きっちりとワインボトルをホールドすることで

きれいにコルクが抜けます。力をかけることになるので、動かないように気をつけましょう。

DSC_1914

 

もうそろそろ抜けそう、って時にコルクの方を、手で握ります。

ここからは、ゆっくりとグリグリしながら抜きます。

DSC_1915

 

抜けた!!

こるくをスクリューから外し、においをチェック。

DSC_1921

 

ってな訳で、完成!!

ゆっくりとグラスに注ぎましょう。(もしくはデキャンタージュ)

 

ということで、いつ女の子の前で披露するか分からないので普段から
練習しておきましょう!