【プランニングのポイント】ハワイ旅行

ハワイラニカイ

こんにちは、Caoringonです。

これまでハワイのおすすめをお伝えしてきましたが、
行きたい場所が決まった後、一番迷うのがプランニング。

どうやって組めば効率がいいのか、無駄が少ないのか、
またはどうやったらお得になるのか。

今日はそんなプランニングのポイントをまとめたいと思います。

◼︎ハワイのプランニングポイント◼︎

1、まずは優先順位を決める!

何よりも一番大切なのが、ここです。
とくに一人旅ではなくて1人以上の同伴者がいる場合は、
必ずお互いの優先順位を決めておきましょう。

例えば、「食事」に重きをおくのか。
それとも「買い物」「アクティビティー」なのか。

私の場合は、その日ごとで優先順位を変えてプランニングしていました。

例えば・・・

今日は絶対、

1)Pioneer Saloonでガーリックアヒを「食べる」!

空いた時間は「買い物」をする。
2)自分の洋服
3)彼氏へのお土産の下見
4)仕事関係のお土産の購入

こんな風に1日のスケジュールを決めて、優先順位を決めておけば、
例えば3、4の予定が次の日にずれても大丈夫、というような心の余裕ができます。

少ない旅行日数の場合は後回しにすることがなかなか難しいかもしれませんが、
それでも1日の必須予定を3つくらいに絞って、
そこで優先順位を決めておけば、お互いの譲り合いがしやすいと思います。

2、ワイキキはひとくくり、バスの乗り継ぎがある場合は午前中の予定に組み込む

初ハワイの場合、移動の距離感が掴みにくいのが難点です。

そういう人に私がアドバイスをしているのは、
ワイキキにいる日、ワイキキの外に出る日、で分けるということ。

ワイキキにいる日、というのは基本買い物に当てることが多いです。
もしくは、朝一でホールフーズに行って、戻ってくる、ようなパターン。

反対にワイキキの外に出る日は、カイルアやラニカイ、ノースショアへ出かけて、
ダウンタウンやアラモアナによって、夕方から夜にワイキキのホテルへ戻ってくる、というようなパターン。

とくにバス移動の場合は、日本と違って、時間通りに移動なんてできません。笑
(海外あるあるですね)

なので、午前中から出かけます。
その場合、アラモアナで乗り継ぐことが多いので、
午前中から14:00くらいまで遠くに足を運んで、遅めのランチや早めの夜ごはん、
大量のお土産の購入などをアラモアナで済ませると、時間の無駄になりません。

例えば、

午前中早めの時間にアラモアナ乗り換えでカイルア・ラニカイへ。
軽くカイルアタウンで食べて、ビーチを満喫。
疲れてきたら早めにバスでアラモアナへ。

バスの中で仮眠をとりつつ(夕方になるとバスで座席に座れないことが多いので注意!)、アラモアナに着いたら朝日グリルやアラモアナセンター内でごはん。
一息ついたらお土産を買ってトロリー、もしくはバスでホテルへ。

この場合、アラモアナ滞在を2時間以内にすると、トランスファーチケットで追加料金なしでバスに乗ることも可能なので、夕方に激混みのピンクトロリーを避けてバスで帰ることもできます。

3、食事の回数を2回にしておく

thumb_IMG_0970_1024

食事を楽しみたい方から抗議が来そうですが・・・
とても大切なポイントです。

ハワイは観光地化が進んでいるとはいえ、日本とは食事の量が全然違います!
私も結構食べるほうですが、ハワイで1日3食はなかなかきついです。

絶対に食べたいものを日数×2食で絞り込んで、
残りはお腹に余裕があったら、という風にしておきましょう。

こうしておくことで、旅行太りも防げる他、例えば運良く出会えた気になるお店で軽くつまんでみることも可能になります。ハワイだとスムージーやアサイボウルなどのフルーツ系を入れる余裕があっても損はないです。

また、何か気になることがあればコメントください!
私の経験からでよければアドバイス差し上げます。

では、この辺で。
have a good trip!

Caoringon.