センスが良くてお洒落な高級スーツの選び方②

お金が掛かっても良いからかっこ良いスーツを着たい。そんなあなたに送る、センスが良くてお洒落な高級スーツの選び方講座の続きです。

最初から読みたい人はこちら→センスが良くてお洒落な高級スーツの選び方①

高級スーツのおすすめブランド

以下におすすめの高級スーツブランドを紹介しますが、日本で手に入りやすいものから紹介していこうと思います。

Kiton キートン

14saks.large2

現在、既製スーツの中では世界最高とされているブランドが3つほどありますが、その中でも際立っているのがKiton キートンです。世界中のエクスクリューシヴがこぞって買い求めるキートンのスーツは、ハンドメイドにて作られる芸術的な品です。

ナポリのスーツらしい軽やかさがありながらも、他のナポリ仕立てに比べると洗練させており、着心地の良さと軽やかさのためにだけその素晴らしい技術が使われているあたりが、ナポリ発祥でありながら世界的なスタンダードになった理由だと思います。

とにかく高級なスーツで失敗したくなく、さらにリラックスした余裕を演出したい人にはKiton以上の選択肢はないと言えるでしょう。値段は70万円〜です。

Brioni ブリオーニ

Brioni2

キートンと双璧を成すローマ仕立てのブランドがBrioni ブリオーニ。こちらはジェームズボンドが着用していたことでも有名なスーツブランドで、世界の首相や大統領など要人がこぞって着ているブランドです。

仕立てはハンドメイドを主体とした美しいもので、シルエットは堂々として見えるのに、柔らかく軽い着心地なのが特徴です。それこそ、常に仕事中に威厳を保っていなければならない、人の前に立つ仕事をしている人にとっては、ブリオーニほど素晴らしい選択はないでしょう。

お値段はスーツで60万円ほどから。非常に厳選された高番手のウールこそが、ブリオーニの魅力を最も端的に伝えてくれる素材だと思います。

Cesare Attolini チェザレ・アットリーニ

attolini02

kiton キートンがエクスクリューシヴ達のドレス・コードだとしたら、チェザレ・アットリーニは伊達男達の一張羅です。

ハンドメイドを駆使したその丁寧で手のかかった仕立てはもちろんのこと、ぎりぎりのところで下品にならない絶妙な具合の個性、強烈でありながらもエレガントなナポリ仕立ての雰囲気が洒落者の心を掴んで離さないというわけです。

例えばダブルステッチや、パルカポケット、マニカカミーチャと言ったナポリ仕立てに固有のディティール。ナポリ仕立ての個性の多くをチェザレ・アットリーニの父であり、伝説的な職人として知られたヴィンツェンツォアットリーニが作り出したと言われています。

今では多くのジャケットがこれらの仕様を採用していますが、それはあくまで形骸化している装飾であることが多い。しかしチェザレ・アットリーニだけは、「美しさ」及び「着心地」を追求した結果として生まれたその仕様を、本来あるべき体現し続けている。

これが、上品でありながらも鮮烈な個性を持つアットリーニのスーツの魅力です。スーツのお値段は一着50万円ほどからです。

Belvest ベルベスト

belvest08

流石に高級スーツとは言えもう少し安く欲しい……。そんな人におすすめなのはやはり、Belvest ベルベストです。ベルベストはイタリアの中でも北部で生まれたブランドだけあり、その仕立ては世界に通用するスタンダードで、縫製や生地のレベルも高いです。

値段に関しては控えめで、20万円〜購入することができます。またセレクトショップなどで扱いも多いので、選択肢が豊富なのもこのブランドの魅力。セールを上手く利用すれば、かなり安く手に入れることもできます。

このBelvest ベルベストは上に挙げた3つのブランドと違い、マシンメイドがメインのスーツを作っていますが、それでもマシンメイド=ミシン縫いメインだからと言って劣っているというばかりではありません。

特にベルベストの立体的で丸みを帯びたシルエットは非常に計算されつくされており、非常に良い評価を受けています。また重要な部分は手縫いで作られており、着心地は驚くべきほど軽いです。

今人気のボリオリやラルディーニといった他のマシンメイドのファクトリーブランドとは一線を画す存在として認知されていますね。

Valditaro ヴァルディターロ

valditaro07

よりコストパフォーマンスを重視した選択をするのであれば、おすすめはヴァルディターロです。これはCARUSO カルーゾというブランドで有名なMACO社が展開しているブランドですね。

特にセレクトショップであるSHIPSとヴァルディターロがコラボして作っているジャケットは、値段こそ他のマシンメイドのインポートジャケットと同等ですが、ハンドメイドの比率が非常に高く、同じ値段帯のものに比べると圧倒的にお得感があります。

ちなみにスーツで12万円ほどですね。

また使っている生地に関して言えば、同価格で右に出るものはいないと言っても良いほど、素晴らしいウールが使われていたりします。

セールにて安くなったりもして、運が良ければ6〜8万ほどで手に入れることのできる、本格的なスーツです。是非チェックしてみてください。

 

以上で高級スーツのお勧めブランドについては終わりです。

でもスーツスタイルは、スーツを買えば終わりではありません。次に高級スーツにふさわしいシャツやネクタイについても考えていきましょう。

 

続き↓

 センスが良くてお洒落な高級スーツの選び方③