ガイドブックに疲れた方へ。お得にハワイ旅〜ランチ・ディナー編(後編)〜

お得にハワイ旅、前編から引き続き、ランチ・ディナー後編スタートです!

4:ワードエリア最強店・KAKAAKO KICHIN(カカアコ・キッチン)

kakaako

アラモアナショッピングセンターよりさらに奥に進んだところにあるワード地区。

これまで2回のハワイ旅でも、高級百貨店NordstromのアウトレットNordstromLACKや、お馴染みTJmaxがあることから良く訪れていたワードエリアですが、3回目にして初めて!(本当勿体なかった!)やっと訪れるタイミングがきた、こちらKAKAAKO KICHIN。

なぜこれまで入らなかったかというと、ランチを食べ終わった後にショッピング戦闘態勢でワードエリアに来ていたり、
お腹がすく手前でワイキキへ戻ってしまいっていたからで。3回目にしてやっと突入に成功しました。

おすすめは写真のグリルマヒ(白身の意味)+ビーフシチューのコンボセット。
確か$14程度で、このお店のおすすめグリルマヒともう一つお好きなメニューが選べます、という内容でした。

直前のブログリサーチから、このセットを選んだものの、正解!
グリルマヒが抜群に美味しいので、単品だけのランチプレートもおすすめです!
ですが、ビーフシチューだけのランチプレートは結構ヘビー(そして飽きる)かも。

お得に、最後まで飽きずに食べるならこちらのコンボがおすすめです。
サラダもマカロニかグリーンサラダか選べます。

ハワイといえばマカロニサラダ!と思っている私は、いくらカロリーが高くなろうがマカロニ一択!
・・・ですが、完食できなかったので、味のバランスをとる方はグリーンサラダがおすすめです。笑

本当にボリュームが多いので、女の子ならシェアがおすすめ。
一人ランチの時は、無理しないようにしましょう。
食べ過ぎて気持ち悪くなることがハワイでは往々にしてあります。

5:お店で韓国料理を食べるなら、MIKA WON(ミカウォン)

mika1

ワイキキのクヒオ通りにあるサーフアンドタコスというお店を小道に入ったところにあるのが、こちらMIKA WON。
金曜〜日曜は韓国人で溢れかえりますが、店内のサインをみてもわかるよう、日本の芸能人の方もお墨付き。

もともと、こういうサインの多い店には入りたがらない私ですが、
どうしてもスンドゥブが食べたい!!という欲求に抗えず、入口をくぐったのが最後、韓国料理をお店で食べるならココ!と決定しました。

なんといっても、スンドゥブを頼んだだけなのに、無料で副菜がこんなに。
IMG_0871

驚きのサービス精神。
しかもこの副菜、お代わり無料とのことです。

スンドゥブは無料でごはんも付いてきます。

クヒオ通りにある丸亀製麺裏のヤミーコリアンもレギュラーサイズのプレートを注文すると4つ副菜が選べ、ランチプレートなので手軽にお部屋で食事できますが、味でいうと、断然こちら。

しかもお値段もヤミーコリアンとほとんど変わりません。(チップ分くらい)
ちなみにMIKA WONもお持ち帰りできるので、近くのホテルの方はテイクアウト(ハワイではTO GOで通じます)でもいいかもしれませんね。

※私自身がMIKA WONでお持ち帰りをしたことがないため、テイクアウトの時は副菜がつくかわかりません。
試された方はぜひCaoringonへ教えて下さい。

6:COCO COVEでお手軽惣菜(コココーヴ)

IMG_0927

ハワイの夜ごはんは、昼を食べれば食べるほどお腹が減らない、という悩みと隣り合わせです。
そんな時に重宝するのが、カラカウア通りのH&Mのほぼ隣にあるコンビニ、COCO COVE。

こちらはABCストアと違い、惣菜コーナーが豊富です。写真のようにメインのサラダを選んで、トッピングをさらに3〜4種類選べます。最後にドレッシングの希望を伝えて、このサラダの大きさで$6.99!

野菜不足を感じた時、目の前のビーチで軽く食べたい時、お腹があまり空いていない時はとくにおすすめ!
ちなみに入口左にポキコーナーもあり、珍しいサーモンポキも売り切れていなければGETできるので、
ぜひ一口は食べてみてほしいです。

ポキコーナーのスタッフさんはどんどん試食を勧めてくれるので、それだけでお腹いっぱいになることも。。。笑
サービス精神旺盛なスタッフさんに感謝しながら、おすすめの味を探してみてください♪

前編・後編に渡るランチ・ディナー編、いかがでしたでしょうか?
またここでは書ききれなかった番外編も準備してますので、ぜひチェックしてみてください♪

⇨ウルフギャングステーキハウスのお得なオーダー方法
⇨しっとり派におすすめしたい!ココナツプディングトースト編

では今日はこの辺で。

Caoringon.