新生活・一人暮らしオシャレにする7つの方法

引っ越してからしばらく立つと、「そろそろオシャレにしたいな〜」なんて思いますよね。
新しく出会った友人を家に呼ぶ機会も増えてくるはずです。

そんな時に、あまりお金をかけなくても新生活・一人暮らしをオシャレに演出する方法を紹介します。

DSC_9479

1.コーヒーテーブル、ローテーブルをガラスにしてみる。

雑貨屋や家具屋さんで昔買った、折りたたみテーブルを使っている人も多いのではないでしょうか?
折りたたみテーブルは場所も取らずに、安くて便利なのですがオシャレにしようとすると少し物足りません。
なので、そんな時はガラスのテーブルがお勧めです。
1万円程度でもオシャレなテーブルが売っていたりしますよ!
写真の楕円形テーブルは、イサム・ノグチがデザインしたコーヒーテーブルのリプロダクト品です。1万5千円程度で購入できます。

DSC_9481

2.絵画を飾ってみる

壁が一面何も無くて寂しかったりする場合は絵画がお勧めです!
もちろん、ポスターでも良いのですが、何ヶ月か張っていると汚れたり敗れたり、色あせてしまったり意外に難しい物です。

ですが、お気入りの絵を見つけて額縁に入れてもらえば、まず汚れることもないですし劣化もしません。またタオルで拭きあげることもできます。
有名なアーティストの写真製版であれば安く手に入ります。
またネットでオリジナルのイラストの原画を購入するのも素敵です。

DSC_9471

3.トイレを清潔&オシャレにする

写真は編集部のトイレですが、イタリアで買った絵画とリスの置物、ポプリを置いてあります。
ポプリはドライフラワーの一種で、優しい天然の花の香りがするので、薬局にあるスプレーより全然良いです。
また、常に衛生的にするとお洒落な喫茶店のような良いイメージになります。

DSC_9476

4.洗濯物干しやクリップをステンレスにする

百均でいいやー!とプラスティック製のクリップや物干しを使っている人も多いですが、500円〜1000円位出して少し良い物を買うと、劣化もせずにオシャレに生活できます。

特に屋外は紫外線が強く、プラスティック製だと数ヶ月で割れてしまうことも多いです。
また色あせたプラスティックは貧相なイメージがあるので、ステンレスに変えると気持ちがリフレッシュします。
家に来た人の目に触れても、生活感が出にくいのでオシャレを演出できますね。

DSC_9473

5.タオルの色や種類を統一する

なんとなく実家から持ってきたタオル。100均のタオル。なんて人もいるのではないでしょうか?
少しお金が溜まったら、ホテル仕上げのフワフワのパルプ地タオルを何枚か買い揃えましょう!
お風呂から出た時に、厚手のホテルタオルを使うと、至福の時間を過ごせます。
たっぷり水を吸うので心地よいです。2〜3千円と少し高級ですが長く使えるので、良い贅沢ですよ。
また、モデルルームのようになるのでオシャレにもなります。
良質なタオルであれば、カラフルで揃えても面白いと思います。

DSC_9477

6.キャニスターや収納ビンで演出する

お砂糖や塩、コーヒー豆、お菓子などをビンに収納すると、出しっぱなしでもオシャレに見えます!
逆に言うと、購入時のビニール袋の端っこが空いてて、そのまま使っていると貧相に見えてしまいます。
雑貨屋さんで1000円程度、上手く行けば小さいサイズのものが100円でも売っていたりするので、良い物が見つかったら詰め替えしてみて下さい。

他にもシャンプーやコンディショナーなども、雑貨屋さんに売っているボトルに詰め替えると、バスルームもオシャレに見えますよ。

DSC_9478

7.クリスタルグラスを揃える

安いグラスというのは、透明度が低く歪みがあったりします。
また厚みが大きくて野暮ったいので、クリスタルグラスを揃えましょう。
雑貨屋さんにもありますが、百貨店でも手に入ります。

美しいグラスを判断する方法は、手にとって光にかざしたり、手の中で一周回した時に歪みが少ないものです。
リーデルなどのグラスは一周回しても歪みが全く見当たりません。
毎日使えるものなので、良い物を揃えてもいいですね!

S__10125314

7つのコツでお洒落な部屋を作ってみて下さいね。