『ほんと〜感謝です』の意味や用法

【意味】

 

『ほんと〜感謝です』

主にFacebookやTwitter、LINEのタイムラインなどで、ひけらかしだと思われたくないけど自慢をしたいときに使う言葉。

本人はこれに多数のいいね!がつくことで「謙虚かつ凄い人間である」というアピールが完了した、と判断する場合が多い。

 

【用法】

 

「サンフランシスコに留学してて、良い出会いばかりでした!ほんと感謝です^^」

「またモデル頼まれちゃった。不安もあるけど、いつもほんと◯◯さんに感謝です!」

「みんなが誕生日のサプライズパーティーをしてくれました!こんなにたくさんの人が祝ってくれるなんて…ほんと感謝です!」

 

【具体例】

 

タイムライン

「私の知り合いのご家庭が、アメリカのボストンへ私を招待してくれました!! 美味しいものたくさん頂いて、今度も来てねと言ってくれました。アメリカだったらよく行くし、また招待してもらえるって嬉しい!いっそまたアメリカに住みたいなあ〜。ほんと彼女達に感謝です!!^^」

いいな〜!

かっこいい!そう言うの経験してみたい!

>え〜別にかっこよくなんかないよ〜

アメリカ住んでたの??

すご〜い!

>うん、子供のころだけどね。

でもアメリカもそんなに日本と変わらないよ!

 

 

………。

 

 

……………。