【2016年】今選ばれている最新の健康マットレスはどれ??

健康マットレスを買いたいけど、2010年とかの古い情報しかない!

最新の健康マットレス事情はどうなってるの??

そんなあなたのために2016年はどんな健康マットレスが主流なのか、その理由とおすすめも含めて紹介します。 

2016年は高反発の健康マットレスが主流

健康マットレスは年々進化しており、さまざまな改良が加えられています。

そのうえ「どんな健康マットレスが腰痛など体の痛みに効くか」というのはまだ研究されている途中で、医療などの現場でのニーズに合わせて方向性が変わっていくことが普通。

そんな中で今やスタンダードとなりつつあり、最も注目されているのが「高反発マットレス」です。

「え?でもそれって…」

と思われた方は鋭いです。

そう、これは一時期爆発的に流行った「低反発マットレス」の全く逆を行くコンセプトなんです。

今回はなぜ健康マットレスの時代の流れが「低反発マットレス」から「高反発マットレス」へと変わったか、それを解説していこうと思います。

選ぶ前に体の痛みの原因を知る

まず、腰痛に良いマットレスを考える前に腰痛や体の痛みの原因について考えてみましょう。

もちろん様々な原因があり、一概にこれ!とは言えないのが現状。

でも「原因は色々」と言っているばかりでは話が進んでいかないところですので、とりあえず一番大きな原因の一つを考えてみましょう。それが、背骨のゆがみ=悪い姿勢です。

腰痛を始め、肩や首の痛み、手足のしびれ、疲労感、だるさなどの原因は背骨がゆがんだ結果であることが多いです。

以下の図を見てみましょう。

www.moveo.ca
www.moveo.ca

左が正常な姿勢、右が悪い姿勢です。元の姿勢から背骨がずいぶん曲がっていますね。

実際の写真で見るとこういう状態です。

1-07

そしてこのように、姿勢が悪くなってしまうどどうなるかという話です。

実は簡単に自分の体の中で起こっていることを体験する方法があります。体をグイっと限界までひねってみることです。ストレッチをする要領ですね。

どこかしらが必ず引っ張られ、反対側が圧迫されます。もちろん引っ張られた部分はかなり痛いですよね。

背骨や骨格が歪むということは、もとの位置からズレた骨が筋肉を引っ張ったり、神経を圧迫したりすること。つまり体をひねったときと同じことが体中のいろいろなところで起きているということです。

引っ張られた筋肉は痛みますが、これがコリや炎症の正体になります。

逆に引っ張られている方の反対側は圧迫されて、神経や血流に「とどこおり」が起きる。これが手足の痺れや疲労感、果ては電気が流れるような痛みの原因になることが多いのです。

 

腰痛の原因も悪い姿勢にある??

健康マットレスを探している人の中でも、最も多い悩みが腰痛。 

その腰痛も、悪い姿勢や背骨のゆがみが原因であることが多いです。

さきほどの画像をもう一度。

www.moveo.ca
www.moveo.ca

左の悪姿勢では腰に対して、背中や頭が一直線上にないのが分かりますね。

例えば3〜4歳くらいの子供をおんぶしているときのことを考えてください。

まっすぐと立って子供をおんぶしている分には、意外に何十分でも耐えられるものです。でも、前屈みになって子供をおんぶしたら?? すぐに腰が痛くなってしまいます。

なぜそうなるか。

まっすぐに立っておんぶしているとき、子供の重さは肩→背中→腰→足と順番に下へ伝わっていき、地面が支えることになります。

しかし前屈みになっているときというのは、腰の一点に負担がかかります。

futan-01

ですから前屈みの状態で子供をおんぶすると、すぐに腰が痛くなってしまうわけです。

実は背骨が歪んでいると、これと同じことが普段からおきてしまいます。

人間の上半身は少なくとも25キロはありますよね。正しい姿勢であればそれを背骨がまっすぐ受け止めるため、ほとんど負荷がかからない。

しかし背骨の腰が悪姿勢で曲がっていれば、前屈みで子供をおんぶするようにそこに負担がかかってしまうわけです。

長くなってしまいましたが、これが痛みのメカニズムですね。

ちなみに背骨が曲がってしまう原因は、長時間のデスクワークや普段の姿勢の悪さ、そして今から解説する寝ている間の体勢の悪さなどですね。

高反発の健康マットレスは矯正力がある!

上で解説した痛みのメカニズムを踏まえたうえで、今どうして高反発の健康マットレスが注目されているかを考えてみましょう。

まずは以前流行した低反発の健康マットレスの構造。

柔らかいもので寝た場合、重い部分や飛び出した部分が沈みますよね。

too-soft2

そうなんです。

www.moveo.ca
www.moveo.ca

低反発の健康マットレス寝ている間、先ほど解説した悪い姿勢とそっくりな状態になっているのです。

つまりどういうことか??

低反発の健康マットレスは、悪くなってしまった姿勢をそのままキープすることによって、そっとしておけるというコンセプトの健康マットレスであるということですね。

「低反発マットレスで腰痛が良くなる!」

という漠然とした高評価のレビューや口コミがありながらも、「なぜどうして、低反発マットレスが腰痛に効くのか」という説明がなかったのはそういう理由なのです。

 

低反発の健康マットレスを使えば寝返りも少なくなり、力も加わらなくなるので「腰が痛くなくなった」と感じることはあるでしょう。

しかし実際には、悪くなった姿勢をキープしてもそれは悪くなっていくばかり。

「低反発マットレスで腰痛がひどくなった」

という感想も見られます。特に、固めの布団を使っていながら日常生活の姿勢の悪さで腰痛を煩った人が、腰痛軽減を狙って低反発マットレスを使えば悪化するのは当然かもしれません。

 

そこで注目されるようになったのが高反発の健康マットレス。

これは適度な固さを持つために、腰を沈ませない。

するとどうなるかというと、背骨がほとんど正しい位置に固定されることになるのです。

「悪くなったものに力が極力かからないように」というコンセプトを持った低反発のマットレスに対し、高反発のマットレスは「寝ている間、正しい姿勢を作ることで、腰痛の原因である背骨のゆがみを治す」というアプローチ。

確かに、睡眠時間の8時間=1日の3分の1もの時間を正しい姿勢で過ごせば背骨が正しい形にもどってきそうなものです。

UpperBody4postures-1

そういうわけで、高反発の健康マットレスが注目されているのですね。

そのうえ高反発のマットレスは、寝返りがしやすい。柔らかいソファの上で動くより、木の椅子の上で動く方が動きやすいように、高反発のものの上では動きやすいからです。

寝返りをできることによってどんな利点があるかというと、血行や体の循環がよくなるため体が冷えにくく、体の各部がしっかりと機能するようになる。また、むくみなどがすっきりし、脂肪もつきにくくなる。

他にも寝返りを頻繁にうつことにより、寝ている姿勢が一つに固定されず、体がまんべんなく伸ばされることになります。姿勢もよくなりますし、寝違えることも少なくなる。

逆にやわらかい布団に寝たときの寝返りをしない状況は、いわば長時間同じ体勢で仕事をするのと同じ。

起きたときに疲労感がたまっていて体中が痛むのはそのせいであることが多いですが、それも高反発の健康マットレスで頻繁に寝返りをうつようになれば解消されることが多いですね。

 

以上が2016年現在、高反発の健康マットレスが主流になっている理由です。

現代の科学は「悪いものを維持する」から「悪いものの原因を取り除く」に変わってきています。

低反発の健康マットレスと迷っている人はぜひ、高反発の健康マットレスを選びましょう。

2016年に選ぶべき健康マットレス2社

もちろんもはや欲しい健康マットレスが決まっている人は良いのですが、まったく検討もつかないというあなたに、高反発マットレスで定番の2メーカーを紹介します。

airwave エアウィーブ

まずはairwave エアウィーブ社。

質の高い眠りを実現するために、独自の極細繊維状樹脂素材を開発。素材のひとつひとつをまるで空気を編むように絡み合わせて作られるのが新次元マットレスパッド エアウィーヴです。
たった一枚のマットレスパッドが、かつてない快眠環境へあなたを誘います。

公式サイトの表記はこんな感じ。

今使っている布団に重ねるという使い方のものなので、とりあえずすぐにでも高反発の健康マットレスに代えたい!という人にはおすすめです。

airwave

「こんなに薄くて効果あるの??」

と思われるかもしれません。

確かに薄手ですが、独自の形状である網状のパットが高反発なので、普通の布団に寝るよりは重ねた方がよっぽど良いです。

もう一つ紹介するグラウディング・マットのように「正しい姿勢に導く」というよりは、「沈みを軽減する」というコンセプトですが、その圧倒的な知名度とシングルサイズ7万円で沈みを軽減できる手軽さを考えれば、ありだと思います。

ただし、単一の素材と、その薄さによって耐久性が低いのが難点です。
手軽でも他社の半分であると、実質的な価格は倍になってしまうわけです。
その辺りを慎重に選ぶ必要があります。

airwave公式サイトより
airwave公式サイトより

一般のマットレスとの反発力の比較グラフもありますね。

とにかく百貨店での販売実績など、本当にメジャーな高反発マットレス。

公式ページ http://airweave.jp/index.shtml

 

グラウディングマット

グラウディングマットの方はネット上ではけっこう無名ですが、日本の有限会社が作っている純国産のマットレスです。会社の気質はまったくそのまま、堅実な日本の中小企業といった感じですね。

グラウディングマットとそれに使われる体幹部矯正誘導用芯材は、健康マットレスとしては恐らく唯一特許を取得しており、都内の公的福祉機関に採用されているのが特徴。25万円という手の届く値段で、最先端の技術を家庭で使えるというのがすごいところです。

今まではカイロプラクティック施術院である実店舗と口コミだけでの販売、最近になってオンライン販売が始まりました(なんとその際「今すぐ大人になれる本」編集部が携わらせてもらいました!)。

grounding mat

薄手で今あるものに重ねて使うというairwave エアウィーブ社に対し、こちらはマットレスそのもの。

特許取得した特殊形状の芯材は、沈みを軽減するのではなく正しい姿勢を導くためのもの。手軽さはありませんが、公的な福祉機関でも使われるだけあって、普通の健康マットレスという枠を超えたものになっています。

また現場での使用を考えてか、撥水加工や光触媒による殺菌効果、ゲルマニウム等の特殊シートで消臭や保温保湿の効果まで施されています。「本当に効果があるの??」とコンタクトしたら、第三機関による測定結果をいただけました。

いただいた資料
いただいた資料(クリックで拡大可)

普段の使用ではオーバースペックなくらいだとも思いましたが、一般家庭では汗による体臭などに効果がありますね。

本当に良い結果が欲しい人には、グラウディングマットがおすすめ。

悩んでいろいろな健康マットレス買い替えるよりは、最初からオーソリティのある特許取得の健康マットレスを選んだ方が経済的かもしれませんね。

公式ページ http://store.grounding.tv

 

新型グラウディングマットが発売されました!!

 

以上でおすすめは終わりです。

実は大人になれる本編集部では、マットレスを採用するときに、各社の中からこのグラウディングマットを選び、取材なども協力してもらっています。
初めの内は固くて痛みが出ましたが、今では快適に寝ています。
ただ、内部のワタが少し沈んできます。問い合わせると、自分の体型に合わせて変化していくとの説明を受けました。
ですのでワタの交換は3年に1回位は必要になりそうです。

ぜひ色々検討して、自分にぴったりの高反発健康マットレスをみつけてください。