お得にハワイ旅〜ウルフギャングで一番お得なオーダー方法は?〜

◼︎ウルフギャングを美味しくお得に楽しむベストオーダー◼︎

日本に上陸したからといっても、それは東京のお話。
ハワイに行くからには、絶対行ってみたい!と思っている方も多いであろう、

ウルフギャングステーキハウス@ロイヤルハワイアンセンターへ行ってきました。

私はだいたいハワイ滞在中に1〜2回行くのが週間となっています。

1回目はTボーンステーキで脂を堪能して、2回目はフィレ肉を、というような感じで、
お肉の種類を変えて楽しむと、ウキウキ感も2倍!

※ちなみにカラカウア通り沿いのAstonホテル1階にウルフギャングPuckというお店がありますが、系列でもなんでもありません。(アメリカの外食を美味しくした料理人として有名なウルフギャングさんのお店です)だけどここのサンドイッチも美味しいです。ピザはクリスピー生地が好きな人にはおすすめ。生地が薄いんですよね。

IMG_0751
※今回の注文はランチメニューからなので、テーブル席でもOKでしたが、一人ということでカウンター席へお邪魔しました。

そこで今回は、ウルフギャングステーキ初心者の方でも、お得に満喫できる、

お得感満載のランチタイム活用方法をお届けします♪

今回訪問するにあたって、1人なら何がお得か。と考えに考えたオーダーはこちら!

まずウルフギャングサラダ↓↓

IMG_0938

これだけでお腹いっぱいになるボリューム。
アメリカこわい。
しかし、ここのお肉は罪悪感を運んできますので、サラダは必ずオーダーします。

そして私の欲望の塊。

フィレミニオン↓↓
そびえ立っています。

IMG_0941

そびえ立ってます。

そしてなんと!ここで嬉しい新情報をGET
ランチタイムにアラカルト(つまり$10ランチ以外、もしくはランチ+αとして)からメインを選ぶと、
サイドディッシュが1品無料(12種類くらいから選べます)とのことで。

迷った末に、スチームアスパラを無料でオーダー

IMG_0940

壮観!

サラダおおいっ!
アスパラ太いっ!多い!
フィレはそびえ立ってる!

一人でカウンターに座っていたのもあり、フィレの存在感もあり、
3品並んだ時はカウンター席の視線を独り占めしました。

しかし、幸せ。
サラダは完食できない、と諦め、早々にお肉を堪能します。

さすがフィレミニオン。
定番のTボーンステーキ(Taste of NYについてきます)と違い、
赤身ゆえに、美味しく完食しました。

問題は異常な量のサラダとアスパラ。

もちろん美味しくいただいたのですが・・・

サラダとアスパラはお肉の完食とともに、
お持ち帰りパッキングしてもらいました。

ハワイでレストランに入り、食べきれなかった場合は、
給仕の方から「持ち帰る?」と提案してくれるくらいパッキングは一般的なので、
恥ずかしがらず、遠慮せず持ち帰りましょう。

味付けが濃いものは特に、お部屋に戻ってからの晩酌に最適です!

今回は一人で行き、予想外の嬉しいハプニングがありましたが、
ウルフギャングサラダを注文せず、メインと無料サイドメニュー1品、という手もあります。

その場合、お肉の種類を見極めた上で、サイドを注文しましょう。
Tボーンステーキにクリームスピナッチやマッシュポテトはかなり重いです。

ちなみに、カウンター席限定(※これ注意です!)のハッピーアワーメニューもあります。
おすすめはTASTE of NY(テイストオブニューヨーク)

2人で行く時に特におすすめ!

こちらは Tボーンステーキと、
マッシュポテト、クリームスピナッチ、
締めのチーズケーキまで入って、$34くらい。

二人でシェアするとお肉2片程度。
しかし厚みがすごいので、1片が2、3口あるので、総合すると6〜8口分あります。

IMG_0753

チーズケーケファクトリーより断然美味しいチーズケーキはこちらです。
※チーズケーケファクトリーのケーキは私はおすすめしません。

IMG_0754

さらに!
アルコール追加してもハッピーアワーなので
+$5/杯くらいで済んじゃいます♪(´ε` )

※ちなみにカウンター席は予約不要です。私の経験上、14~15時が一番空いてておすすめ!
HPのメニューにはハッピーアワーは15:00〜となっていますが、ランチタイムから利用OKです!

ぜひ、参考にしてみてください♪

そして夜はサラダを摘みながらラナイごはんです♪
ウルフギャングサラダは肉厚ベーコンもたっぷりだから、満腹度数高め!

ウルフギャングでは、ロブスターやシュリンプカクテルを進めてる人いるけど、私は俄然ウルフギャングサラダ派です。

IMG_0947

それではこの辺で♪

Caoringon.