秋の夜食!手作り牛丼レシピ

IMG_3343

 

今回はお手軽材料で作る牛丼レシピを紹介します!

超即席、炊いたお米があれば15分で出来る簡単レシピです。
一人の夕食や、仕事&勉強などの夜食にお勧めです。

牛丼の材料

牛肉(薄切り・切り落とし)・・・好きなだけ
玉ねぎ・・・1/2個〜1個
紅しょうが・・・お好みで
みりん・・・多め
醤油・・・少なめ
砂糖・・・少なめ
サラダ油・・・普通

作り方

なんて適当な材料なんだ・・・!と思うかもしれませんが、まあ自分の好きなだけ使って下さい。
玉ねぎは好きなサイズでOKです。細切りの方が美味しく食べれます。
フライパンにサラダ油を敷いて玉ねぎを中火でさっと炒めて下さい。

その後に牛肉を炒めます。全体に火が通ってから、プラス30秒〜1分加熱します。
あまり炒めすぎると肉が固くなってしまって美味しくありません。
赤い部分が消えたらそろそろという感じです。

普段から牛肉を冷凍にしておけば、数ヶ月でも保管が効き、使いたいときにサッと出せて便利です。
もし冷凍する場合は、冷凍焼けしないようにラップなどでしっかり密封しましょう。
男子の料理で解凍が面倒な場合は熱したフライパンにつっこんで強制的に解凍するのもOK。夜食ですからー。

そしてみりんを追加します。
こればかりはしっかりと買っておいて下さい。みりん風調味料はNGです!
300円程度で入手できます。セブンイレブンにもあります。

みりんはフライパンを2週する位の量いれます。スプーンで言うと5杯分位かな?ちょっと多めでもOKです。
次に砂糖を入れます。甘すぎない方が良い場合はなしでもOKです。
ただ、牛丼チェーン店は結構甘いので、甘くても美味しいとおもいます。
そして、醤油を入れます。

料理の初心者は醤油が多い=美味しいと勘違いしてしまいやすいですが、醤油が多すぎると不味くなってしまうので、結構少ないなぁ〜と思う程度にしましょう。スプーン1杯〜2杯分です。
そして味見をして、もうちょっと醤油がほしいな、となったら少し追加します。

これで牛丼のベースができます。ご飯にのせます。
あとはお好みで紅しょうがと七味を掛けて完成!

 

雰囲気を出したければ、レタスを適当にちぎってドレッシングを掛けてサラダを用意します。
あとは冷えた麦茶を用意すれば、う〜〜ん牛丼屋!

いっきにがっつきましょう!!
男同士の秋の夜食にぴったり!日本酒の冷酒やビールも似合いますねー!