【検証】ヒルトンのクリーニングってどうなの?

ホテルのクリーニングってどうなの?
皆さん普通のクリーニングショップでは何度も利用あると思いますが、ホテルのクリーニングは一般的なクリーニング店の2倍程度します。

そこで、今回はヒルトン名古屋に宿泊する機会があったのでクリーニングを利用してみました!

高級パンタローネをホテルクリーニングへ!

今回は田中のブリオーニをクリーニングに出してみました。
みなさんブリオーニは聞くまでもなくご存知かと思いますが、イタリア・ローマにて始業した超高級ファッションブランドであり、このパンツの素材は繊細な綿100%のしっとりした生地です。

ブリオーニは、なんとプラハのフォーシーズンズホテルにも併設してショップがあるような高級ブランドです。

ホテルの方は、外資系の高級ホテルで有名なヒルトン。
今回は名古屋で宿泊したのですが、マリオットアソシアホテルと並んで一流のホテルと言えます。

宿泊客はプールやジムが使えて、名古屋にいながらにしてリゾートな気分でいられます。

DSC_3542

このように伝票に提出事項を記入して、ホテルの室内の電話からクリーニング担当に掛けます。
すると5分〜10分程度で、ランドリーサービスの人が部屋まで取りにきてくれます。

ちなみに余談ですが、部屋にアイスコーヒーを頼むと1000円以上しますので、バブリーな人でないと注文できませんね〜。
田中&山本の打ち合わせにラウンジでアイスコーヒーを2つ頼んだ所、2100円のお会計が来た時にはちょっぴり同様しました。ボンビー気味の人はヒルトン隣のスターバックスでオーダーしましょう!

クリーニングの価格抜粋

お洗濯

シャツ(糊付け・ハンガー)570円
ブラウス(糊付け・ハンガー)620円
下着 375円
ソックス 280円
ハンカチ 185円
Tシャツ 450円
スポーツシャツ 570円
スラックス 1,050円
スカート 920円

ドライクリーニング

2ピーススーツ 2,620円 ←安い!?
ジャケット 1,340円
スラックス 1,290円
ネクタイ 430円
シャツ 920円 ←高いような・・・?
セーター 860円 ←安いような・・・?
スカート 1,290円
ドレス 1,910円

プレス

2ピーススーツ 1,530円
ジャケット 820円
スラックス 670円
ネクタイ 240円
シャツ 500円
スカート 770円
ドレス 1,340円

(いずれも、ヒルトン名古屋 2014年9月時のもの)

ホテルならではのスペシャルな項目

やはり、ホテルのクリーニングといえば特急サービスが想像できますね〜。
紳士「夜のパーティーまでに間に合わせてくれ!!」といったようなシーンが十分に想定されます。

高級ホテルではイベント会場なども多数完備しているので、講演会やビジネスでの発表会、記念セレモニー・パーティなど様々な用途が想定されます。

標準サービス

月〜金曜&祝 午前9時まで受付、夕方5時仕上がり ←これは普通のクリーニングでもありますね。
月〜金曜&祝 午後2時までに受付、翌日午前11時半仕上がり ←早いような?
土・日&祝 午前9時までに受付、夕方5時仕上がり

香り付きサービス

レモン
グリーンアップル

※これは初めてみたサービスです。
紳士「う〜ん、このスーツグリーンアップルの香り♡」

なんて事は中々ないような・・・?
フレグランスで対応する人が多そうに思えますね。

ちなみに追加料金は200円だそうです。

スペシャル4時間サービス

超特急仕上げですね!!
都内でも4時間は珍しいのではないでしょうか?

午前8時、正午12時、午後3時の3回受付で、わずか4時間で仕上げてもらう事ができます。
料金は通常の50%増しだそうです。

 

また、項目にチェックを入れずに出しても、ホテルのスタッフがかわりに記入してくれるので、適当に詰め込んで出すこともできるようです。
万一の衣類の破損はクリーニング代の10倍が最大だそうです。ですので、シャツで9200円、スーツで2万6千200円。

ブリオーニのシャツの価格は5万4千円〜10万円程度なので、補償は期待できませんね〜。

DSC_3545

仕上がりはいかに?!

肝心の仕上がりは・・・・。微妙・・・・??
以前のセンタークリースが残っており、線が2本残ってしまっています。

これでは大切なパーティには履いて行けませんね〜。
期待の大きいホテル・ヒルトン。残念ち〜〜ん。

もちろん、綺麗にはなっていますが、これから使うことを考えたら、もう少し慎重に行うべきでしたね。
以前の線はドライクリーニングでは落ちづらく、水洗いでないと落ちないので仕方ないことかもしれませんが、ホテルでパンツのクリーニングを出すということは、「その後、すぐ大切な用事に使われる」ということなので、厳し目な判定ですね〜。

特にパンツのクリースは、パーティで目立ちますねー。

DSC_3550

オススメは手洗い&プレス。もしくは、自分でアイロン。

なんと、ヒルトンにはアイロン台とアイロンが完備されています!!
便利ですね〜。いやはや。

ウォルドルフ=アストリアに泊まった時にはアイロンが無かったので、名古屋ヒルトンはビジネスユースと言えますねー。

大切なパンツをパーティで使うのであれば、アメニティ付属の固形石鹸を利用して自分で洗濯した後にプレスをクリーニングで出すと良いかもしれませんね。

もしくは、自分でアイロン!慎重にやらないとずれてしまいますが、確実な方法ですね。
ビジネスマンであれば、夜の内にシャツを干しておけば朝には乾いているので毎日きれいなシャツでリフレッシュして仕事できます。

お試しあれ!