高校生の恋愛 彼氏&彼女との付き合い

恋愛真っ盛りの高校生

中学までは全然地味だった女の子も急にメイクで大人っぽくなってしまったり、皆ファッションに興味が出てきたり、大人を意識する年ごろです。
そんな時に知っておくといい高校生の恋愛について話したいと思います。

DSC_1487

今から彼氏&彼女を作りたい場合

まずは自分磨き

「先輩に好きな人がいる」、「クラスに好きな人がいる」、「誰でもいいからとにかくモテたい」など色々とありますが、まずは自分を磨くことが一番大切です。
魅力のある人になることで、どんな恋愛でもうまく進みやすいです。

自分を磨く方法と言っても色々方法はあります。
例えば、「ファッションや美容、髪型などで可愛くなる」、「痩せて可愛くみられる」、男子は「筋トレして、服を買ってかっこ良くなる」などといったシンプルな方法もありますし、
「勉強して教養を付ける」、「テストで上位を取ってクラスで発表されてかっこ良くみられる」、「ギターやドラムなど楽器を覚えてバンド活動する」、「部活でレギューラーメンバーで活動して目立つ」など、人によってアプローチが異なります。

そんな中で自分はどのような手段を選ぶか考えます。
一番得意な分野で勝負するのが良いです。

ただ、最近ではモテナイ分野もあるので注意が必要です。
例えば「タバコを吸って茶髪にする」、「酒を飲んで無免許でバイクに乗る」、「暴力的な行動」、「中二病的な行動」、「自分はアニメが大好きオタク!」といったキャラ付け
「過度ないじられキャラ」、「政治や社会などに批判的」など、昔はモテたかもしれませんが、今ではあまりモテずに引かれてしまいやすいです。

今、自分磨きに向いているのは
「自分に合ったファッションで身なりが綺麗」、「適度なダイエットやトレーニングで健康的な身体作り」、「テストで好成績で頭が良く見られる」、「スポーツや運動で結果を出せる」、「音楽や絵画など何かの作品作り」などなど、こういった分野であれば、魅力的に見られて、同性・異性からも人気になれるタイプです。

何かで認められて自信が付けば、自然と良い人と出会えるので、もしも好きな人がまだ居ない場合でも心配する必要はないです。
また、もし好きな人が居たとしても、「魅力的な自分」であれば成功する可能性が上がります。

積極的に会話する、友達になる

中学生の恋愛 彼氏&彼女との付き合い」でも説明しましたが、好きな人がいる場合、一番良いのは積極的に話す事です。
特に同じ趣味や価値観だと話題が尽きずに、何時間も楽しく会話できるので、すぐに友達になって打ち解けたりします。
例えば、お互い同じ本が好きであったり、お互いサッカーが大好きであったり、同じアーティストが好きであったり、お互いの趣味が同じだと会話が途切れずに話を楽しめます。

もし共通点がない場合は、少しでも相手の興味のあることを調べたり、自分も興味を持つのが良いです。
例えば好きな男の子が「スマホのあるゲームが好きで毎日やっている」のであれば同じゲームをプレイしてみて、質問や感想などを話してみたり、好きな女の子がジブリ映画が大好きであれば、自分もジブリ映画を何本か見てみたり、などなど。

接点や共通点を作ることが仲良く慣れるコツです。「中学生の恋愛 彼氏&彼女との付き合い」も一度読んでみて下さい。

もし仲良くなっても、付き合うまでは行けない場合もあるので理解しておく必要があります。
自分が相手の事を大好きで毎日想うほどであったとしても、相手も同じように、ある人の事を大好きで片思い中かもしれません。
なので、一人を大切に想う事も大切ですが、相手も同じ人間なので自分だけの気持ちではうまく行かないこともあると知っておく必要があります。

異性の友達を何人も作っておくことで、気持ちが大変なときも相談できるので、◯◯君しか、◯◯ちゃんしか、と考えるのでは無く幅広い異性の友達を作っておくと良いです。

彼氏&彼女ができた場合

うまくカップルになれた場合でも色々と注意が必要です。
長く仲の良いカップルでいるためにはお互い、相手の事をしっかりと気遣ってあげるのが大切です。

例えば彼女が学校で男の子と会話していた、からといってヤキモチを焼いて嫌な気持ちにさせるメールを送ったりは絶対にNGです。
高校生の場合は特に相手を束縛しやすいですが、相手にも色々な友達がいるので、そういった部分も理解してあげる必要があります。
相手を信じてあげる事が、自分を信じてもらえる事にも繋がります。

いつも、「いまどこにいるの?」、「今日はどこに行ってたの?」としつこく聞いているようでは、自分を信頼してもらうことはできません。
高校生にもなれば自分で分別を付けることのできる大人なので、相手を信頼してあげましょう。

メールの内容

付き合ってからなら、いつでも気軽にメールできて他愛のない雑談を延々とできるのも魅力的ですね。
テレビの話題や、今日あった出来事など何でも会話するのがいいですが、相手を傷つけるメールだけは気安く送らないようにしましょう。
特にメールでのケンカというのは復縁まで時間がかかったり、安易に「別れよう!」などと思っていない言葉も出てしまうものです。
ですので、喧嘩するのであれば、実際に会ってから話すことが大切です。

もちろん喧嘩しないのが一番良いですが、お互い年頃なので相手に言いたいことの一つや2つでてくるかもしれません。
そんな時はお互い会って目を見て話すのが大切です。会っていれば誤解をすぐに解く事もできますし、すぐに仲直りできる事もあります。
それにもし会って話しても喧嘩になるような事であれば、どちらかが真剣に謝らなければなりません。
ただメールよりも仲直りしやすいので知っておくとよいです。

男子の場合は焦らない

男子の場合は付き合ったら、すぐに「キスしたい!」「エッチしたい!」と思うかもしれませんが、相手の事が好きであれば気持ちの準備ができるまで待ってあげるのも大切です。
特に初デートでキスまで、なんて焦るのはNGです。ほんとにお互いリラックスできて、雰囲気がある時にするといいです。
また、デートも「今週遊べる」「来週も遊べる?」などと、いっぱい会いたいのは分かりますが、相手にも大切なスケジュールがあるかもしれないので、強く押さないようにしましょう。
もちろんお互い会いたい場合はいいですが、強引に会いすぎないように注意が必要です。
好きな相手とすぐにキスしたいというのもありますが、「するまでの期間」というのも楽しく大切なので、相手の気持ちが準備できるのを待ちましょう。ちょっぴり大人になれます。
後は、もし付き合って相手とエッチするときは絶対に避妊しましょう。高校生のうちに子供が出来てしまうとお互いの人生と相手の親や家族にも多大な影響が出てしまいます。
最低限、子供を養える安定した稼ぎができてからにしましょう。

女子の場合も焦らない

好きな男の子と付き合うと、イチャイチャしたり、一緒にのんびりしたくなったりしますが、本当に相手が自分の事を大切にしてくれるか見定めるのも大切です。
男子の場合はお年ごろで「とりあえず彼女欲しい!」という人も多いので、すぐにキスしちゃったりエッチしちゃうのは良くないです。
本当に大切にしてくれそう、という相手だけとするようにしましょう。後は、まだしたくないという時はしっかりと相手に言いましょう。
どうしても気持ちの整理がつかない場合は、「ちょっと今日は生理がヒドイから無理なの」と断るのも大切な勇気です。

一緒に出かけるのも大切

1ヶ月~2ヶ月に1回でも良いので一緒に出かけるのが大切です。
半年位付き合うとだいぶ慣れてくるので、リフレッシュに遠出するとお互い新鮮な気持ちでいれらます。

ちょっとした海や森の公園、自然であるほうがリラックスできてオススメできます。
横浜、渋谷や新宿で買い物、なんてのも良いかもしれませんが、人混みで疲れやすいので基本的には人が少ないところの方が良いかもしれません。

誕生日・記念日を忘れずに

特に男子ですが、付き合った記念日や、相手の誕生日など絶対に忘れないようにしましょう。
カップルに寄っては「1ヶ月記念日!」などと、コンビニでお菓子を買って部屋で盛り上がるのもありです。
あまりそういうのが無いカップルでも半年記念日や1年記念日はちょっと話題にして、ファミレスでも良いので、レストランで食事をしたり、部屋で小さなケーキやタルトで一緒にお祝いしたりというのも良いです。

相手の誕生日は特に深夜12時過ぎたらメールする、もしくは翌日の午前中位には送ってあげるのがベストです。
誕生日の翌日にメールが来たりすると、とても寂しいのでそういう部分を気をつけるのは大切です。